弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

断捨離で後悔しないために、大事な貴重品はお試しの片付けがおすすめ

公開日:2016.04.30 最終更新日:2016.06.25

スポンサーリンク

今回は、貴重品断捨離するときの注意点をお話します。焦って片付けを進めると、捨てた後で悔やむかもしれません。

特に趣味のものを断捨離するときは、急いでやらない方が良いです。多少の時間をかけても、自分が100%納得できないうちは取っておく方が絶対に安全です。

貴重品の断捨離は焦ると危険

かくいう私も、焦って断捨離を進めて失敗しかけた経験があります。私の場合、昔からの趣味である「ゲーム関連」のグッズが鬼門です。

私が捨てかけて本気で後悔したのは、この2つのグッズです↓

P_20160429_123123

かつて散々遊び倒した、ゲームボーイアドバンスとNintendoDSLite。どちらもすでに廃盤となり、手に入れるのが難しいものです。

なぜこの2つのゲーム機にそこまでこだわったかというと、これらでしかできないゲームソフトを未だに持っているからです。その手持ちのソフトがこちらです↓

P_20160429_122713

私が子供の頃に大ヒットした、「MOTHER」シリーズ。今でもお気に入り作品の1つです。

今はどれもダウンロード販売していますが、手持ちのゲームソフトで遊ぶ方が手っ取り早いです。そのため、DSLiteを断捨離しかけたときは「しまった!」と思いました。

保留にしておいて助かった

けれど結果的に、この断捨離は未遂で終わりました。すぐに捨てることなく、処分用のダンボール箱の中に一時保管されていたからです。

ダンボールの中からDSLIteを見つけたときは、心の底から「捨てなくて良かった」と思いました。このときから、「趣味のグッズは焦って片付けまい」と静かに誓いました。

スポンサーリンク

まずは「試しに断捨離」してみる

そこで今は、趣味のグッズは「試しの断捨離」をしています。以下、私がやっている方法を見ていきます。

いったん収納から出す

まず、「処分したい」と思ったグッズをいったん収納から出します。そのグッズがない状態の収納を見て、これを片付けたらどれだけスッキリするかを予め確認しておくのです。

すぐに捨てられなさそうな荷物でも、いったん外に出すのは効果的です。「この荷物がなければ、これだけきれいになるんだ」と思うと、それだけ断捨離のやる気も湧いてきます。

しばらく保留スペースに置いておく

普通ならすぐに処分するところですが、念のため保留スペースで待機させます。私の場合、冷蔵庫の隣の空きスペースが荷物置き場になっています。

保留スペースは、今はオタクグッズが置かれています⇒買取王子で洋服と本を断捨離。もったいない病には宅配買い取りで片付けがおすすめ 場所は「手持ちの洋服と本を断捨離」です。

目につくところに荷物を置くと、その度に「捨てるかどうか」の判断を迫られます。まだ思いきれなかったり、断捨離の時間が取れなそうなときはそのままにしておきます。

なくても大丈夫そうなら捨てる

さらに時間が経って「もう良かろう」と思ったら、荷物の捨てどきです。断捨離を決意したら、未練が残らないうちに早く片付けるのがおすすめです。

断捨離のハードルを下げるには、買い取りサービスの利用もおすすめです⇒ミニマリストを目指すオタク、グッズの断捨離は宅配買い取りでしっかりリサイクルする

現状、我が家の保留スペースにはしばらく置きっぱなしの趣味のグッズがあります。まだ迷っているものもあれば、単純にダンボールが足りず送れない荷物もあります。

ただ、むき出しの荷物を見ていると「このままじゃいかんな」といつも思います。潔くグッズを手放せないながら、断捨離について考える良い機会になっています。

見るたびに「どうたもんかな……」と思うグッズたち。何とかダンボールを入手して、早めに処分した方がさっぱりする気もします。

断捨離はただものを捨てるだけでなく、自分の心とも向き合う作業だと思います。残すにしろ処分にしろ、じっくり考えて答えを出さないと後悔するかもしれません。

趣味のグッズを集めている人ほど、断捨離は腰を据えて取り組んだ方が良いです。時間がかかっても、自分のペースで減らしていくことが後悔しない秘訣ではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿