弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマリストに学ぶ引き算ファッション。真のおしゃれは「野暮」からつくられる?

公開日:2015.10.20 最終更新日:2016.04.10

スポンサーリンク

今回は、おしゃれ費を節約するための「引き算ファッション」について考えてみたいと思います。

「ファッションの引き算」というと、「シンプルなアイテムを身につける」「色数を減らす」などのようなことが最初に思い浮かびます。

私も最初は、「余計なものを身につけないファッション」くらいの意味に考えていました。

けれども「ファッションの引き算」には、自分らしいおしゃれへの大きなヒントが隠されていました。

引き算ファッションの真の意味

「ファッションは引き算である」という言葉は、「シャネル」創業者のココ・シャネルが残した格言です。

しかしこれを英語に直すと、日本語訳とは違った意味が見えてきます。

「Fashion is made to become unfashionable」

これを日本語に直訳すると以下のようになります。

「ファッションは『野暮』から作られる」

unfashionableという単語は、「野暮、ダサい、流行遅れ」のような意味があるようです。

これが巡り巡って、日本では「ファッションは上級者ほど引き算である」という言葉で伝えられています。

上級者ほどおしゃれに気を遣わない?

この格言を総合して考えると、「ファッション上級者ほどおしゃれに気を遣わない」という意味になるのではないでしょうか?

「おしゃれに気を遣ってないのに、おしゃれに見える」そういう人をファッション上級者と言いたかったのだと思います。

例えば、ハリウッドの役者さん達。一見シンプルなTシャツやジーパンだけでも、とてもおしゃれに見えないでしょうか。

自然体に見せながら、決めるところはきっちり決める。これが、引き算ファッションの極意であると言えそうです。

大事なことは「着こなせるかどうか」

だからといって、もし私が同じTシャツやジーパンを履いたとしてもおしゃれには決して見えないでしょう。逆にスタイルの貧弱さが際立ち、「女を捨てたオバサン」に成り下がるのがオチです。

なぜかというと、Tシャツとジーパンというスタイルは「私には着こなせないファッション」だからです。このスタイルは身体のラインがハッキリ出るので、体格が良くないと似合いません。

大事なことは、「ただ単にシンプルな服を着る」のではなく「自分に着こなせる服を着る」ということではないかと思います。

自分に着こなせる服というのは、「自分が好きな服」であることが多いとも思います。自分が好きな服を、自然に着こなすことがおしゃれの秘訣なのではないでしょうか。

(似合う似合わないに関わらず、「着たいものを着る」という人も中にはいますが)

引き算ファッションと節約の関係

つまり、おしゃれ上級者とは「自分に着こなせる服を知っている人」ということになります。

自分に似合う洋服が分かっている→おしゃれに悩みや迷いがない→気を遣わなくてもおしゃれができる

という図式が、上級者のおしゃれでは成立しているのだと思います。

おしゃれ費がかさむのは「迷い」の現れ

 

自分に似合う服が分かっていれば、洋服を買う頻度も減らせます。あれこれと色々なジャンルに手を出さず、自分に無理のない服だけを選ぶようになるからです。

逆に自分のスタイルを確立していないと、雑誌のファッションや流行に踊らされいつまでも洋服を増やし続けることになります。

自分に着こなせる服を知りたい方はこちらから⇒おしゃれ上手は節約上手。今ある洋服でコーディネート楽しむ方法とは

引き算ファッションの落とし穴

引き算ファッションの秘訣は、「自分に着こなせる服を知る」ということに尽きます。着こなせない服をおしゃれに見せるには、やはり限界があります。

雑誌の紹介アイテムを買うときは、「自分に合っているかどうか」をしっかり確認することが大切です⇒服代が減らない理由は「自分らしくないから」?おしゃれ費を節約したい方は要チェック

ファッション誌やサイトでよく見かける引き算ファッションには「小物を高級に」「プチプラと高い服の組み合わせ」などがあります。が、これを鵜呑みにすると痛い目をみるかもしれません。

これらのおしゃれ術が似合うかどうかは人それぞれで、自分に似合う保証はどこにもありません。

洋服を選ぶ上で一番大事なことは、「自分らしいかどうか」ということです。

洋服が多いのにおしゃれに悩んでいる場合は、まず「自分らしいスタイル」を見つけることから始めてみるのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1893543総閲覧数:
  • 1213今日の閲覧数:
  • 8230昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ