ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

年間80,000円もお得。携帯料金を安くするなら格安SIMが一番。

2017年1月20日

スポンサーリンク

格安SIMに乗り換えてから、かれこれ2年以上になった。それまで使っていた大手キャリアに比べて劇的に携帯料金が安くなったので、ぜひとも紹介したい。

毎月の通信費が高いと悩んでいるなら、携帯を格安SIMに変えることも考えてみてほしい。

スポンサーリンク

大手キャリアは高い

以前は、大手キャリアのソフトバンクを使っていた。そのときの通信費がこちらだ↓

2015-11-01_145958

なんと、9,084円もの通信費がかかっている。正直高すぎる。

通信費が安いときでも、8,000円くらいはかかっていた気がする。家計のためにも、流石にどうにかしないとなと常々思っていた。

そこで目をつけたのが格安SIMだったのだが、乗り換えの効果は予想していたよりもすごいものだった。

楽天モバイルに変更で、携帯料金が2,500円以下に激減

私が選んだ格安SIMが、楽天モバイルだ。普段から楽天カードを使っていて、楽天に馴染みがあったことが理由だった。

そして2015年9月から楽天モバイルを使い始めると、通信費が2,324円にまで激減した↓

2015-11-01_150238

以前に比べると、

9,084-2,324=6,760円

もの節約に。年間になると、

6,760円×12=81,120円

という大きな差になる。丸々貯金すれば、10年で80万円だ。

これだけのお金がうくなら、ちょっとした旅行に行ったり投資で増やしたりと夢も広がる。通信費は地味なものだが、その節約効果は計り知れない。

格安SIMに乗り換えるときのポイントなどはこちら⇒格安SIMって大丈夫?乗り換えるときの疑問や不安を徹底解消。

通信プランを5G→3.1Gに変更でさらに安く

格安SIMを使い始めの頃は、データ通信は5Gのプランを使っていた。が、wimaxのテザリングを一緒に使っていると、5Gでも多い。

そこでさらに安い3.1Gのプランに変えると、携帯料金はこうなった↓

高いときでも、せいぜい2,000円前後だ。昔に比べればどうってことはない。

もし携帯ではメールくらいしかしないのなら、さらに安い1,000円前後のプランもある。もしかしたら、ガラケーを使っている人でももっと安くなるかもしれない。

スポンサーリンク

今は10Gプランでネット環境をカバー

さらに通信費を安くするべく、パソコンのテザリングをスマホでカバーするスタイルに変えた⇒一人暮らしのネット環境、安く節約するために私が試したおすすめの方法。

wimaxを使うのを止めたことで、今では通信費はこれだけになった↓

大体、3~4000円の間に収まっている。高くても4,500円を見ておけば安心だ。

動画や音楽などを観ることがないなら、10Gでもギリギリなんとかなる。パソコンのネットも、ブログを書いたりネットショッピングをするていどなら大丈夫だった。

ポイント利用でさらに安く

さらに楽天モバイルは、支払いに楽天ポイントを使える。日ごろから楽天サービスを使っている人ほどお得なのだ。支払いを楽天カードにすれば、ポイントもしっかり溜まる。

楽天ポイントは使いみちがなかなか見つからないのがネックだが、スマホ料金に使うようにすればお得なんじゃなかろうか。

最初は5Gプランから始めてみては?

楽天モバイルは、最近プランが増えてややこしくなってきた。もしこれから申し込みたいというときは、

・データ通信5G+通話SIM:月額2,150円

のプランをおすすめしたい。

普通にネットを使うていどなら、5Gの通信で足りるかと思う。さらに通話のプランも付けておけば、今までと同じように使うことができる。

固定費を減らすには、スマホの通信費を安くすることが一番効果的だ。もし携帯料金が高いと悩んでいるなら、格安スマホへの乗り換えをおすすめしたい。

携帯の契約はタイミングを逃すと、なかなか見直せない。もし更新が近いなら、格安SIMもチェックしてみてはどうだろうか。

スポンサーリンク

Posted by yayoi