弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

カテゴリー:食費

枯れ女ミニマリストの質素な食生活、1ヶ月の食費を平均6500円に節約した方法とは。

1ヶ月の食費、平均6,500円。ズボラな枯れ女が、どんな食生活で食費を節約したのか紹介します。 何も、食費をケチろうと思って6,500円になったのではありません。ただ食事や料理の手間が面倒で色々と手を抜いていたら、いつの間にかこうなっ…

詳細を見る

ダイエットは食事制限が9割。今すぐ変えられる、痩せる食生活のヒント。

ダイエットの成功は、9割が食事制限にかかっていると言われています。食費節約のために私が普段やっている習慣から、痩せる食生活のヒントを紹介します。 (詳しい数字は省きますが、私は現状「身長約155cm・体重45~50kg」をウロウロして…

詳細を見る

一人暮らしの食費の節約に効果的な、常備におすすめの食材とは?

今回は、一人暮らしの食費節約に効果的な、冷蔵庫に常備しておきたいおすすめ食材についてお話します。 安いことはもちろん、栄養があって健康に良さそうなものをなるべく選ぶようにしています。主にタンパク質と炭水化物をカバーし、後はそのときどき…

詳細を見る

食費と食べ物を無駄遣いしないための、買い物の対策方法。

今回は、食費と食べ物を無駄遣いしないための対策をお話します。 食費を最も無駄にする行いは、食べ物を食べずに捨ててしまうことです。その原因は、ほかならぬ普段の買い物の方法にあります。 冷蔵庫の7割に抑える 冷蔵庫の中身はキッチリ埋め…

詳細を見る

冷凍鶏肉のまとめ買いで食費を節約。100g45円以下に値下げできる方法とは?

今回は、食費の節約に役立つ冷凍鶏肉の話です。安いものをまとめ買いすれば、100g40円台も夢ではありません。 タンパク質を摂るには肉は欠かせませんが、野菜と比べるとやはり高いです。もし冷凍庫があるなら、まとめ買いが一番節約できておすす…

詳細を見る

一人暮らしの料理で食費の節約に選んだ、安い食材1ヶ月分

一人暮らしを始めてから、食費の節約のために料理も始めました。今回は、私がここ3月の間に選んだ食材1ヶ月分を見ていこうと思います。 最初から買うものは決めず、チラシや店先で安いものをチェックして買っています。セールの日にお得な食材をゲッ…

詳細を見る

一人暮らしで食費の節約と栄養バランスを両立するための、肉・魚・野菜の買い方

一人暮らしを始めれば必ず直面する壁、それが「食事」の問題です。「自炊か外食か」「惣菜ばかりで栄養バランスが心配」など、悩みは尽きないと思います。 私も一人暮らしを始めたばかりで、試行錯誤を繰り返しています。そんな中でも、「これは食費の…

詳細を見る

食費の節約のために必須な、私が一人暮らしで学んだおすすめの安い食材

一人暮らしを始めてからは、改めて「食費の節約」ということを真剣に考えるようになりました。目標は、1ヶ月10,000円で乗り切ることです。 今回はそんな食費の節約を助けてくれる、リーズナブルな食材たちの話です。 値段の安いお助け食材 …

詳細を見る

一人暮らしの食費の節約に、ミニマリスト枯れ女がやった対策とは?

一口に食費の節約といっても、その人の状況によりできることは違ってきます。今回は、一人暮らしでも無理なくできる食費の節約対策を考えていきます。 安くはあげたいけれど、面倒なことは避けたい。無理なく続けられそうな範囲でやるのが、一番のコツ…

詳細を見る

一人暮らしの節約生活、自分に必要な食費の失敗しない調べ方とは?

一人暮らしの食費の目安は、「自炊で1ヶ月2万円」「節約するなら1万円」などと、実に様々な基準が説明されています。けれどこれは一般的な話であって、事情は個人により違ってくると思います。 そこで今回は、「自分に調度良い食費はいくらなのか?…

詳細を見る
スポンサーリンク

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿