弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

家計簿はじめました。節約、ゼロからの再スタート

公開日:2015.10.05 最終更新日:2016.03.19

スポンサーリンク

節約について勉強することは、自分のお金の使い方を見直すことでもあります。

そこでお金の流れを分かりやすく見るため、まずは家計簿をはじめることにしました。

収入がない状態でつける家計簿など絶望以外の何者でもないのですが、ここを避けていては節約への道が開けません。

毎月お金が出て行くのを見れば、収入源を見つける意欲もさらに湧いてくるのではないかと思っています。

続けやすい家計簿探し

昔からお金の使い方に悩んでいた私は、なんとかお金の流れをハッキリさせたいと頑張ってはいました。

けれどもこれまでに何度か家計簿に挑戦し、一週間もたたずに挫折を繰り返す日々。

理由は、私が大の面倒くさがりなことと「臭いものには蓋」で自分の支出を直視出来なかったことから。

そこで今回は、最小限の手間でお金の流れがハッキリわかる方法を探すことにしました。

便利な家計簿アプリ

色々と探すなかで目をつけたのが、「マネーフォワード」という家計簿アプリ。

数年前からかなり評判になっていた家計簿サービスなので、ご存知の方も多いかもしれません。

使い方はとても簡単で、会員登録を済ませて様々なサービスと連携するだけ。

こうすると、何かをネットで買うと家計簿を自動で作ってくれます。

連携できるサービスは銀行などの金融機関やクレジットカードのほか、Amazonや楽天のネットショップまで。

ネットで買い物することも多い私にとって、これはとても便利なサービスです。

セキュリティ面が大丈夫なのかどうか少し不安もありますが、しばらくの間はこれを使ってみようと思います。

早速先月の支出が

早速アプリをスマホにインストールし、使ってみることに。

まずはよく使うサービスと連携し、情報が更新されるまで待機。

しばらくすると、ネット上で買い物をした分が余すところなく家計簿に計上されました。

先月分の家計簿を見てみると、こんな感じになりました↓

Screenshot_2015-10-04-16-46-15

こうしてグラフにしてみると、支出の偏り具合が一目瞭然ですね。

これはカードから引き落とされた分だけなのですが、それでも以前よりお金の流れが見やすくなりました。

一応、それぞれについてコメントしたいと思います。

食費

これは、生理対策で買っているナッツの分です。

主に買う食料品はこれだけなので、この部分が減ったり増えたりすることはほとんどないと思われます。

趣味・娯楽

支出の半分以上を占める、正直突っ込みたくない部分です。先月はとある乙女ゲーのグッズに使いました⇒節約してても貯金ができない。私のお金がない理由

日用品

これはAmazonで買った猫のトイレ砂の分です。トイレの砂は重くて持ち帰るのが大変なので、最近はネットで買うようになりました。

通信費

意外に多いのが、携帯やネットなどの通信費。支出の約1/4を占めています。

携帯は格安スマホに乗り換えたばかりなので、年末辺りから通信費は格段に安くなると思われます。

家計簿は節約を助けるか

こうして支出が見やすくなると、いやでも節約について考えることができそうです。

今はお金が出て行くばかりですが、近いうちに収入も一緒に計上出来ることを目指して頑張ります。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850603総閲覧数:
  • 823今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ