弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマリストの服の着こなし、アウター好きが選ぶ上着のポイントとは?

公開日:2016.07.17

スポンサーリンク

今回は、アウター好きの私が上着を選ぶときのポイントをお話します。

ミニマリスト暮らしを始めてからは、減らしたは7割以上。その中でアウターは、シーズン通して6着ほどです。元々が好きというのもあり、上着はどうも数が膨れがちになります。

アウターを選ぶときは、手持ちの洋服との相性を重要視しています。どんな服とも合わせやすく、かつおしゃれ感もあることが理想です。

ベーシックな色

コーディネートのことを考えるなら、アウターもベーシックな色の方が便利です。黒・白・ネイビー・カーキなど、主張の強くない色をメインに使っています。

チェックの柄もののアウターもいくつかありますが、抑えた色合いや黒チェックが入ったものならベーシックに近い感覚で使えます。

ネイビー色にトーンの近いチェックなら、柄×柄で合わせても意外に馴染んでくれます⇒流行りのファッション、タッキースタイルをボーダー×チェックコーデで取り入れる方法。

派手な色・柄は小物に使う

衣服をベーシックカラーでそろえる代わりに、派手な色や柄はバッグなどの小物で採用。アクセントを作るには一番手軽なので、私もよく使う方法です。

赤など明るい色は、小物に任せるのが簡単でおすすめです⇒女性のファッションを新鮮にする、赤色のコーディネートの組み合わせ方法。

主張が強い色をメインで使いこなすには、相当なファッションレベルが求められます。無理のない範囲でおしゃれを楽しみたい私には、ワンポイントとして使う方が合っていました。

手持ちの服との合わせやすさ

最初にも言いましたが、アウターはトップスやボトムスとの相性を重視して選んでいます。メインはあくまでも上下の着こなしで、上着はコーディネートのサポート役という感じです。

私の場合パンツスタイルが主なので、基本的に丈の短いアウターが多め。ロング丈でジーパンを合わせると、もっさりと重い印象になりがちです。

ここを考えずに己の好みだけで選んでしまうと、使いづらいアウターを選んで失敗する危険性があるのです。1着買って済むならまだしも、そのアウターに似合う服を買い足す事態も起こりかねません。

服に似合う服を買うのは、キリがなくなるのでおすすめできません⇒節約の大敵、ディドロ効果とは?人にお金を浪費させる買い物の連鎖反応。

あえて個性の強いアウターを持ってくるコーディネートもありますが、全体のバランスを考えるのがとても難しいスタイルだと思います。少ない服で着回すことを考えると、ベーシックな方が安全です。

スポンサーリンク

着膨れしないシルエット

特に冬のアウターは、厚手でモコモコしがちです。背が低い私は着膨れすると団子になりかねないので、なるべくシルエットがスッキリしそうなものを選んでいます。

(暖かくて快適と評判のダウンも、絶対に着膨れするので私は避けています)

着膨れしやすい秋冬ものは、丈が短めで膨張し過ぎないもの。私は冬に巻きものをよく使うので、上半身のボリュームが増えがちです。そういうときはスキニーを履いて、バランスを取ることもあります。

春夏は特に意識していませんが、ニット素材などは避けています。モコモコもさることながら、毛織素材は単純に暑いというのもあります。丈夫で使いやすい、綿素材が主です。

ちょっと凝ったデザイン

シンプルななかにも、「ちょっとしたこだわり」があるものに心揺さぶられます。デザインにひとくせあったり裏地に柄の生地が使われていたりすると、良い仕事をしていると感じます。

表向きは普通で、自分にしか見えないような細かい部分に気を遣っているものが良いです。自己満足の部分もありますが、そういう服を着ることで「おしゃれしてる感」を楽しめる効果もあるのです。

逆に表向きは凝っていて、見えない部分がいい加減な服も多いのが残念です。むしろいい加減な部分をカバーするために、見た目を派手っぽくしているのではとすら感じます。

あくまで私の経験則ですが、値段の高い洋服ほど、細かい部分にまで気を遣っていることが多いです。パット見が同じでも、値段の違いで着たときのシルエットなどに差が出てくるように思います。

防寒や日除けだけでなく、コーディネートの幅を広げるにも便利なアウター。上着が変わると、同じ服装でもイメージがガラッと変わります。

自分が着たいと思うスタイルをよりハッキリさせるにも、アウターまでこだわって選ぶのは有効ではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿