弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クローゼットなしで洋服をスッキリ収納する7つのコツ。狭い部屋でも大丈夫です。

公開日:2017.03.31 最終更新日:2017.05.17

スポンサーリンク

ワンルームの一人暮らしでも、部屋をスッキリ片付けたい。ミニマリスト志向の私がやっている、ハンガーラック1つに洋服収納するコツをお話します。

今の我が家は、収納らしい収納が全くなし。限られた空間の中で、服をどう収めるかは頭の悩ませどころです。

狭い部屋でもミニマリストらしさを保つために、私が実践していることとは?1つづつ紹介します。

ワンルームで実践中の収納術

まずは、服の収納が今どうなっているのかを見てみます。

現状、枯れ女ミニマリストがやっている収納がこちらです↓

P_20170331_1120292

ちょうど私の目の前には、こんなハンガーラックが置いてあります。部屋が小さいせいで、適当な作業スペースがラックの真正面しかないのです。

以前住んでいた団地は、もっと広いクローゼットやベランダがありました。詳しくはこちら⇒独身女性ミニマリストの部屋を公開。一人暮らしが1年住んだ団地とは?

このハンガーラックは、元々洗濯ものを部屋干しするための物干し台です。が、試しに雑巾で拭いて洋服をしまってみたら、案外にしっくり。そのまま、洋服かけとして活躍してもらうことにしました。

ハンガーラック収納については、こちらでも語っています⇒一人暮らしのワンルームに必要なものとは?ミニマリストが選んだ5つの家具。

新居へ引っ越すとき、物干し台は持っていこうかどうか迷っていました。けれど今は、断捨離しなくて本当に良かったと思っています。

たまには、もったいない病も役に立つものです。

1.服の厳選、これが全て

ここから具体的に、ハンガーラック1つに洋服を収めるコツを見ていきます。

まず絶対に避けて通れないのが、洋服の断捨離。いきなり身も蓋もない話になりますが、服の厳選こそが最重要と言っても良いくらいです。

私の場合、ハンガーラックに収まる量まで服を減らすのに、半年以上、2~3回に分けて断捨離をしました。服の数は100着前後と多くはなかったですが、それくらいの時間が必要だったのです。

私が服の断捨離のたびに、己に問いかけていた質問はこちら⇒洋服を断捨離する基準を知れば捨てる量が増える。ズボラ女も成功した処分方法とは?

断捨離が1回で終わらなかったのは、まだ私の断捨離力が未熟だったからです。それが断捨離を経るごとにスキルも磨かれ、服を見る目が厳しくなていきました。

断捨離を2~3回経て、ようやく自分の手に負える量まで服を減らせたと実感。今は、1着買ったら1着手放す「1in1out」で十分だなと思っています。

1回目の断捨離で服を減らせなくても、次の断捨離ではもっと減らせるかもしれません。諦めずに、何度もチャレンジしてみてください。

2.余った下のスペースを洋服&バッグ置き場に

ハンガーラックの宿命として、下のスペースががら空きになるのは避けられません。貴重なスペースを無駄にせぬよう、ポールの下はバッグや普段着を収納することにしました↓

P_20170331_112029-crop2

今は、右側が普段着用、左側がバッグ用です。ちょうどいい具合に、段ボールの幅がピッタリで助かりました。

引越しで使った段ボールをそのまま使いまわしているので、正直見た目はおしゃれじゃないです。が、新たにボックスを買うのもお金がもったいないし、荷物を増やすのも嫌。結局段ボールに落ち着いています。

オマケに段ボールに入れておけば、次に引っ越すときはこのまま新居へ持っていけるというメリットが。荷造りで楽することを考えると、段ボール収納も捨てたもんじゃないなと思います。

ただこれから暖かくなってくると、段ボールに虫が湧くかもしれません。害虫の発生は何としても避けたいので、大きな悩みどころです。

ちなみに上のポールにかけてあるのは、主にアウターと首に巻くストールなど。こんまりさん流にいうと、「ハンガーにかけてほしそうな服」だけに留めています。

上着やシャツだけで6着というのは、ちょっと多いかと思わなくもありません。が、季節ごとに着る上着を用意すると、どうしてもシーズンにつき1~2着はほしくなってしまいます。

3.よく使うものほど段ボールの上

小さい段ボール箱2つに、トップスもボトムスも収納。すると、どうしてもギチギチになります。しょうがないので上下2段の収納にして、上の段をオンシーズンの服に使うことにしました。

今は上の段には、主に長袖やジーンズが置いてあります↓

P_20170331_1112112

夏になったら、半袖やハーフパンツを上の段にします。

入れ替えがちょっと面倒くさいですが、限りあるスペースに服を収めるには致しかたありません。

一方のバッグ収納は、良く使うリュックやバッグインバッグが上に。折りたたみのエコバッグも置いています。

最近はいちいちバッグを取り出すのが面倒なので、エコバッグにバッグインバッグを入れて出かけてばかりです。近所への買い出しはもちろん、ちょっとしたお出かけ程度なら、エコバッグ1つでも何とかなりました。

スポンサーリンク

4.たためるものなら何でもたたむ

服やバッグは、こんまり流のコンパクトなたたみ方で縦置きに。使いやすい収納にするなら、平置きよりも縦置きの方がおすすめです。

服の収納のコツは、こちらでも紹介中⇒洋服は収納や整理方法を変えればもっと入る。ミニマリストおすすめのしまい方とは?

折り曲げて収納できそうなものは、何でも折りたたんでいます。幸い、バッグも布製やナイロンなど柔らかい素材ばかりだったので、思い切り折り曲げてやりました。

が、折りたたみ方式で段ボールには収まったものの、もっと使いやすい収納にできるのではとも感じます。折りたたむ必要のない、もっと小さいバッグがあれば良さそうです。

服も買い換えられない現状では、バッグの新調などいつの話になるのか全く予定が見えません。それでも、もっとコンパクトなバッグで身軽に出かけるのには憧れます。

5.下着類はお風呂場の近くが便利だった

ハンガーラックの段ボール2つ以外にも、もう1つ段ボールがあります。

それがこちら、下着類を入れた箱です↓

P_20170331_1113402

下着置き場は、お風呂場の真ん前にセッティング。下着をひんぱんに着替えるお風呂場の近くに置くのは、むしろ使いやすくて便利でした。

下着以外にも、ドライヤーにセスキ炭酸など、お風呂場近くで使うものを集結。見た目はごちゃつきますが、機能的には使い勝手が良くなりました。

快適な収納は、もの別に分けるよりも使う場所別に分けた方が使いやすくなります。引っ越しを経て、ようやくその真理を悟りました。

6.帽子の収納はクリップ付きハンガーで

ハンガーラック収納で困ったことが、帽子をどうするかという問題です。

私は、こんな感じで対処しました↓

P_20170331_1114272

ちょうどクリップハンガーがあったので、夏のシャツワンピースとカンカン帽をセットにして収納。すると、かさばる帽子も案外にスッキリしまえたのです。

(これはスマートな収納ができたと、見るたびに自画自賛しています)

今の時期に活躍しているキャスケットは、ハンガーラックの端っこに引っ掛けています。ちょうどストールが隣にあるので、出かけるときもいっぺんに外せるのが良いです。

7.ハンガーラックを玄関の前に

外から帰ってくると、上着や帽子を脱ぎっぱなしにするクセがなかなか抜けませんでした。しかし今は、ドアを開けたら目の前にハンガーラック。否が応でも戻せます。

脱いだ服や上着を元に戻せないという人は、玄関から離れた場所にクローゼットがあるのが原因。玄関に専用のアウター置き場を作れば、簡単に片付けられるようになると思います。

ついでに玄関先に洋服をぶら下げておけば、ちょっとした目隠しにも。ワンルームでも、しっかりプライバシーを確保したいときには打ってつけです。

大きなタンスが置けないワンルームでも、服はスッキリ収められます。服が少なくても大丈夫だと分かると、むしろ小さいスペースの方が快適でした。

何より大事なのは、服はハンガーラックに収まる分だけ残すという意識を持つことです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿