ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

着ない服を捨てないと整理ができなくなる。カレジョが実際に困った5つのこと。

2017年7月6日

スポンサーリンク

着ない服を長く取っておくと、どんな困ったことが起こるのか?長年服を捨てられなかった私の経験からお話します。

服を捨てないことで困ることは色々あるのですが、そのなかでも整理や収納についての問題を挙げてみます。余分な服を取っておくと、管理の手間がいくつも増えて手に負えなくなるのです。

もしクローゼットことで悩んでいたら、服を持ち過ぎなのかもしれません。以下のようなことに、心当たりはないでしょうか?

スポンサーリンク

1.目当ての服を取り出すのに時間がかかる

洋服が多いと、目当ての服を取り出すのに苦労します。収納がキチキチのせいで、ほかの服も一緒に引っ張り出してしまったりするのです。

特に困るのが、タンスの奥の方にある服。いったん、引き出しを全部引っ張り出さないと取ることが出来ません。

服がたくさん詰まった引き出すは重く、出すのも元に戻すのも一仕事。1着の服のために無駄な体力を使っていました。

さらに服の中から服を探し出すので、パッと見つけることも難しいです。

同じ色の服が何着もある場合、一度で着たい服を取り出せることは稀でした。ハズレの服をたたみ直すのが地味にイラッとしました。

また、実際は目の前にあることに気付かず、隅から隅まで探し回るということもありました。散々探した末、すぐ近くから出てきたときの脱力感はハンパないです。

2.服が雪崩を起こしてイライラ

服が引き出しにしまいきれないときは、棚の上などに平積みすることに。すると今度は、服を引っ張り出した拍子に雪崩が起きるのです。

私は収納に入らないジーンズを山積みにしていましたが、月に1~2回は必ず山が崩れていました。特に下の方のパンツを引っ張り出すときが、雪崩の危険性が高かったです。

雪崩を起こした服はたたんでしまわねばなりませんが、やはりイライラしながらしまっていました。どうせ崩れるなら、いっそくしゃくしゃのまま放り込みたくなったものです。

服が雪崩を起こした話はこちらでも⇒着ない服を捨てるとこんなに良いことが。衣類を減らして私が実感したメリット。

毎度服の山に気を遣うくらいなら、着ない服を処分して収納スペースを開ければ良かったなと思います。服を減らさずキレイな収納を保つというのは、ほぼ不可能です。

3.しまいたいのにしまえない

取り出すときも大変なら、しまうときも大変です。収納がキチキチのせいで、キレイにたたんだ服も決まってクシャッと形が崩れていました。

何とか他の服を押しのけてスペースを作るのですが、すると収まりきらない服が微妙に飛び出してきます。服がこんもりと盛り上がり、引き出しが閉まらなくなったことは一度や二度じゃありません。

無理やり力技で閉めることも出来ますが、次開けるときに服が引っかかって動かくなることも。そうして余計に取り出せない→しまえないの、不毛なループが出来上がっていました。

あまりに服をしまうのが面倒なので、適当な場所にしばらく放り出すこともしばしば。放置した服が溜まって、収納がスカスカになったタイミングでまとめて戻すというズボラなこともしていました。

服を放っておいた結果、悲劇が起きたことも……詳しくはこちら⇒洋服は早く片付けないとこうなります。ズボラな私に起こった悲劇

スポンサーリンク

4.衣替えの手間が面倒くさい

季節ごとの服が多いと、衣替えの手間も出てきます。私はよく、引き出しの奥と手前でしまう服を変えたり、長袖の引き出しと半袖の引き出しの位置を変えたりしていました。

まだ手間が少ない方かとは思いますが、ものぐさな私にはこれでも面倒くさかったです。いつしか衣替えの習慣が消えて、真冬専用のセーターの出番が全く無くなったこともありまし

た。

逆に今は、服が少ないおかげで衣替えの手間もゼロになりました。全ての服が手に取りやすい場所に収まっているので、位置を入れ替える必要性がないからです。おかげで、一年中ほぼ同じ配置で済んでいます。

一年の二度の衣替えとはいえ、大仕事が減ることに変わりはなし。少しでも楽をしたいズボラにはありがたいことです。

カレジョがいつもチェックするおすすめ情報はこちら↓
にほんブログ村テーマ
一人暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ
節約生活

5.クローゼットの掃除ができない

服の持ちすぎで地味に不便だったのが、クローゼットの掃除が出来ないこと。実家にいた頃は、何年も掃除をせず放ったらかしでした。

特に大きな収納と壁のすき間などは、なかなか手が出せません。私は網棚を使っていましたが、たまに下を覗いてウッと呻いていました。クローゼットの奥から物を取り出すときは、アレルギーでくしゃみが必ず出たものです。

キレイにしなきゃとは思うのですが、服や収納グッズをどかすのは面倒。いつもモヤモヤを抱えたまま、クローゼットを使い続けていました。

逆に今は、収納を使わない直置きスタイル。雑巾がけのときも、チョチョッと服をどかして元に戻すだけなので楽にはなりました。

さらに楽にするなら、適当な収納ケースが1つあると良いかもしれません。ただケースにホコリがつくのは避けられないので、服をどかす手間とケースを掃除する手間のどちらが楽か確かめてみる必要はありそうです。

 

着ない服を取っておくと、まずは整理の手間が増えて暮らしが面倒になります。一見そうは見えませんが、着ない服は立派なお荷物です。お荷物を溜め込むメリットはほぼありませんでした。

服を減らした今は、ズボラでもキレイな部屋と収納を何とか保てています。着ない服の断捨離は、かかる手間以上に得るものが多いと実感しています。

服の整理が面倒くさくなったと感じたら、一度着ない服を減らしてみるのはどうでしょうか?

スポンサーリンク

Posted by yayoi