弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

カテゴリー:ストレスフリーな生活

おしゃれな女子になるには、真っ先に直した方が良いこんなクセ。

「なぜ、自分はおしゃれじゃないのか?」。今回は、その疑問についてじっくり考えてみようと思います。 正直、ツッコミどころを上げればキリがないです。が、中でも「こんなクセは止めた方が良いな」というのがありました。いくら見た目がおしゃれでも…

詳細を見る

マイナス思考を改善したいあなたへ。認知の歪みチェックリスト。

物事をネガティブに考えるのは、性格ではなく認知の歪みのせいかもしれません。言わば、いつもマイナス思考の「クセ」が付いているのです。 かくいう私も、ネガティブ思考が根強い人間です。認知の歪みチェックで、自分がどれだけ「クセ」にとらわれて…

詳細を見る

毒親と絶縁する方法とは?「お母さん、娘をやめていいですか?」感想。

「お母さん、娘をやめていいですか?」第6話の感想です。ついに、娘の美月が家を出ました。 果たして娘は、母親から自由を勝ち取れるのか?以下からどうぞ。 全てを捨てて親から逃げる覚悟が必要か? 先週「母・顕子のラスボス感がスゴい」とい…

詳細を見る

頼みごとを断れない性格は直る?私がやっている対策。

人から頼まれたことを断れない。そんな性格を直そうと、私がやっている対策を紹介します。 人間ときには、「今は気が進まない」という場合もあります。100%頼みごとを引き受けていたら、こちらの心身が持ちません。 もし人から何かを頼まれ…

詳細を見る

生きるのが面倒?若者でもかかるセルフネグレクト対策を、独身30代が考える。

最近、何もかもがおっくう。それはもしかしたら「セルフネグレクト」かもしれません。 これは大ざっぱに言うと、「生きるのが面倒くさい」という状態。老人に限らず、若者でもこういう人が増えています。元がズボラな私も他人事じゃありません。 …

詳細を見る

家出したい成人は要チェック。「お母さん、娘をやめていいですか?」感想。

「お母さん、娘をやめていいですか?」5話の感想です。今まで一見平穏だった早瀬家が、大きな曲がり角を迎えました。 「家出しようかどうか、迷っている」。そんな「成人を迎えた子供」は、チェックして欲しい内容でした。 母・顕子のラスボス感が…

詳細を見る

生きづらい理由とは。自分の気持ちに正直になれば楽になれるか?

ハッキリした理由はないけど、何となく生きづらい。それは、自分の気持ちに正直になっていないせいかもしれません。 特に日本は、「我慢」が尊ばれる社会です。が、生きるのが辛いと感じるくらいなら、自分の本音で生きた方が楽なんじゃないでしょうか…

詳細を見る

なぜおしゃれしたい?ファッションは目的別で考えれば堂々と楽しめる。

あなたは、自分がなぜおしゃれをしたいのか考えたことがあるでしょうか?自分のファッションが定まらないのは、「目的」がハッキリしていないからかもしれません。 おしゃれの目的が決まれば、もっと自分らしくファッションは堂々と楽しめるように。自…

詳細を見る

自分に自信を持つにはどうしたら良い?堂々と生きるために私がやっている方法。

自分に自信を持てない。そんなとき、自信を取り戻すために私がやった方法を紹介します。 世の中で「生きづらい」と感じるのは、ほとんどが「自信のなさ」からくるものです。多少でも自分に自信が持てると、生きるのも楽になります。 仕事で成果…

詳細を見る

成人に親の許可は必要ない。「お母さん、娘をやめていいですか?」感想。

毎週目が離せないドラマ、「お母さん、娘をやめていいですか?」の感想です。5話目に入って、だんだん家族の崩壊が表面化してきています。 娘が自分の手から離れていくにつれ、精神の崩壊が進む母親。最近は、ちょっとかわいそうにも思えてきました。…

詳細を見る
スポンサーリンク

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 2100899総閲覧数:
  • 602今日の閲覧数:
  • 5530昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ