ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

知らなきゃ損。楽天市場歴15年の私がおすすめしたい楽天スーパーポイントの便利な使い方

スポンサーリンク

楽天市場の買い物で使える楽天スーパーポイントは、どう消化すればいいのか?長いこと楽天サービスを使ってきた私がおすすめしたい、便利な使い方を紹介する。

私はネットでの買い物に楽天カードを使ってるため、気づけば楽天ポイントが貯まっている。だが昔は「楽天市場で欲しいモンも無いしなあ……」と、放置してばかり。以前のスーパーポイントは、とにかく使いみちがなかった。

しかし今は楽天スーパーポイントも進化し、暮らしのなかで自然に使えるポイントになってきた。どんどん使わなきゃだ。

スポンサーリンク

おすすめの使い方1.楽天Edy

私が楽天スーパーポイントの便利さを知ったのは、楽天Edyを使い始めてから。楽天スーパーポイントは、楽天Edyに交換できるのだ。

楽天Edyは全国のスーパーやコンビニ、ファミレスなどで使える電子マネーだ。詳しくはこちら⇒使わなきゃ損。楽天Edyを無料で使って生活費をお得に節約する使い方

我が家の近所には店がやたら多く、Edyを使う場所には困らない。おかげで食料の買い出しはもちろんのこと、深夜に突然アイスを食べたくなったときや、外食で夕飯を済ませたいときにもお金を使わずに済んだ。ポイントで食べるご飯は実に美味い。

コンビニでお昼を買ったり仕事帰りにスイーツを買ったりと、独身にはコンビニが手放せない人も多いかと思う。日々のちょっとした支払いをポイントで済ませればお得じゃなかろうか。

楽天Edyを使うときは、カード型Edyかおさいふケータイが使いやすい。とくにおさいふケータイはスマホ1つで支払いが済むので、手持ちの機種が対応していればぜひおすすめしたい。

おすすめの使い方2.楽天ペイで使う

しかし既に別の電子マネーを使っている人やおさいふケータイが使えない人は、Edyは不便かもしれない。「Edyは使わんなあ」というときは、楽天ペイをおすすめしたい。

楽天ペイは、楽天が提供する電子決済サービスだ。アップルペイなどに比べるとかなりマイナーだが、いい店もチラホラある。

とくに私が「おお!」、と思ったのは、全国の映画館で使えることだ。楽天ペイ対象の主な映画館はこちら↓

・TOHOシネマズ

・109シネマズ

・ユナイテッドシネマズ

・松竹マルチプレックスシアターズ

そのほか、地元の小さい映画館でも場所によっては使える。我が家の近所だと、川崎にある「チネチッタ」という映画館が楽天ペイの対象だった。

映画も1回1,800円(レディースデイなら1,100円)と、地味に高い。映画好きで楽天をよく使う人は、ぜひ楽天ペイのポイント支払いをおすすめしたい。

スポンサーリンク

映画館以外では?

映画館以外の実店舗もチェックしてみたが、どこもあまりピンとこなかった。対象店舗の少なさが、楽天ペイの大きなデメリットだ。

ネットのサービスはそこそこ面白そうなものがある。私がいいなと思ったのは、

・NHK・日テレなどテレビ局のネット配信サービス

・宅配のオイシックス

などだ。オイシックスは試してみたいと思い続けて数年は経つので、ポイントを使って買い物するのも悪くないかもしれない。

それ以外はファッション関連の公式ショップが多いが、ほとんど使わなそうなサイトばかりだった。私としては、ニッセン系列の「ブランデリ」で使えるとよかったのになあと思う。

ブランデリの話はこちらで詳しく⇒洋服はどこで買う?安くておしゃれなアウトレット通販がおすすめです。

おすすめの使い方3.楽天市場で使う

「Edyも使わないし映画もそんなに観ないし」というときは、やはり楽天市場で使うのがいい。私がよくやるのは、送料分をポイントで支払うことだ。

店によっては、1回の買い物に500円以上もの送料がかかる。送料にお金を払いたくない私としては、ポイントで相殺するとちょっと得した気分になる。(あくまで気分なのだが)

安いものなら、全額ポイント支払いで実質タダに。洗濯で使うセスキ炭酸を買うときによく使うが、消耗品の買い物はポイントを消化するいいチャンスだ。

ポイントを貯めに貯めて、大きな買い物をするときもある。一番高かったポイント支払いは、靴を買ったときだ。

もう2年以上も前も話だ。ポイントで靴を買った話はこちら⇒年末はオタク費が高騰した。ミニマリスト・12月の財布事情

またポイントが貯まってきたので、新しい靴に買い換えてもいいかもしれない。

おすすめの使い方4.楽天モバイルの支払いに使う

楽天モバイルユーザーなら、毎月の携帯代に楽天ポイントが使える。私は今のままでも十分安いのでポイント支払いはしてないが、通信料をポイントでまかなえるのは大きいと思う。

支払いに楽天ポイントを使うには、マイページから設定すればOK↓

現状支払い方法は、

・一部だけポイント支払い

・全額ポイント支払い

の2つ。設定すると、翌月の請求にポイントが使われる。

ただ私としては、「今月はポイントを使って、来月は普通に支払い」という感じで使えるのが理想だ。今のままだと設定したらしっぱなしで、どんどんポイントが減ってしまう。

もしスポット的にポイントを使うなら、その都度「ポイントを使用しない」に設定しなおさないといけないんだろう。ちょっと面倒だ。

おすすめの使い方5.その他の楽天サービスで使う

楽天モバイルに限らず、その他のあらゆる楽天サービスでポイント支払いができる。普段の暮らしで使いやすいのは、「楽天デリバリー」でピザや出前を頼むときかなあと思う。ポイントでたまのぜいたくというのも悪くない。

そのほかで使ってみたいなと思うのは、ふるさと納税や楽天証券での支払いだ。とくに、楽天証券で投資信託を買うときに使えるのがいい。1回100円から気軽に投資できるのだ。

ただポイントで投資信託を買うときは、積み立て支払いは対象外のようだ。投資信託はコツコツ積み立てで買うのが一番いいのに、それに使えないのは実に惜しい。

ふるさと納税は、各自治体に寄付すると金額の一部が無課税になる素晴らしいシステムだ。こちらが支払うのは、手数料2,000円だけだ。

ふるさと納税の相場は1口10,000円~30,000円程度なので、わずかなポイントでは足しにならないかもしれない。コツコツ貯めて、狙った返礼品に使うのがいい。

返礼に興味がない人は、寄付もありだ。こちらは1,000円からできるので、ポイントも使いやすい。

余りがちな楽天スーパーポイントだが、ちゃんと使えば家計を助けてくれる。どう使えばいいか分からないときは、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Posted by yayoi