口座の解約はめんどくさい。カレジョの断捨離実践記。

スポンサーリンク

カレジョ断捨離実践記、今回は長らく放置していた口座解約したときの話をしたい。

書類の断捨離をするためには、会員登録や口座登録をしっぱなしではマズい。そこでまずは口座の解約からと取りかかったのだが、これが実に面倒くさいものだった。

スポンサーリンク

5年以上放ったらかしの書類

口座などの書類は、物置きの荷物を断捨離したときに出てきたものだ。一時的に保留にしていたが、先延ばしているうちにその年の年末となってしまった。

流石に整理してない書類を残したまま年を越すのは落ち着かないので、まとまった時間を作って一気に作業を進めることにした。

私が書類を片付けたときのはなしはこちら⇒書類を捨てるコツは?私が全捨てしたときの話(カレジョの断捨離実践記)

以下、私が解約した口座やサービスなどを見ていきたい。

1.解約フォームがなかった健康食品サイト

一時期ブルーベリーのサプリを飲んでいて、わかさ生活お世話になっていたことがある。が、お金の節約のためにずっと頼んでいなかったので、この機会に解約することにした。

「会員登録の解約くらい簡単にできるやろ」と思っていたが、サイトをいくら見ても解約フォームがない。しょうがいないので、問い合わせ窓口から「退会したい」とメールを出した。

わかさからの返信では、「退会フォームがないので、解約する場合は『退会希望の旨』を返信して下さい」というメッセージが。さらに返信すると、今度は「ご登録削除の件」というメールが届いた。

中身を見ると、登録の削除は無事に済んだということだった。さらに後日、削除完了のハガキまで届いたから、多分ちゃんと処理はしてくれたんだろう。

会員登録は簡単だが、解約するとき面倒くさいサービスはこれ以外にもたくさんあるんじゃないかと思う。登録する前には、解約フォームなどがあるかチェックするのも大事かもしれない。

2.FX口座・証券口座の数々

次は、学生時代にかたっぱしから開設した口座の数々だ。簡単に解約できたものから手間がかかったものまで実に色々だった。

私が解約した口座は以下↓

・ヒロセ通商

・FXプライム

・YJFX(旧サイバーFX)

幸いログインIDやパスワードはメモしてあったので、パスワード再発行のような事態はなかった。IDとパスワードは、ノートなどに一冊にまとめておくことが必須だと実感した。

基本的にどのFX口座も、解約フォームにIDと口座番号を入力して、情報を送信するだけで完了する。そのあと、解約完了のメールが届いた。ネット証券は、口座の解約が簡単にできていて安心した。

まだ保留中のSBI証券

ほとんどの口座は解約したが、まだ残している証券口座がある。それが、SBI証券の口座だ。

以前解約のために色々手続きしたが、ハードルがいくつもあって手間がかかった。そのうち、確定拠出年金などをやりたくなり、やはり取っておくことにした。

ちなみに解約したいときに私がやった手続きは、こんな感じだった↓

・住所などの登録をすませて口座開設を完了させる

・コールセンターに電話して口座を解約したい旨を伝える

・解約用の書類が送られてくるので、必要な情報を書いて送り返す

ここで書類を送れば、口座は解約されただろうと思う。

私がヒサンだったのは、口座の開設をしっかり終わらせないままほったらかしにしていたことだ。開設も解約もできないまま宙ぶらりんになって、かえって手間がかかってしまった。

FX口座とちがって、証券口座は解約が大変だ。ネットで手軽にできるからといって、ホイホイ開かない方が身のためだと知った。

スポンサーリンク

銀行はさらに大変

しかし証券口座に輪をかけてい大変なのが、銀行口座の解約だ。銀行は、そう簡単には解約させてくれなかった。

SBI銀行

SBI銀行は解約以前に、ログインも満足にできないという状況だった。控えのIDとパスワードを入力しても、何故かログインに失敗してしまったのだ。

そのときの流れが、こんな感じだった↓

・IDとパスワードを連続してミス

・失敗しすぎてログインをブロックされる

・リベンジの末にログイン成功

・キャッシュカードの認証を済ませる

・マイページの案内にしたがいパスワードと認証番号を入力し、解約完了

やはり開設してから放ったらかしだったために、こんなに手間がかかってしまった。使う気のない口座をつくると、後々苦労させられるハメになるので注意だ。

しかしいまメインで使っている三井住友銀行が、改定のせいで不便になった。SBI銀行はかなり評判の良いネット銀行でもあるから、もしかしたらまた開設するかもしれない。

まだ口座を持っている三菱東京UFJ銀行

もう1つ眠らせてある口座が、三菱東京UFJ銀行だ。こちらは会社員時代に、給料の振込口座として使っていた。

MUFGの口座を解約するときは、銀行の支店まで出向かないといけない。が、最初の引越し先ではMUFGの支店が近所になかったために、ずっと保留にしていた。

今住んでいる地域の近所には、MUFGの支店があるようだ。そろそろ、解約手続きのしどきかもしれない。

数々の口座を解約するのに、丸1日を費やした。いったん開いた口座を解約するのは、ひと仕事だ。

ポイント目当てで余計な口座を作っても、そのあといいことはない。特に金融系の口座などは、本当に必要なものだけ開設するのが一番だ。

スポンサーリンク

Posted by yayoi