弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

植物油脂を減らして変わったこと。トランス脂肪酸の影響とは?

公開日:2015.09.13 最終更新日:2016.04.17

スポンサーリンク

今回は、日常で食べる植物油脂を減らしてみて変わったことをお話しします。アメリカで植物油脂を規制する動きが本格化し、日本でも色々と言われるようになりました。

減らすといっても菓子パンやスナック菓子を買わなくなった程度で、完全に断ったとはいえません。それでも、植物油脂を減らして色々変わったことがありました。

PMSが軽くなった

他の要因もあるかもしれませんが、生理痛に悩まされなくなりました。ドロドロ血液は生理痛の原因にもなるようなので、これが影響しているのかもしれません。

油脂の味が分かるようになった

メリットかどうかは分かりませんが、油脂の味が分かるようになりました。植物油脂を使っている製品には独特の風味や臭いがあるので、普段避けているとよく分かります。

昔はポップコーンが好きで、コンビニで100円のものを買っていました。が、久々に食べてみると、その油の風味に愕然。最近では買わなくなりました。

代わりに、自宅のポップコーンマシーンで作って食べています⇒節約とミニマリストの両立を目指す私が選んだ、生活に最低限必要な家具・家電とは?

お菓子でも食品でも、高いものは植物油脂の味がしません。「ちゃんといいもの使ってるんだなあ」と、実感できるようになりました。

経済的

スナック菓子や菓子パンを買わなくなったので、地味に出費が減りました。ファストフード店に寄ることもなくなり、とにかく間食することがなくなりました。

こんなものに使われている植物油脂

次に、植物油脂を避けるために私が食べる量を減らしたものを見ていきます。意識しはじめると、驚くほど多くの製品に植物油脂が使われていることが分かりました。

パン

市販の食パンや菓子パンには確実に入っています。ベーカリーのパンでも使っているところがあるかもしれません。市販の焼き菓子もほぼ確実に入っています。

スナック菓子

ポテトチップスやせんべいなど、スナック菓子にも確実に入っています。クッキーやビスケットも、安いものは使っています。

丸い缶などに入っているお高いものは小麦粉・バターのみのことが多いです。

チョコレート

店頭に並んでいるチョコレートは大体入っています。専門店のチョコと食べ比べてみると、味の違いがよく分かります。

グミ

一見入ってなさそうですが、裏を見ると植物油脂と書いてあります。たまに無いものもありますが、稀です。

カレー粉・ルウ

カレーやシチューのルウなんかにも、植物油脂が入っています。粉末状のカレー粉にも、安いものには入っています。値段が高めで、スパイスだけのものには入っていませんでした。

避けては通れない植物油脂

日本の加工品は、植物油脂なくしては成り立たないような状況になっています。そんな中で完璧に排除するのは無理ですが、出来る範囲で少しづつ減らせればと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿