弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

お白湯健康法って本当に効果あるの?30代女が実感した6つのパワー。

公開日:2016.12.10

スポンサーリンク

「お湯を飲むだけで、本当に健康になれるのか?」。そんな疑問に答えるべく、30を超えた私が実感するお白湯の効果を紹介します。

真冬の寒い時期になると、お白湯が欠かせません。正体は「ただのお湯」ですが、その手軽さが逆に便利。お茶を淹れることすら面倒な人間にはうってつけなのです。

ただのお湯を沸かして飲むだけで健康に近づけるとしたら、とても楽ではないでしょうか?そんな都合の良い話も、あながちウソではないのです。

1.冷え性が治まる

お白湯は、何といっても身体が温まります。それも体の芯、内臓からポカポカしてくる感じです。

全身がどんなに凍えていても、お白湯を飲むとたちまち汗が出てきます。エアコンなどで外から温まるのに比べ、ホカホカ感が長持ちするようにも思います。

冷え性というと、手足など末端の冷えが注目されがち。が、「内臓の冷え」の方が身体にとっては問題なのです。

理由がないのに「何となく体調が良くない」という場合、胃腸が冷えて弱っている場合があります。普段冷たいものばかり飲んでいる自覚がある人は、お白湯に切り替えてみてください。

2.生理痛が軽くなる

お白湯で内臓が温まると、冷え性だけでなく生理痛も軽くなります。身体の血の巡りが良くなると月経血も排出されやすく、子宮に負担がかかりにくくなるのです。

会社員時代の私は、真冬の時期の生理ではホッカイロが手放せませんでした。寒さで生理痛がひどく、全く仕事にならなかったからです。腰やお腹を暖めると、多少楽になりました。

今は月経血ヨガのおかげで、生理痛はほぼなくなりました。ヨガの詳細はこちら⇒重いPMSの症状もたちまち改善するおすすめ本、「月経血コントロールヨガ」のレビュー

ただ、あまりに寒かったりクーラーが効いた部屋だと、未だに生理痛が忍び寄ってきます。そんなときは、腹巻きとお白湯でお腹周りを暖めると収まるのです。

また、これは後から知りましたが、子宮自体が「冷えに弱い臓器」でした。真冬でも生足にミニスカートの人をよく見かけますが、せめてタイツなどで防寒した方が良いです。

子宮の冷えは、そのまま生理の不調につながります。薄着を避けたり冷たいものを控えるなど、女性は特に「冷え」に警戒することがおすすめです。

3.お通じが良くなる

温まって胃腸の調子が良くなるためか、長年悩まされた便秘も軽くなったと感じます。特に朝イチで沸かしたてのお湯を飲むと、腸が活発に動き出すのです。

お通じが良くなると変にお腹が張ることもなく、「出したいのに出ない」というジレンマからも解放。一つ悩みのタネが減ると、それだけで気持ちのよい一日が送れるものです。

4.肌荒れが減ってきれいになる

お白湯を飲み始めてしばらく、気が付いたらアゴやほっぺたのニキビが目立たなくなっていました。便秘が軽くなったことで、体中の老廃物が一掃されたのかもしれません。

また、単純に血色が悪いと、顔が青ざめたり土気色になったりします。健康的な顔色を復活させるなら、やはり身体を内側から暖めるのが一番ではないでしょうか。

スポンサーリンク

5.寝覚めが良くなる

朝起きてすぐにお白湯を飲むと、寝ぼけていた頭もスッキリ覚醒。冷たい水でも良いのですが、お腹を冷やすので私はお白湯派です。

何かを胃に入れることで身体にスイッチが入り、頭も本格的に働きだしてくれます。「朝ごはんは食べられない」というときでも、お湯なら飲めるのではないでしょうか。

朝はコーヒー派の人もいるかと思いますが、空っぽの胃にコーヒーを流し込むのは負担がかかります。胃腸をいたわりつつ頭をしゃっきりさせるなら、お白湯の方がおすすめです。

6.夏バテしにくくなる

お白湯は冬だけでなく、夏にもおすすめ。夏は冷たいものを食べることが多いため、どうしても内臓が冷えやすくなります。その対策として、お白湯がとても有効なのです。

冷たいものばかり飲み食いしていると、特に胃の働きが鈍ります。すると食欲が失せ、胃が空っぽでも何も食べたくなくなります。この状態が長く続くと、「夏バテ」となるわけです。

かくいう私も、夏は冷たいものが欲しくなります。が、調子に乗って氷水をガブ飲みしていると、少しずつ体力と気力が減退。「暑い」を連呼するばかりの、ダラけ魔と化すのです。

そこでたまにはお白湯を飲みつつ、水もぬるいものに変えるとみごとに復活。食欲も戻って、ダラけ地獄を抜け出すことができました。

身体をキンキンに冷やすのも気持ち良いですが、やり過ぎはかえってバテる元。夏こそ温かいもので、暑気払いをするのが一番なのかもしれません。

世の中に健康法は数あれど、お白湯の習慣ほど手軽にできるものはないと思います。必要なのは、お湯を沸かしてそれを飲むこと。これだけです。

毎日の飲み物をお白湯に変えるだけで実感できる、究極にシンプルな健康法。是非、お白湯のパワーを暮らしに取り入れてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1870830総閲覧数:
  • 1135今日の閲覧数:
  • 6709昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ