弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

年末年始、行きたくない飲み会や忘年会の無理のない断り方とは?

公開日:2015.11.30 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

年末年始にかけて、飲み会忘年会の予定がいくつも入ることが多いと思います。一年の憂さを晴らす貴重な機会ではありますが、お酒が苦手だったり資金の関係で断りたい場合もあるのではないでしょうか。

今回は、行きたくない飲み会や忘年会を無理なく断る方法について考えます。付き合いを断ると後が気まずいので、嫌々ながら参加するということはありませんか?

けれど、お酒の席は強制参加ではないはず。付き合いだからと無理をしては、こちらの気が滅入る一方です。どうしても行きたくないのであれば、行かなくても良いと思います。

家族と過ごす

家族がいる場合、この方法を使えば高確率でかわすことができます。「年末は田舎へ帰省する」「前々から子供と約束をしていた」などと言えば、相手も無理には誘えません。

飲み会が祝日と被っていたり、クリスマス当日に予定されているなら「ほかで用事がある」と言っても疑われるリスクはほとんどありません。

もしくは「記念日のお祝いがある」というのも有効です。毎年、記念日がある週でお店の予約ができる日に決めるというのであれば、微妙に日にちがずれても怪しまれる可能性が低くなります。

お酒が飲めない

お酒が飲めないのであれば、正直に飲めないと言って断るのが良いと思います。「少しでも飲むと二日酔いがひどい」などの健康面でも心配があることを言えば、納得してくれる可能性が高くなります。

ここ最近は、無理やりお酒を飲ませる「アルコールハラスメント」の考えも浸透しています。飲み会に参加してお酒を飲まされそうになっても、こちらには正々堂々と断る権利があります。

スポンサーリンク

節約中でお金を使えない

もし金欠の場合は、「お金がありません」と言えば納得してもらえるでしょう。仕事の飲み会で「ボーナスがあるだろう」と言われた場合は、「ボーナス時期に、奨学金をまとめて返済している」と返します。

ほかにも、「車や家のローンが厳しい」「家賃を滞納している」など、お金がない理由は人により様々あると思います。懐具合を気にしながらでは、せっかくの飲み会も楽しくないのではないでしょうか。

他の忘年会と被っている

仕事の忘年会や友人との忘年会など、ほかの飲み会と被っているといって断ります。特にプライベートの飲み会であれば、仕事の飲み会を口実にすれば食い下がってくることはないでしょう。

ただ「行きたくない」と断る

本当に断るべき理由があれば、それをハッキリと伝えれば無理に誘ってくる人は少ないと思います。問題は、特に口実がない場合です。嘘をついてまで断るのは、「理由を考える」のを考えるだけで嫌になるものです。

けれども心配はありません。行きたくないのなら、きっぱりと「お断りします」と言えばそれで良いのです。あれこれ理由を付け加えず、「ただ断る」ことが大事なポイントです。

誘われる度にこれを繰り返すと、相手はやがて「この人は誘っても来ない」と認識するようになります。そうすれば、例え忘年会のシーズンであろうと声がかかることはないでしょう。

年末のたて続けの飲み会が嫌なのであれば、「年末の飲み会や忘年会はいかない主義なので」と言えば良いと思います。「主義」という言葉を入れると、不思議と納得してくれる人は多いものです。

一度「飲み会に参加しない人」認定されれば、誘われる度に言い訳を考える心配もなくなります。下手な口実を考えるよりも、正直に話す方が余計な気苦労もありません。

飲み会は楽しいと思う人もいれば、憂鬱だと思う人もいます。飲み会に参加するのが嫌なら、正直に断った方がお互い余計な気を遣わずに済むのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿