ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

面倒くさがりによる雨の日のファッション対策6つ。梅雨コーデに便利なアイテムはこれ。

スポンサーリンク

雨の日梅雨の時期、面倒くさがりでも簡単にできるファッション対策を紹介します。雨の日は準備も増えて、服のことを考えるのも大変じゃないでしょうか?

一番の理想は、雨の日は出かけないことです。が、社会で生きる以上、雨の日でも外に出なきゃいけないことは多々あります。

なるべく手間をかけずに、雨の日のコーデをビシっと決める方法はあるのか?私が実践中の対策を紹介します↓

スポンサーリンク

1.傘はコンパクトな折りたたみの方が便利

雨といえば、絶対に欠かせないアイテムが傘です。私はもっぱら、折りたたみ傘を使っています。

私が感じる、折りたたみ傘で出かけるのメリットはこちら↓

・使わないときはバッグに入れておける

・電車やお店の中で邪魔にならない

外出を快適にするには、まず荷物を増やさないことが大事なポイントだと思っています。

普通の傘の場合、雨が降っていないときは本当にただのお荷物です。折りたたみ傘ならば、使わないときはバッグに入れておけるので気軽に持って出かけられます。

そして意外と役立つのが、電車や建物の中。特に雨の日の満員電車では、傘の存在というのは邪魔なものです。車内でも場所を取らず、忘れる心配もない折りたたみ傘は便利でした。

「折りたたみ」という名前通りたたむ手間はあるのですが、傘で片手が塞がらない方が私には快適でした。傘をキッチリたたむときが、地味に楽しかったりします。

折りたたみ傘に関する話はこちらでも⇒ズボラ流、顔と身体の紫外線対策。カレジョが使う楽でおしゃれな予防グッズ4選。

2.水濡れに強いバッグを使う

バッグによっては、水濡れ厳禁のアイテムもあります。雨の日対策なら、普段から雨に強いバッグを使うと楽ちんです。

雨が多い夏、私が使っているのはナイロン製のバッグです↓

P_20160608_064029

ゴリラのキーホルダーでお馴染みの、kiplingのショルダーです。

化学繊維ゆえ、雨で濡れてもサッと拭けばほぼ乾きます。中に水がしみることも少ないので、濡らしたくない荷物があるときも安心です。

また、雨の日が荷物が増えて重くなりがち。元々が軽いナイロンバッグは、少し多めに荷物を詰め込んでも負担になりにくいです。

ちなみに拭くアイテムは、ハンカチよりもハンドタオル派です↓

P_20160608_064336

バッグがびしょびしょになっても、ハンドタオルならしっかりカバー。さらに私は汗っかきなので、夏はハンドタオルが欠かせません。

その他のバッグの中身は、こちらで詳しく紹介しています⇒こんなもの使ってます。30代女ミニマリストのバッグの中身~100個チャレンジ~

3.普段使いもできるレインブーツが便利

また、一時期使っていたのがおしゃれなレインブーツです。私は、「LUWAN」というブランドのレインブーツを使っていました。

LUWANのレインブーツはこちらで詳しく紹介中です⇒おしゃれなレインシューズなら、レインファブスのルワンがレディースにおすすめ。

このレインブーツは一見すると、普通の革靴のようになっています。そのため「雨が降りそう」というときでも気軽に履けるし、途中で雨が上がっても違和感がないのです。

雨の日でも晴れの日でも通用するレインブーツというのは、靴を増やしたくないミニマリストにとっても便利なアイテム。1足持っておけば、ほぼ1年通して使えるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

4.梅雨時はハーフパンツが便利?

私は普段、パンツスタイルオンリーです。しかし普通の丈のパンツは、強い雨の中だと足元が濡れたり泥が跳ねるのが気になります。

そんなときに活躍するのが、膝丈ほどのハーフパンツ。足がビシャビシャになるのですが、パンツの生地が濡れるよりは楽に対処できます。

私が夏に使うボトムスはこちらでも紹介しています⇒ミニマリストが暑い季節に使うボトムス。夏のコーディネートに活躍する服とは?

手持ちのハーフパンツもかなり着古しているので、そろそろ新しいアイテムが欲しいところです。何か夏用の爽やかな一着でもあると、またおしゃれが楽しくなるかもしれません。

5.さらに防水スプレーで徹底ガード

さらに雨の日は、防水スプレーを使ってアイテムをカバー。雨の日用のアイテムで無くても、防水スプレーをひと吹きしておくと面白いように水を弾いてくれます。

私が使っている防水スプレーがこちら↓

1回のスプレーで、1週間ほど効果が続きます。出かける30~15分くらい前までに、靴やバッグにひと吹きしておくと安心です。

カレジョがいつもチェックするおすすめ情報はこちら↓
一人暮らし
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
シンプルライフ

6.くせっ毛は帽子でカバーする

元々の髪質なのか、雨の日や湿気の多い日はくせっ毛がひどくなります。クシで梳かしたりドライヤーを使ってもダメなときは、帽子で丸ごとカバーです。

ズボラが実感する、帽子のメリットはこちらでも⇒髪のセットが面倒なときに超便利。ズボラでもおしゃれに決まる帽子の活用術。

今も、後ろ髪がものすごくクセだらけです。それでもお出かけ準備を短く済ませたいズボラには、帽子が欠かせません。

番外:いつもより30分早く起きる

予め用事が決まっていて、その日雨が降りそうだと分かっている場合。そんなときは30分ほど時間に余裕を持って準備をしておきます。

これは勤め人なら経験した人も多いと思いますが、雨の日は普通に通勤するだけなのに時間がかかります。

うっかりいつもの時間に出かけてしまうと、雨の中を会社へ走るハメに。足元は濡れるし焦りはつのるしで、朝からイライラすることもありました。

そんな経験を何度かした後、雨の日は10分くらい早く出かけるようになりました。たったの10分でも、余裕を持って会社へ向かえる効果は大。水たまりを除けるゆとりも生まれました。

 

 

雨の日でも、出来るだけ普段通りに過ごしたいと思っています。いつものファッションを、雨の日でも楽しめることが理想です。

雨の日は苦手という人は、特別な対策がいらないファッションアイテムや、晴雨両方に使えるコーディネートを試してみて下さい。

スポンサーリンク

Posted by yayoi