弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

クローゼットの洋服を断捨離すると、おしゃれが今より好きになる理由とは?

公開日:2015.12.29 最終更新日:2016.10.25

スポンサーリンク

クローゼットの中の洋服断捨離すると、おしゃれが今よりも楽しくなります。その理由を、半分以上の服を片付けた私の経験からお話します。

洋服の断捨離は着ない服を減らすだけでなく、「今後も着たい服」を残していくという面も。クローゼットの中が着たい服だけだと、服選びのストレスが激減。とても楽になりました。

洋服がギチギチの収納にうんざりしている人は、思い切って着ない服の断捨離をおすすめします。

「服が多すぎる」ストレスから解放される

洋服は多ければ多いほど良いというのは、大きな誤解です。管理に余計な時間を取られたり、部屋が散らかってイライラする原因にもなります。

整理してない服があると、「きれいにしなきゃ」「片付けなきゃ」という意識が常に働きます。普通に生活している間も、その意識は脳の片隅に置かれ続るのです。

するとその分、脳は余計なエネルギーを消耗することに。脳がエネルギー不足になると、本当にやりたいことややるべきことに使えず、1日が消化不良で終わることもあるのです。

私も断捨離前は、朝の時間をダラダラ過ごしていました。服を断捨離した今は、逆に朝から効率的に動けるように⇒服を断舎離した今だから言いたい3つのこと。着るものは少ない方が楽で快適です

特に洋服は身近な分、断捨離をしたときの効果を大きく実感できます。毎朝のストレスがなくなると、その日1日を軽やかな気分で過ごせるようになります。

毎朝、クローゼットを開けるのが楽しくなる

服の断捨離後に残るのは、「今後も着たい」と思う洋服だけ。すると、毎日クローゼットを開けるのが楽しみになってきます。

私も、洋服の断捨離後はクローゼットが大好きになりました。お気に入りだけがあるクローゼットは、見ていて飽きません⇒服を断捨離してよかった5つのこと。節約と自立のためにできることをやる

以前はクローゼットから服を出すのが面倒で、洗濯物の山から着る服を引っ張りだす始末。どうせクローゼットを開けても、服選びに手間取るのが分かっていたからです。

けれど着ない服を捨てた今は、家の中に自分のお気に入りスポットが1つ増えました。毎日見るクローゼットほど、中身は厳選した方が楽しくなってきます。

スポンサーリンク

コーディネートの悩みから解放される

また、服が多すぎると、毎日「どの服を着ようか」と迷うことにもなります。朝からアレコレ悩むのも、脳のエネルギーを無駄遣いする元です。

着ない服がたくさんあっても、かえって悩みが深くなります。「毎日着る服」だけを、数着残す方が楽です⇒ミニマリストの洋服10着コーディネートでファッション上手に。ズボラ流おしゃれ術。

クローゼットの洋服が少なくなると、コーディネートに迷わなくなりました。クローゼットを中をちょっと見れば、「今日はこれとこれ」というようにほぼ直感で決まります。

選択肢が多すぎると、人はかえって迷うとも言われています⇒ミニマリスト生活は、脳にとって自然なこと?人にはミニマルな暮らしの方が無理なくできる

実際、たくさんの服があっても、着るものは大体決まっているということはないでしょうか。多すぎる服は脳が認識していないので、「ないもの」として扱われてしまうのです。

服を減らしていくと、「自分が理想とするファッションスタイル」が見えてきます。それが、コーディネートに迷わなくなるもう1つの理由です。

着ない服をよくよく見てみると、自分の好みに合わない服が混じっていたりします。余計な服は処分してしまった方が、自分のスタイルが分かりやすいです。

「自分の定番」を決めてしまえば、「コーディネートの自動化」もできます⇒コーディネートは5日分あればいい。好きなファッションスタイルを堂々と着こなそう

自分のスタイルが決まると、少ない服でもしっかりおしゃれを楽しめます。「自分らしいおしゃれ」を追求する場合にも、服の断捨離は有効です。

なぜか朝から気分が晴れないのは、クローゼットの中にいらない服があるからかもしれません。そんなときは一度、手持ちの洋服をチェックすることをおすすめします。

いらない服や着ない服を断捨離すれば、「充実するクローゼット」は完成します。毎日を快適にするには、余計な服はない方がおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿