弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

カテゴリー:ストレスフリーな生活

独身30代の枯れ女が、物を持たないミニマリスト暮らしを続ける理由。

独身30代に突入し、ミニマリスト生活を初めてから1年半あまり。なぜ私が物を持たない暮らしを続けるのか、その理由を考えてみました。 少ないものでの暮らしは、ズボラにとってどんなメリットがあったのか?以下から紹介します。 当初は流行りに…

詳細を見る

会話が下手でも大丈夫。人見知りコミュ障が考える、人とのうまい話し方。

最近、オフ会で色々な人とお話する機会が増えました。会話が下手で人見知りなコミュ障でも、人とうまく話せる方法を紹介します。 今でも会話の輪に入るのは苦手ですが、少しづつ「こんな感じで話せば良いのか?」と会得し始めました。色々な話が聞ける…

詳細を見る

イライラする自分に嫌気。短気な私がやっている、怒りを抑えられない時の対処法。

引っ越しなどで環境が大きく変わったせいか、精神的に不安定気味です。いつにも増して、イライラとした怒りが抑えられない時があります。そんなとき、私が意識している対処法を紹介します。 以前なら、怒りを引きずったまま一週間はウジウジしていまし…

詳細を見る

実は丁寧な暮らしが嫌い?自分の理想は「楽な生活」だと知った。

ほかのミニマリストの方々の暮らしぶりは、「丁寧な暮らし」という言葉がピッタリです。が、果たして自分には「丁寧な暮らし」は本当に合っているのか?と疑問に思いました。 細かいところにまで気を配る生活ではなく、「楽に暮らす」こと。ミニマリス…

詳細を見る

マイナス思考を改善したいあなたへ。認知の歪みチェックリスト。

物事をネガティブに考えるのは、性格ではなく認知の歪みのせいかもしれません。言わば、いつもマイナス思考の「クセ」が付いているのです。 かくいう私も、ネガティブ思考が根強い人間です。認知の歪みチェックで、自分がどれだけ「クセ」にとらわれて…

詳細を見る

頼みごとを断れない性格は直る?私がやっている対策。

人から頼まれたことを断れない。そんな性格を直そうと、私がやっている対策を紹介します。 人間ときには、「今は気が進まない」という場合もあります。100%頼みごとを引き受けていたら、こちらの心身が持ちません。 もし人から何かを頼まれ…

詳細を見る

生きづらい理由とは。自分の気持ちに正直になれば楽になれるか?

ハッキリした理由はないけど、何となく生きづらい。それは、自分の気持ちに正直になっていないせいかもしれません。 特に日本は、「我慢」が尊ばれる社会です。が、生きるのが辛いと感じるくらいなら、自分の本音で生きた方が楽なんじゃないでしょうか…

詳細を見る

自分に自信を持つにはどうしたら良い?堂々と生きるために私がやっている方法。

自分に自信を持てない。そんなとき、自信を取り戻すために私がやった方法を紹介します。 世の中で「生きづらい」と感じるのは、ほとんどが「自信のなさ」からくるものです。多少でも自分に自信が持てると、生きるのも楽になります。 仕事で成果…

詳細を見る

物が少ない生活の方が良い理由。マジカルナンバー7±2の法則とは?

物が少ない方が良い理由を、脳みその視点から考えてみます。これには、「マジカルナンバー7±2の法則」というものが深く関わっています。 人間の脳は、人が考えている以上に不器用です。現代人が疲れ気味でストレスばかり感じているのは、脳を働かせ…

詳細を見る

愚痴を言わない人はそんなに偉いのか?弱音を吐きたいなら吐けば良い。

日本の現代社会、愚痴や弱音を言わないことが美徳とされています。が、文句も言わずに黙ってやり過ごすのは本当に偉いことなんでしょうか。 確かに愚痴は良くありません。が、あなたがずっと我慢してきたものは、本当に単なる弱音や愚痴なのでしょうか…

詳細を見る
スポンサーリンク

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿