ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

引っ越しのシーズンはいつが一番安い?2回引っ越したカレジョの実感。

スポンサーリンク

引っ越しは、いつが一番安く上がるのか?2度の引っ越しを経験したカレジョの実感と世間の評判から、引っ越しにいい時期について話します。

アパートの更新日などの問題もあるのですが、どうせならお得に引っ越したいものです。どうすれば安く・余裕を持って引っ越せるのか、考えてみます。

スポンサーリンク

物件も多いが一番忙しい:1月~3月

1月~3月は、不動産屋と引越し業者にとってはかきいれ時。物件も多いですが競争相手も多く、引っ越しの費用は一年の中で最も高くなります。

「不動産屋が親身になってくれない」「家賃の交渉がしづらい」など、やはりあまりいい評判は聞きません。進学・就職などの事情がないなら、この時期の引っ越しは避けた方が無難です。

しかし私の場合、2度とも2月に引っ越していますが、物件は安くてお得なものを見つけることが出来ました。私が物件を見つけた方法が以下です↓

・1度めの引っ越し…UR賃貸

・2度めの引っ越し…知人のツテ

UR賃貸は、いつでも同じようなペースで物件を募集しています。そのため、忙しい時期でもあまり関係がありません。家賃半額の物件に運良く出会えたことも大きかったです。

URで物件を見つけた話はこちら⇒1日で決める一人暮らしの部屋探し、UR賃貸住宅で事故物件を見つけたときの話。

2度めの引っ越しのときは、知り合いの人に泣きつきました。その結果、またも運良く駅チカのお得な物件を紹介してもらえたのです。

今住んでいるアパートを見つけたときの話はこちら⇒一人暮らしの引っ越し初期費用を、相場より安くするために私がやったこと。

おそらく普通にネットの不動産屋などで探していたら、こうはいかなかったろうと思います。運の要素も大きいですが、ちょっと特殊なルートで物件を探せると、掘り出し物に出会いやすい気がします。

引越し業者の問題も

物件に限らず、引っ越し業者の確保も楽じゃありません。特に一番危険な日が、土日祝日&月末。料金が5,000円くらい違うこともザラです。

私も2度めの引っ越しが2月28日の月末で、ちょっと高くつきました。日割り家賃を取られたくないなどの事情がなければ、早めに月初めの日を確保しておいた方が安全です。

さらにギリギリの予約だったので、夜の引っ越しに回されて散々でした。詳しくはこちら⇒実録・一人暮らしの引っ越し当日。安い業者の落とし穴とは?

逆に最初の引っ越しでは、距離と時間で費用が決まる「赤帽」を使いました。赤帽は他に比べて、費用がとても安あがりなのです。

赤帽の詳しい話はこちら⇒単身の引越しを格安に。節約したい人には、赤帽が断然おすすめな理由

荷物がダンボールと家具1~2個だけなら、赤帽でも十分イケると思います。特に、引越し後に家具を揃えられる始めての一人暮らしにおすすめです。

スポンサーリンク

掘り出し物が見つかるかも?:4月~8月

3月を過ぎると、引っ越し希望者の数はガクッと下がります。なので引越し料金も安いし、家賃の交渉も強気に出られます。

この時期には、家賃がタダのフリーレント物件も見つかりやすいです。フリーレントについてはこちら⇒家賃をタダにしたい人に朗報?フリーレント物件のメリットとデメリットとは。

ただ、安くて駅チカの物件などは1~3月の間にあらかた出尽くしています。この時期に良い物件に出会うには、あるていどの根気が必要です。

しかし良い物件がないというのは、若者に人気の街であったり、ファミリー層が住みやすい街の場合が多いです。元々不便すぎたり、家賃が高くて住みづらい街は物件が余っています。

特にバスを使わないと駅まで出られないような物件は、なかなか希望者がいないもの。おそらく物件が一番減るこの時期でも、掘り出し物は見つかるはずです。

しかもそういう物件は意外とスーパーなどが近くにあり、日常の生活には不便がありません。ひんぱんに遊びに行かないインドア派であれば、狙い目かもしれません。

落ち着いて物件が探せる?:9月~12月

人によって意見の別れる、微妙な時期です。9~10月までは忙しいと言う人もいれば、9~12月は一番物件を探しやすいと意見もあります。

ちょうど会社の異動と重なる時期なので、9~10月が忙しいというのは頷けます。そう考えると、11~12月の年末シーズンなら比較的安く引っ越せるかもしれません。

ただ1つの注意点は、12月末になると1月に備えて不動産屋が忙しくなることです。遅くとも12月の上旬までには、決めてしまわないと、また忙しい時期に巻き込まれます。

最初に言ったことに戻ってしまいますが、一方で1月ごろから物件がチョコチョコ空くのも事実。年末からマメに不動産屋に通って、狙い目の物件をリザーブしておくという手もありそうです。

引っ越しのときはアパートの更新時期なども絡んでくるので、安く上げるつもりが逆に高くつく可能性もあります。時期だけでなく、もろもろの条件もしっかりチェックしたいところです。

しかし基本は、忙しい1~3月を避ければ比較的安く引っ越すことができるんじゃないでしょうか。スカスカの時期に、余裕を持って引っ越すというのも気持ちが良さそうです。

スポンサーリンク

Posted by yayoi