ステラおばさんのクッキー詰め放題に散財。~カレジョミニマリスト・12月の財布事情~

スポンサーリンク

カレジョミニマリスト12月財布事情を紹介する。

年末は、色々な方面で支出が増える時期だ。それがどう家計に影響をおよぼしたのか、以下からご覧いただきたい。

スポンサーリンク

支出の概要

まずは、支出の概要から↓

項目 金額 割合
食費 合計 9,984円 10.13%
食料品 3,913円 3.97%
外食 6,071円 6.16%
現金・カード 合計 5,376円 5.46%
ATM引き出し 5,376円 5.46%
交通費 合計 5,000円 5.08%
チャージ 5,000円 5.08%
趣味・娯楽 合計 2,856円 2.90%
オタク費 2,856円 2.90%
日用品 合計 1,957円 1.99%
日用品 1,957円 1.99%
住宅 合計 55,350円 56.18%
家賃・地代 55,350円 56.18%
水道・光熱費 合計 2,861円 2.90%
電気代 1,364円 1.38%
ガス・灯油代 1,497円 1.52%
教養・教育 合計 7,780円 7.90%
新聞・雑誌 1,700円 1.73%
学費 6,080円 6.17%
通信費 合計 7,192円 7.30%
レンタルサーバー 1,274円 1.29%
情報サービス 5,918円 6.01%
その他 合計 160円 0.16%
事業経費 160円 0.16%
合計 98,516円

ギリギリ10万円オーバーは免れた。月末にかなり散財した気がするが、思っていたよりは使ってなかったことに驚きである。

支出を押し上げたのは、食料品と情報サービス代である。くわしくは、支出の内訳で説明させていただきたい。

支出の内訳

ここから、支出の詳しい内訳をみていく↓

食費

食費 合計 9,984円
食料品 3,913円
外食 6,071円

食費合計、あと少しのところで10,000円オーバーするところだった。言わずもがなだが、原因は外食が多すぎたことだ。

振り返ってみると、こんなことにお金を使った気がする↓

・バイト上がりにカレーを食べる

・ステラおばさんのクッキー詰め放題にチャレンジ

・売れ残りパンの詰め合わせを買う

・クリスマスにチキンを買う

・大晦日の直前にハンバーガー

これで占めて6,000円、貧乏暮らしではかなりのぜいたくに入る。1月はバイトに励むとともに、もっと引き締めねばなるまい。

ちなみにステラおばさんのクッキー詰め放題は、880円で詰め放題にチャレンジできるという恒例イベントだ。店舗によるが、毎月9の付く日にやっている。

チャレンジの結果、私は3,000円分のクッキーをゲットすることに成功した↓

自分で撮ることができず、近くにいた人に手伝ってもらった。ありがとうございます。

次は3,500円分ゲットを目指したいのだが、大量のクッキーを食べるのはなかなか大変だ。クッキーを詰めるところだけ、思う存分やってみたい。

現金・カード

現金・カード 合計 5,376円
ATM引き出し 5,376円

バイトを始めてから、ATMを使う回数が増えた。バイト代を振り込むのが主だが、足りなくなった分を足すことも多い。

しかしチョコチョコ引き出すのはどんぶり勘定になって、無駄遣いの危険も増す。交通費の分も含め、月初めにまとめて引き出すの方が安心だ。

どんぶり勘定の話はこちらでも⇒貯金したいなら口座を分けろ。勝手にお金が貯まる仕組みの作り方。

交通費

交通費 合計 5,000円
チャージ 5,000円

バイトとともに、年末は遠出することが多かった。にも関わらず、交通費が5,000円というのは妙に安い。

これを書いていて気がついたが、年末に2,000円分チャージした分を記録しわすれている気がする。その分を合わせると7,000円分、妥当な金額だ。

マネーフォワードの場合、手入力の支出はATMからの現金引き出しから差し引くルールになっている。チャージ分の記録を忘れても支出は変わらないので、ズボラには安心(?)といえる。

しかしこういうことが増えると、使途不明金も増えてモヤモヤするハメになる。今月はもうちょっとマジメにレシートを記録しよう。

趣味・娯楽

趣味・娯楽 合計 2,856円
オタク費 2,856円

先日発売した、「ポケットモンスター・ウルトラサン」の代金だ。もろもろの代金を差し引いて計上しているので、中途半端な金額になっている。

だが年末はほかの積みゲーをクリアするのに手一杯で、ポケモンにはまだほとんど手を付けていない。次の新作が出るまでにはクリアしたいものだ。

日用品

日用品 合計 1,957円
日用品 1,957円

実家に帰ったときのために買った、アイマスクの代金だ。ただ大幅に割り引きされたので、実際に支払ったのは1,300円くらいだ。

自宅なら好きなだけ寝ていられるが、家族がいる実家ではそうもいかない。なるべく自分のペースで眠れるよう、耳栓とアイマスクは常備しておこうと思った。

完ぺきとまではいかないが、アイマスクのおかげで多少眠りが快適になった。詳しくは、後日改めて紹介したい。

スポンサーリンク

住宅

住宅 合計 55,350円
家賃・地代 55,350円

アパートの家賃、占めて55,000円。高い高いと言いつつも、約一年支払い続けた。人は死にそうで死なないものだ。

ほかに適当な物件も見つからないので、今年も今住んでいる部屋のお世話になるだろう。

水道・光熱費

水道・光熱費 合計 2,861円
電気代 1,364円
ガス・灯油代 1,497円

光熱費をあわせて3,000円以下。なかなか上々だ。

だが冬は暖房のため、電気・ガスともに使う機会が増える。取りあえずいつもどおりの暮らしで3,500円を超えないことが理想だ。

教育費

教養・教育 合計 7,780円
新聞・雑誌 1,700円
学費 6,080円

毎月の新聞代は、電子化したために少しだけ安くなった。フルカラーで読めるしスマホで好きなときにチェックできるしで、なかなか便利だ。

学費の6,000円は、FP資格の受験料だ。1月の下旬に、3級試験を受ける予定である。

資格対策の本も買った。その話はこちらでも⇒バイトの交通費が高い。ミニマリストカレジョ・11月の財布事情

FPの資格がすぐ収入アップにつながるとも思えないが、節約を語るなら持っていて損はないだろう。ここから、節約系記事の仕事などにつなげたいところだ。

通信費

通信費 合計 7,192円
レンタルサーバー 1,274円
情報サービス 5,918円

このブログのドメイン代と、ウィルス対策ソフトの代金だ。どちらもネットで仕事するなら、欠かせない支出である。

ウィルス対策ソフトは、ノートンの製品を新しく買い直した。以前から使っていたソフトよりも、サービスなどが充実している。

ただ、無用なサービスを付けられそうになったのは忘れていない。詳しくはこちら⇒【怒り】シマンテックよ、必要ないノートン ウイルス診断・駆除サービスを押し付けるな

その他

その他 合計 160円
事業経費 160円

記事のコピーなどを、知人に送った代金だ。

ブログを通じて取材を受けることがごくたまにあり、それらをまとめて送った。色々な人から、ブログに興味を持っていただけるのはなによりである。

1年が過ぎるのは早い。おそらく2018年も、光の速さで過ぎていくことだろう。

今年はいかにして収入を増やすか、勝負の年になる。家計簿の公開も続けていく予定なので、見に来ていただければ幸いです。

スポンサーリンク

Posted by yayoi