ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

バイトの交通費が高い。ミニマリストカレジョ・11月の財布事情

スポンサーリンク

ミニマリストカレジョの財布事情、11月家計簿だ。

11月はバイトが本格始動したりなんだりと、忙しい月でもあった。収入は増えたものの、出て行くところからは出ていく。

生活スタイルの変化は、支出にどう影響するのか?ご覧いただきたい↓

スポンサーリンク

支出の概要

まずは、支出の概要から見ていく。

項目 金額 割合
食費 合計 6,841円 8.17%
食料品 2,769円 3.30%
外食 4,072円 4.86%
交通費 合計 6,000円 7.16%
チャージ 6,000円 7.16%
趣味・娯楽 合計 40円 0.05%
オタク費 40円 0.05%
日用品 合計 441円 0.53%
日用品 441円 0.53%
交際費 合計 2,006円 2.39%
交際費 2,006円 2.39%
住宅 合計 55,350円 66.06%
家賃・地代 55,350円 66.06%
水道・光熱費 合計 5,662円 6.76%
電気代 1,367円 1.63%
ガス・灯油代 1,229円 1.47%
水道代 3,066円 3.66%
教養・教育 合計 3,996円 4.77%
書籍 3,996円 4.77%
通信費 合計 3,447円 4.11%
携帯電話 3,447円 4.11%
合計 83,783円

合計、83,000円あまり。外食と交通費が、先月までに比べると高くなった。

さらに交際費だったり書籍代だったりと、細かい支出が重なった。ギリギリ必要な支出だけで暮らすというのは、なかなか難しいものだ。

支出の内訳

ここからは、それぞれの支出内訳を見ていく↓

食費

食費 合計 6,841円
食料品 2,769円
外食 4,072円

食費合計、6,800円。危うく7,000円を超えるところだった。4,000円の外食が、食費を圧迫している。

外食が高くなったのはバイトのお昼など、外で済ませる食事が増えたからだ。疲れた日などは、カレー屋でご飯を食べたりもした。

インド料理屋は値段も安いうえに、ナンが美味い↓

さらには実家に帰省したときに、色々買い食いなどもしてしまった。秋から冬にかけては、食べ物が美味しい時期だからつい散財しやすい。

たまにならいいと思うが、毎月外食4,000円となると高い。来年からはもうちょっと節制したいものだ。

交通費

交通費 合計 6,000円
チャージ 6,000円

バイトを始めてからというもの、交通費が跳ね上がった。電車とバスで往復すると、1日1,000円くらいかかることもある。

その分はちゃんとお給料にプラスされるのだが、バイトは移動1つするのも大変だなと実感している。あらかじめ、パスモへチャージしておくことは絶対に欠かせない。

バイトの話はこちら⇒【不安しかない】引きこもりコミュ障カレジョ、2年半ぶりのバイト体験談。

趣味・娯楽

趣味・娯楽 合計 40円
オタク費 40円

このハンパな値段は、携帯ゲームで使ったものだ。

どうぶつの森のスマホ版がリリースされたので、絶賛プレイ中だ。ちょうどGoogleからもらったクーポンが余っていたので、期間限定のパックを買ってみた。

40円というと、もやし1~2袋の値段だ。そう思うと高い気がしなくもないが、まあ数十円くらいいいかと思っている。

スポンサーリンク

日用品

日用品 合計 441円
日用品 441円

歯ブラシやエチケット用品などの代金だ。ちょっとしたものを買うときは、いつもヨドバシドットコムを使っている。

ヨドバシドットコムは、送料無料で使いやすい。詳しくはこちら⇒ネット通販でちょっとしたものを買うなら、送料無料のヨドバシ.comが断然おすすめ。

歯ブラシは近所のドラッグストアでも買えるが、ネットの方が安いしポイントも付く。さらに店では売ってない商品もたくさんあるから、暮らしには欠かせない。

交際費

交際費 合計 2,006円
交際費 2,006円

友だちと会ったとき、店で買ったスイーツなどの値段だ。友人などほとんどいないコミュ障だが、気の合う人と話すのは楽しいものだ。

一人でいると、気分が塞ぐときもある。お金はかかるが、大事にしていきたい付き合いもある。

家賃

住宅 合計 55,350円
家賃・地代 55,350円

支出の6割を超える家賃だ。毎月言っているが、これが安ければもっと暮らしも楽になるだろう。とはいえ、急にいい物件が見つからないのも事実だ。

しかたないので当面は、家賃代だけでもバイトで稼ごうと思っている。家賃以外の支出はそこまで多くないから、よほどのぜいたくをしなければ路頭に迷うこともないだろう。

水道・光熱費

水道・光熱費 合計 5,662円
電気代 1,367円
ガス・灯油代 1,229円
水道代 3,066円

電気・ガス・水道、占めて5,600円。水道代はいつも通りだが、光熱費が少々高くなったろうか。

近ごろは寒くなったこともあって、お湯を使う機会が増えた。さらに電気毛布にくるまったり、布団乾燥機で寝る前に布団を温める日も増えている。

節約しながら防寒も目指しているが、手や足先の冷えはつらい。光熱費は、なんとか3,000円以内で収めるように頑張ろうと思う。

教育費

教養・教育 合計 3,996円
書籍 3,996円

11月は、資格に目覚めた月でもあった。お金のことをもっと勉強しようと、FPの資格を取ることにしたのだ↓

こちらは教科書だ。もう一冊、問題集も買ってある。

当面の目標はFP3級→FP2級を取ってから、AFPの認定講座に合格することだ。FPと名乗ると、ちょっと専門家っぽい響きがある。

通信費

通信費 合計 3,447円
携帯電話 3,447円

格安SIMの料金、3,400円。本当は3,000円くらいで済むのだが、バイト先に連絡を入れることが多くて料金がかさんだ。

格安SIMは安さが売りだが、電話料金が割高だ。通話が増えると、普通の携帯並みに料金を取られかねない。

対策としてはかけ放題プランに乗り換えるか、1回の通話をできるだけ短くするかになる。私はかけ放題を付けるまでもないので、話す時間を縮める方向でいきたい。

バイトのおかげで、何とか赤字はまぬがれた。苦しい生活であることに変わりはないが、貯金を減らさずに済むのは大きいものがある。

とりあえずバイトは、嫌にならないていどに地道に続けるつもりだ。

スポンサーリンク

Posted by yayoi