ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

質素な消費は地球にもやさしい?今からできるエシカルファッションを考える。

スポンサーリンク

地球環境にやさしいエシカルファッションが注目されています。今からできる、環境にやさしい服との付き合い方を考えてみました。

環境保全というと大げさですが、私が普段やっている質素な暮らしと通ずる部分が多そうです。まずは身近な服から、エコな方法で付き合っていくのも良いんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

エシカルファッションとは?

エシカルは英語で、「倫理的・道徳的」な事を指します。最近ではエシカル消費など、頭にエシカルを付けて「環境にやさしい行動」の感覚で使われることも多いです。

そのためエシカルファッションは、環境や社会にやさしいファッションということになります。主に、以下のような服がエシカルファッションと呼ばれます。

・環境に優しい素材(オーガニックコットン・リネンなど)

・素材を、発展途上国から正当な値段で買いつけ(フェアトレード)

・染料は自然由来の天然染料を使用

石油を使った化学繊維を使わず、天然のコットンや麻をメインに。単純に綿100%というだけでなく、農薬を使わないオーガニックコットンがエシカルになります。

服を染める染料も、排水が川を汚す・服を染める労働者が皮膚の病気にかかるなど、色々な問題が。そこでエシカルファッションでは、自然から取った天然染料しか使います。

エシカルファッションは環境だけでなく、服を作る人のことも忘れていません。安く買い叩くのではなく、服を作るのに見合ったお金を払おうという考えです。

オーガニックな方法で服を作り、さらにそれをフェアトレードで買い取り。こういう考え方なので、エシカルファッションは普通の服よりも高くなります。

それはそれで致し方ないのですが、お金がない人間がいきなり全部をエシカルにするのはやはり難しいです。そこで普段の質素な暮らしからできる、エシカル的なファッションとの付き合い方を考えました。

1.服を余計に買わない

やはりまずは、余計に多く服を買わないということじゃないかと思います。大体の人は、もうすでにたくさんの服を持ってるんじゃないでしょうか。むしろ服を持ちすぎて、着きれないものもあるはずです。

ちなみに、今私が持っている服はこれだけあります⇒女ミニマリストのクローゼットの中身を公開。服を20着まで断捨離した道のり。

全部で30着もありませんが、それでも何とか暮らしは成り立っています。本当に着る服だけを残せば、案外に服は少なくても済むものだと実感しています。

私が新しい服を増やさずに済んでいるのは、1つは長く着たい服を厳選したからというのが理由です。服を買うときは、自分が着たい服が見つかるまでじっくり探し続けます。

すると服を買う量は少なくても、満足度は高くなります。すでにお気に入りが手元にあるので、店でお気に入りを探す必要がほとんど無くなりました。

服を余計に買わないコツは、こちらで紹介中です⇒服代を節約しておしゃれになる5つのコツ。自分らしくない服はもう買わない。

着たい服だけ選んだ結果、かえってコーディネートにも困らなくなりました。どれを着ても大体しっくり来るので、着る服がないという悩みも今はないです。

手持ちの服だけでコーディネートを考えるコツはこちらから⇒おしゃれは今家にある洋服だけでできる。手持ちの服でコーディネート楽しむ方法とは?

2.手持ちの服をなるべく長く着る

さらに、一度買った服はなるべく長く着ます。買い替えのサイクルが長くなれば、その分新しく服を作るエネルギーも減らせます。

服が着なくなるタイミングはほとんど、ボロボロになったか飽きたかのどちらか。この2つを何とかすれば、服の寿命は何倍にも延びます。

私は服を買う頻度が少ないので、1回の買い物では良い服を惜しまず買っています。私が実感する高い服のメリットはこちら⇒高い服の方が、おしゃれ費が節約できる3つの理由。質の良い服を長く着れば安あがり。

値段を惜しまずにお気に入りの服を買っているので、1~2回着て飽きるということがなし。ぞんざいに扱うなどもってのほかです。結果的に高い服は、服を着なくなる2大原因の対策に効果的でした。

さらに服の寿命を延ばすには、洗濯の方法が重要。私は洗濯機を持ちたくなくて手洗いしていますが、意外と服を長持ちさせるのに効果的だと思っています。

服を手洗い洗濯するコツはこちらから⇒ズボラでもできた手洗い洗濯のやり方。洗濯機なしで脱水するコツはあるか?

さらにボロボロになっても、こんなふうに着続けます⇒ミニマリストの服の傷みが早い問題、枯れ女流の乗り切り方。

服を長く着るかどうかは、最後は自分の裁量次第だなと思っています。見た目がどうあれ、着続けようと思えばずっと着るし、もうダメだと思えばそれまでです。

スポンサーリンク

3.不要な服は捨てずにリサイクルする

地球をことを考えるなら、処分の仕方にも気を遣わないといけません。まだ着れる服なら、リサイクルする方がエコです。

私が服を断捨離したときは、宅配買い取りなどを使いました。詳しくはこちら⇒部屋の片付け、服の断捨離には買取業者を使って節約とリサイクルをする。

私が売った服は数百円ていどのものでしたが、ブランド物の服ならもっと高く売れるはずです。服はごみ処理にもエネルギーがかかるので、着られるものはなるべく再利用する方が良いと思います。

あまりに傷みのひどいの服は、ゴミにする前に雑巾の代わりに使うのがおすすめ。服を小さくカットして作るウエスは、拭き掃除ならどこでも使えて便利です。

ウエスの活用方法はこちらから⇒トイレ掃除から窓拭きまで、シンプル派には簡単で万能なウエスがおすすめ

4.環境にやさしい服を買う

新しく服を買うときは、環境にやさしい服から選ぶのも1つだと思います。いきなり全部の服を買い換えるのは無理でも、1着づつなら負担が少ないんじゃないでしょうか。

私は元々綿が好きなので、服を買い足すときもなるべく綿100%ものから選ぶようにしています。ときにはネット通販の安売りセールを狙って、オーガニックコットン製のアイテムをこともあります。

お金との兼ね合いもあるので、完全にエシカルな服を選ぶというのは難しいです。が、自分に買える範囲で、なるべく地球にやさしそうな服を買うのが良いのかと思っています。

服との付き合い方を変えるのも、立派なエコ活動。質素な生活を保ちつつ、上手くファッションとも付き合っていきたいです。

エシカルファッションというと仰々しいですが、まずは1着1着を大事に着ることが大事なんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

Posted by yayoi