ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

家賃をタダにしたい人に朗報?フリーレント物件のメリットとデメリットとは。

スポンサーリンク

部屋をお得に借りられる、フリーレント物件のメリットとデメリットを紹介します。

上手くいけば、しばらくの間は家賃がタダに。お得に引越ししたい人にも、おすすめの物件と言えるかもしれません。

家賃0円のありがたい物件ですが、やはり良いことばかりじゃなし。フリーレント物件のメリットとデメリットには、こんな事がありました。

スポンサーリンク

フリーレント物件ってなに?

「家賃 0円」などで検索していると、たまにフリーレント物件の情報が出てきます。この物件はその名の通り、一定期間は家賃が0円という物件のこと。大体タダになる期間は、1~3ヶ月の間が多いです。

 

 

何故に家賃をタダにするかと言えば、その方が大家にとって得なことがあるからです。主に、こんなメリットがあります↓

・借りたい人を増やせる

・家賃を下げずに済む

大家が一番嫌うのは、空き家が増えること。空き家のままにしておくと、家賃が入らないのに税金だけはかかるからです。

特に就職や進学のシーズンを過ぎると、借り手が一気に減ります。下手をすると、そのまま来年まで借り手がつかないかもしれません。それなら家賃をタダにしてでも、借り手を見つけた方が得なのです。

さらにフリーレントで借り手が見つかれば、家賃を下げずに済むというメリットもあります。大家は空き家も嫌ですが、簡単には家賃を下げたくないのです。

家賃を下げれば、やはり借りたいと思う人は増えます。が、一度家賃を下げてしまうと、その後物件の家賃を上げるのが難しくなってしまうのです。

さらに、既に部屋を借りている人との間にも不公平が生まれる危険もあります。同じような部屋なのに一方だけ家賃が安かったら、文句を言ってくる住人が出てきてもおかしくありません。

そんな面倒なことを避けるため、数ヶ月家賃をタダにするのです。これなら実質的に家賃を下げつつ、文句を言われる危険も減らせるという仕組みです。

フリーレントのメリットとは?

家賃がタダになる時点でメリットの大きいフリーレント物件ですが、それ以外にはどんなメリットがあるんでしょうか。

引っ越し初期費用の節約

1つには、家賃がタダになる分引っ越しの初期費用が減るという効果があります。少しでも安く引っ越したい人には、まさに打ってつけと言えます。

私が実践した、初期費用の節約方法はこちら⇒一人暮らしの引っ越し初期費用を、相場より安くするために私がやったこと。

しかし、タダになるのは家賃だけで、共益費や管理費はしっかり払わないといけません。丸々タダになるわけじゃないので注意して下さい。

良い物件に割安で住める

家賃が実質的に安くなるので、運が良ければ良い物件にお得に住めます。もし普通の物件でも、相場より安く住めるのでどのみちお得です。

スポンサーリンク

フリーレントのデメリット

しかし、タダより高いものはないという戒めもあります。フリーレント物件も、うまい話ばかりじゃありません。

家賃が無料の間は引っ越せない

家賃がタダの間に引越しされたら、大家は大損です。そのためフリーレントの期間中は、ほとんどの場合が引っ越せない契約になっています。

万が一すぐに引っ越したい場合は、違約金を取られます。下手をすると、普通に部屋を借りるより損をする危険性があります。借りるときは、すぐ引っ越す事態が起こらないか慎重に考えてください。

敷金・礼金が割高

家賃がしばらくタダな分、敷金&礼金を多めに取られる可能性もあります。あまりに法外な金額になってないか、ちゃんと確かめないと危ないです。

フリーレントよりも敷金と礼金がタダの物件の方が、お得に借りられるというパターンもあります。タダというところだけ見ずに、トータルでお得かどうかを考えることも大事です。

家賃が割高な可能性もある

家賃がお得なはずのフリーレントで、かえって損をすることもあり得ます。例えば大家が、フリーレントにする前に家賃を値上げしていたような場合です。

家賃がタダの間は良いですが、それが終われば高い家賃を払わないといけなくなります。長い目で見ると、安い家賃で借りるより損することになるのです。

家賃の値上げをごまかすため、フリーレントを隠れ蓑にする大家もいます。そういう場合は、契約が終わったらさっさと引っ越すのもありかもしれません。

フリーレント物件が見つけやすい場所

フリーレント物件を借りたいと思っても、都合よく引っ越すタイミングで出てくるとは限りません。大体は地道に「フリーレント」のキーワードで探し回ることになります。

しかし割合簡単にフリーレント物件が見つかるところがあります。それが、UR(都市再生機構)です。いわゆる、団地の部屋を紹介してくれる団体です。

URでは年中、何らかのキャンペーンをやっています。春なら春、夏なら夏で、フリーレント物件を紹介していることが多いのです。

家賃も安ければ、60,000円前後からでフリーレントがある物件も多いです。とにかく安い物件に引っ越したいというときは、UR団地はおすすめできます。

私も一年URの団地に住んでましたが、そのときは半額の家賃で暮らせました。URは色々家賃が安くなる制度が多いので、一度チェックしてみてください。

良いところばかりでは無いものの、やはり家賃がタダになるのは魅力的です。安く引っ越ししたいというときは、フリーレント物件から探してみるのも良いんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

Posted by yayoi