弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

貧乏生活が意外と人気?1~3月までに読まれたブログ記事ベスト20

公開日:2017.04.03

スポンサーリンク

当ブログで、1月から3月までに読まれた記事を紹介します。ミニマリストファッション系が人気ですが、意外と貧乏生活の記事が検討していました。

「ブログの記事が多すぎてどれを読んでいいか分からない」というときは、始めに以下の記事からチェックしてみてください。

ベスト3

まずは、人気のベスト3の記事です。

1位は、10着で着回すこちらの記事↓

1位.ミニマリストの服、10着でもおしゃれに決めるファッションコーディネート術。

少ない洋服で、いかにファッションを楽しむかを紹介しています。

私はトップスとボトムスを合わせても、メインで着るのはやはり多くて10着です。少ない服でも、意外とおしゃれは楽しめるものです。

次は、洋服の断捨離記事に人気が集まりました↓

2位.洋服を断捨離する基準を知れば捨てる量が増える。ズボラ女も成功した処分方法とは?

私が服を捨てるときに実践して、効果のあった質問を紹介。クローゼットいっぱいだった服も、今では小さな段ボール箱1つに収まるまでに減っています。

3位は、ミニマリストの部屋の中でした↓

3位.独身女性ミニマリストの部屋を公開。一人暮らしが1年住んだ団地とは?

かつて住んでいた、団地の部屋の様子を紹介しています。とにかくものが少なくてガランガランでした。

今もものは少ないですが、部屋がワンルームなので以前よりもゴチャついて見えます。

4位~10位

ここからは、ベスト10の記事です。

次点は、やはりおしゃれ系の記事に↓

4位.おしゃれに節約するなら、質のいい高い服を選ぶのがミニマリスト流?

めったに服を買わない代わりに、買うときは多少お値段が高くても良い服を買います。と言っても、お店は激安のアウトレット通販です。

普段は全くおしゃれな人間じゃないのに、おしゃれ系記事に人気が集まるのは恐縮です。せめて、自分なりにファッションの研究を続けます。

次も少ない服でおしゃれを楽しむ系の記事です↓

5位.おしゃれ上手は節約も上手?今家にある洋服でコーディネート楽しむ方法。

手持ちの服で、もっとコーディネートを楽しむコツを紹介。新しい服が欲しくなってしまう人は、参考にしてみてください。

6位は生活系、キッチンの話です↓

6位.ものが少ないキッチンでも料理はできる。~枯れ女ミニマリストの部屋~

散らかりやすい台所も、道具を厳選してスッキリと。フライパン1つ、包丁1本でも、意外と料理は作れるものです。

次は、「これだけあれば生き残れそうな持ち物」を紹介した記事です↓

7位.一人暮らしミニマリスト女の持ち物リスト、最低限生活できそうな厳選10個。

持ち物を厳選することを考えると、ついサバイバル的な方向に頭が働いてしまいます。万が一の極限状況でも対応できそうな10個に絞りました。

8位は、私の断捨離の実録記事に↓

8位.ミニマリストを目指す枯れ女のクローゼット、断捨離後の洋服は半分以下に。

洋服を始めて断捨離したときの記録です。しかし洋服の断捨離は1回では終わらず、その後も何度か服を処分しています。

今は最低限の服しかないですが、最初から完璧に断捨離できたわけでもありません。

9位は、服の断捨離がもたらす効果についてです↓

9位.クローゼットの洋服を断捨離すると、おしゃれが今より好きになる理由とは?

クローゼットがスッキリして、前よりおしゃれを楽しめるようになったと実感しています。クローゼットには着たい服だけを残した方が、コーディネートに迷わず楽です。

10位は逆に、服を断捨離しないデメリットを紹介した記事です↓

10位.古い洋服を断捨離しないと、ダサいファッションになる3つの理由

古い服をずっと残していると、ダサいファッションに傾く危険が。10代・20代の頃の服が眠っていたら、もう断捨離した方が良いかもしれません。

11位~15位

ここからはベスト10に入らなかったものの、健闘した記事を紹介します。

11位は、ちょっと変わって、健康系の実録記事です↓

11位.霰粒腫(ものもらい)は自然治癒する?しこりが消えないときの健康的な治し方。

ミニマリスト生活を続けていたら、数年間直らなかったまぶたの腫れがなくなったのです。理由は謎ですが、規則正しい生活と粗食のおかげかもしれません。

12位は、洋服が欲しくなったときの対策を紹介した記事に↓

12位.洋服が欲しいが買うお金がない。我慢が必要なとき、私がやっていた対処法。

生活はカツカツですが、物欲は健在です。あまり散財しないよう、己を戒めています。

13位は、風変わりなダイエット系の記事でした↓

13位.太っているのは部屋が汚いせい?断捨離すると痩せる理由。

断捨離すると、なぜか皆「痩せた」と口を揃えて言います。荷物と共に、脂肪まで捨てられる効果があるようです。

私は普通の体型でしたが、前よりも健康志向が強くなったと思います。ものが減ると、自然と自分の身体の方へ意識が向くようになりました。

14位は、貧乏系の記事がランクイン↓

14位.過払いの国民年金は還付してもらえる。払い戻してもらう手続き方法とは?

払いすぎた年金を、還付してもらったときの話です。金額にして数千円ていどですが、お金はお金。キッチリ返してもらいました。

15位は、思い出の品を断舎離するコツの記事です↓

15位.断捨離が一番難しい、思い出の品を片付ける方法。大切な記憶は、ものではなく心の中に

写真など思い出の品は、断捨離が一番難しいとこんまりさんも言っています。いきなり手を付けず、他の物で断捨離スキルを磨くのも1つの手です。

16位~20位

ここからは、20位までの記事を見ていきます。

16位は、カーテンを断捨離した話です↓

16位.ミニマリストが部屋からカーテンを断捨離して実感した、メリットとデメリット

今もカーテンはないですが、特に不便は感じません。ただ、冬は寒く、夏は暑いのが辛いです。

17位は、私が必要ないと感じた家具について↓

17位.ミニマリストになりたい人向けの断捨離リスト。持たない暮らしには不要だった家具たち

まともな家具がなくても、人は生きていけると実感。自分が必要じゃないと思えば、多少おかしな暮らしでも良いんじゃないかと思います。

次は生活系、食事に関する記事です↓

18位.冷凍ご飯の解凍方法と温め方。レンジなしでもフライパンで美味しくできる。

我が家には電子レンジがなく、暖めるものがフライパンや鍋しかないです。それでも、冷凍ご飯を解凍して食べていました。私が味音痴の可能性もありますが、意外と食べれるものです。

19位は、高い服を着るメリットについて↓

19位.高い服を着る5つのメリット。ミニマリストの鉄則は最良のファッションを楽しむこと?

5着の安ものよりも、1着お気に入りを買った方がおしゃれは楽しめます。また、安い服でおしゃれを工夫するより、高い服をそのまま着た方が楽に決まるというのもあります。

20位は、洋服の収納について話した記事です↓

20位.洋服は収納や整理方法を変えればもっと入る。ミニマリストおすすめのしまい方とは?

限られたスペースに、いかに服をしまうか?誰もが頭を悩ませるところです。しかしちょっとした工夫で、服はもっとコンパクトにも収められます。

早、1年も1/4が過ぎました。30代になってから、時間の流れが早くなった気がします。

次は折り返し地点の6月に向かって、また地道に進みます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿