一人暮らしの生活

スキージャンプの葛西紀明さん著「40歳を過ぎて最高の成果を出せる疲れない体と折れない心のつくり方」の感想だ。 葛西さんが銀メダルを取ったのは41歳、世間ではピークを過ぎたと言われる年齢だ。そんななかでなぜ大きな成果を残せたのか、葛西さんがや ...

断捨離のお悩み解決

断捨離する時間がないから、部屋が片付かない。なんで時間がないのか、その理由と対処法を紹介する。 時間がないというのはもっともらしい言葉だが、しょせん言い訳というのは自分で分かっているはずだ。仕方ないよねで済まさず、なんで時間がないのか真正面 ...

部屋の片付け

カレジョの断捨離実践記、今回は私が今まで捨ててきたものを紹介したい。 ミニマリスト一人暮らしを始めて2年だが、荷物の8割は捨て去ったんじゃなかろうか。2年前の私が見たら驚くだろう。 持たない暮らしの興味がある人へ、参考になれば幸いである。 ...

おひとりさまの考え方, ミニマリスト・断捨離の達人

脳科学者として有名な黒川伊保子さん著「英雄の書」の感想だ。タイトルで誤解されそうだが、立派な脳科学の本である。 英雄は、ほかならぬ自分の脳が作り出す。考え方・習慣1つで、人は凡人にも英雄にもなる。世の中でくすぶっている人に、ぜひ読んでほしい ...

断捨離のお悩み解決

いつまでも片付けが終わらない。断捨離に時間がかかってしまう理由と、その対処法をお話ししたい。 もちろん、断捨離にどれだけ時間をかけるかは個人の自由だ。じっくりやる方は向いている人もいるし、早いからいいというもんでもない。 だが自分の中で「ち ...

服の断捨離・片づけ

服を捨てたいといいつつ、なぜ捨てられないのか?その心理と対処法をお話したい。 すでに服を捨て去った私からすると、「なんで捨てないかなあ」と思ってしまう。しかし捨てられないのには、その人なりの理由があるはずだ。 かつての私にも、服を30年近く ...

断捨離のお悩み解決

30年間ずっと片付けられない女だった私が、部屋をきれいにした方法を紹介したい。ちなみに今でも整理整頓は大のニガテだ。多分これは、私の持つAD(注意欠陥)的な傾向のせいだと思う。 しかし発達障害でも、部屋は片付けられた。かつての私と同じく、汚 ...

弥生の家計簿

ミニマリストカレジョの家計簿、3月の結果をご覧いただきたい。3月は春爛漫と、お花見に恵まれた月だった。私も今年は桜を思う存分見れて満足である。 だが春は楽しいばかりではない。お花見に浮かれていると、思わぬ支出に足元をすくわれかねないのだ。 ...

断捨離のお悩み解決

私は発達障害の傾向があり、整理整頓や掃除は苦手だ。どんなに頑張っても部屋は散らかるし、いつも探しものばかりしている。 だがミニマリストに目覚めて大量に荷物を捨てたところ、片付けの悩みは消えてしまった。今はものを無くすこともないし、掃除もノー ...

一人暮らしの生活

相撲の女人禁制ルールで、男女差別の話題がもりあがっている。とくに男尊女卑文化の日本では、根の深い問題だろう。 しかし今の世の中LGBTsやGID(性同一性障害)という言葉が広く知られるようになるなど、男性・女性というボーダー自体があいまいに ...