ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

美肌のコツはなにもしないこと?ズボラ流、お金をかけない0円美容法。

2017年7月9日

スポンサーリンク

今は美肌を保つにも、お金がかかって楽じゃありません。ズボラ流のお金をかけない美容法についてお話します。

美肌や美髪は、色々構うよりも自然に任せる方が保てるかもしれません。色々な美容グッズを使っても効果がなかったというときは、一度肌を放っておく期間が必要なんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

1.ノーメイクが一番の美肌対策?

何もしない美肌対策、その最もたるはノーメイクです。化粧を止めるだけでも、お肌の調子は大分戻ってくるんじゃないでしょうか。

私は30年超の人生を通してほぼノーメイクでしたが、社会人になりたての数ヶ月だけ化粧をしていたことがあります。その頃が一番、肌が突っ張って乾燥がひどかったように思います。

再びメイクを止めてクレンジングを使わなくなると、突っ張っていた肌に次第に落ち着きが。そこから肌を傷めるのは、化粧以上にクレンジングや石けんなのかもしれないと感じるようになりました。

シンプルな乾燥肌対策はこちらで紹介しています⇒カサカサな乾燥肌の対策で、一番効果的なスキンケアは「手抜き」だった。

さらにカレジョが実感する、ノーメイクのメリットとデメリットはこちらから⇒普段全く化粧をしない枯れ女が実感する、すっぴんのメリットとデメリット。

今は水だけで顔を洗っていますが、幸いギトギトにはなっていません。むしろたまに保湿クリームを塗らないと、頬のあたりが乾燥することすらあります。

くすみ、吹き出物などの肌トラブルは特になく、気を付けないといけないのは紫外線くらいでしょうか。日焼け止めを持っていないので、もっぱら帽子と傘で対策しています。

ずぼらの紫外線対策はこちら⇒ズボラ流、顔と身体の紫外線対策。カレジョが使う楽でおしゃれな予防グッズ4選。

2.湯シャンで超シンプルな頭皮ケア

シャンプーやリンスも使わず、湯シャンで頭皮と髪は洗っています。

湯シャンの話はこちら⇒頭皮の乾燥に効く湯シャンの正しいやり方とは?抜け毛や薄毛のお悩み解消。

昔テレビで「頭皮は肌とつながっている」という話を聞いてから、肌のケアには頭皮ケアも大事だと考えるように。そこから頭皮の乾燥対策で、湯シャンに行き着きました。

シャンプーを使っていた頃は頭が痒くなることが多かったのですが、湯シャンに切り替えてからは痒くなる頻度が減りました。冬にはよく静電気も起きてましたが、今は落ち着いています。

もしシャンプーを使う場合でも、注意したいのが使われている成分。特に安いシャンプーは頭皮の脂を根こそぎ奪い、乾燥肌がさらに進むこともあり得ます。

ちょっとお高めでも、肌に優しい成分を使ったシャンプーの方が後々のケアにも役立ちます。

肌に良いシャンプーの条件ははこちらから⇒抜け毛に悩む女性は要チェック。予防に効果的な、頭皮に良いシャンプーの条件。

スポンサーリンク

3. 夜は早く寝る

夜の10時から夜中の2時までの「ゴールデンタイム」の話は、一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。早寝は美肌に限らず、健康全般に効果的です。

私は在宅ライターの特権を活かして、毎日9~10時には寝ています。すると目の下のクマが薄くなり、土気色だった顔にも血の気が通って肌が若干明るく見えるようになりました。

逆に用事などで夜更かしが多くなると、再び顔が土気色に。私の顔色は、睡眠時間の量に左右されています。

流石に10時は難しいかもしれませんが、遅くとも12時くらいまでには布団に入ると良いです。夜ゆっくり寝ると朝も起きやすく、寝不足のイライラが減るように思います。

早く寝るコツはこちらで紹介中です⇒夜更かし対策に私が実践している方法。早寝で、おひとりさまの休日を楽しく過ごす

にほんブログ村テーマ

一人暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

節約生活

4.せっかちに暮らさない

時間にゆとりを持った暮らしというのも、美容のために大事な条件だと思っています。

会社で働いていた頃は、時間に追われていつもせかせかしていました。するとストレスが溜まって、表情が険しくなったり逆にどんよりと暗くなるのです。

美容と顔つきに何の関係があるのかと思われそうですが、人の表情というのはイメージを大きく左右するものです。同じ人でも、やはり表情が明るい方がキレイに見えます。

自分に自信が無い人が「自分はキレイじゃない」と感じるのは、表情の問題もあるんじゃないでしょうか。もう少し笑顔が増えれば、魅力的になると思います。

たまに鏡で自分の表情をチェックしますが、精神的に余裕があるときは眼力があって明るい感じに見えます。逆にイライラしていたり悩みがあるときは、目つきが悪くなって不細工に見えるのです。

そういうときほど焦らず、いったんボーッとした方が良い結果につながりやすい気がします。忙しいときほど、自分の表情をチェックすると良いかもしれません。

これまでの美肌ケアに効果を感じないときは、思い切って何もしないケアに切り替えるのもありです。肌を休めて、デフォルトの状態に戻すことも大事じゃないでしょうか。

手抜きに見えて、実は肌には良い超シンプルケア。ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

Posted by yayoi