ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

30代から始める乳がん予防。自宅で簡単にできるセルフチェックの方法とは?

スポンサーリンク

女性にとっては他人事ではない、乳がんの話です。自宅でも簡単にできる、セルフチェックなど対策について考えます。

病院でしっかり検診を受けられるのが一番良いですが、やはりお金がかかるのがネック。病院に行く時間も限られるし、なるべく自宅で簡単にできる検診方法はないのかと思います。

特別な機材やスキルがなくても簡単にできる、手軽なチェックや予防方法とは?詳しくは以下からどうぞ。

スポンサーリンク

毎日おっぱいを触っていますか?

乳がんをチェックするのに効果的なのは、普段から自分の胸を触ってみることです。毎日おっぱいの状態をチェックしていれば、何か変わったことがあったときすぐ気付けます。

私が良くやっているのは、生理痛やPMSの対策にもなるおっぱいマッサージです。お風呂上がりに、ヨガのついでにマッサージするようにしています。

具体的なやり方は以下です↓

・おっぱいの下に手のひらを添える

・片方の胸につき、50回くらい軽く揺する

このとき思い切り揺すったり、胸を揉む必要はありません。あまり強くマッサージすると、逆にあざができたり腫れたりする危険性もあるので注意して下さい。

毎日おっぱいマッサージをしていると、生理前に胸が張ったときもすぐに気付けます。普段は感じないような違和感やちょっとした痛みがあると、生理が近いと分かるのです。

私の場合、生理10日~1週間くらい前になると胸が張ってきます。生理が遅れがちなときでも、胸の張りチェックで生理日の見当が付けられるのでちょっと安心です。

脇の下はリンパマッサージ

乳がんのチェックでは、脇の下のリンパも調べます。おっぱいマッサージと一緒に、胸周りのリンパマッサージもやると良いです。

リンパマッサージのやり方は、以下のような感じです↓

・首筋に反対側の手の平を当てる。右の首筋には左手、左の首筋には右手を当てる感じ。

・首筋から脇の下に向かって、リンパをマッサージするように手の平を滑らせる。

・片方の首筋につき、5~10回くらいマッサージ。

リンパマッサージも、毎日やっていると胸の違和感に気付きやすいです。リンパを流すことで、ちょっとしたデトックス効果もあります。

私はリンパマッサージもお風呂上がりにやっていますが、お風呂で体を洗っている途中にやるのもおすすめ。手に石けんがついていると、肌の上を滑らせるのが簡単なのです。

乳製品を取りすぎない方が良い?

マッサージでのチェックに加えて、普段から乳がんを予防するためにできることはあるのでしょうか。私が気になっているのは、「乳製品の食べ過ぎに注意すると良い」ということです。

特に女性の場合、乳製品の摂り過ぎで乳癌のリスクが高まるという話を聞きました。牛乳などは、あくまでも嗜好品として楽しむのが良いということでした。

生理直前に乳製品を摂ると、胸の張りがひどくなるということは知っていました。もしかしたら乳製品は、おっぱいの乳腺などを余計に刺激してしまうのかもしれません。

私は普段から牛乳は飲まず、チーズやバターも高いので食べていません。逆に普段からホットミルクなどを飲む習慣のある人は、週に1~2回くらいに減らす方が良いかと思います。

乳製品の代わりに、豆乳に切り替えるという手もあります。豆乳は女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが入っているので、生理対策にも良さそうです。

乳がんは女性にとって、身近ながんと言えます。私は胸が小さい人間ですが、油断はできません。

私だけは大丈夫と思わず、普段から意識しておくことが、早期発見や予防には大事なんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

Posted by yayoi