ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

カレジョミニマリストの振り返り、2017年の人気記事ベスト20を発表

スポンサーリンク

今年最後の締めくくりとして、2017年ブログ人気記事ベスト20を発表したい。

ミニマリストブログといいつつ、最近は断捨離持たない暮らし系の記事に限らない雑記と化している。そんなカオスななかで、人気の集まった記事はどんなものか?ご覧いただきたい。

スポンサーリンク

ベスト3

まずはベスト3の発表だ↓

1位は部屋の記事

1位はミニマリストの部屋の記事となった。

以前住んでいた団地の部屋の様子を紹介している。1年暮しただけだが、断捨離などを進めたのでビフォー&アフターでけっこう変わっている。

今住んでいるアパートの様子も、ビフォー&アフターを紹介したら面白いかもしれない。

2位はミニマリストの着回し術

2位はミニマリストのファッション術↓

今は10着どころか、メインで着回す服は8着くらいしかないかもしれない。オマケに、どれもボロボロの古着だ。

来年はお金を貯めて、新しい服に買い替えたいところだ。

3位は服を断捨離するコツ

3位は、皆が悩む断捨離のコツだ↓

私が洋服を半分以上断捨離したときには、この質問を使った。シンプルな内容で、断捨離の初心者でもマネしやすい方法だ。

服を減らした後は着古したものから処分して、その分買い足す1in1out方式にしている。服が少ないと消耗スピードも早いが、洋服は限界まで着倒したい。

4位~10位

ベスト3に続き、10位までを発表する。

4位は高い服の節約効果の記事だ↓

安い服をたくさん買うより、高い服を1着買う方がトータルで節約になるんじゃないのか。ブログを始めたときからずっと言っていることだ。

節約に限らず、ファストファッションによる環境や社会への問題もある。服を使い捨てる文化は、もう見直すときだ。

5位はまさかのダイエット記事に↓

帳消しダイエットがテレビで紹介されたおかげで、アクセスが爆発的に増えた。ダイエットは古今東西で共通の悩みということか。

こういうダイエット法が流行るのは、楽して痩せたい人が多いからだと私は思っている。しかし楽して痩せられるなら、世の中から肥満は消えているはずだ。

ダイエットは、食事制限と運動に尽きると思う。帳消しダイエットなどのテクニックは、王道のうえでサブ的に活かすものじゃなかろうか。

6位はキッチンの断捨離記事だ↓

団地に住んでいた頃のキッチンを紹介している。ものがないキッチンは、掃除が楽で最高だ。

今のアパートのキッチンもものが無いが、狭くてゴチャつきがちだ。もうちょっと広ければ料理もしやすいのにと思うこともある。

7位はなぜかこちらの記事だった↓

All aboutなどで紹介されたおかげで、プロフィール記事へのアクセスも集まったんだろうか。恐縮である。

来年も来年で、プロフィールにどんな出来事が追加されるのか予想がつかない。一寸先は闇だ。

8位はコーディネート術の記事に↓

いかに新しい服を買わず、コーディネートを作るかを考えてみた。

新しい服を買ったからといって、コーディネートが楽になるとは限らない。むしろ服の持ちすぎで、着る服がないと悩む人は多いと思う。

まずは今ある服を活かすことが、楽しておしゃれする近道じゃなかろうか。

9位は冷凍ご飯を解凍するコツだ↓

ご飯を冷凍したはいいが、解凍をどうするかがネックだ。我が家は電子レンジがないので、フライパンで解凍するコツを編み出した。

今は冷蔵庫もないので、そもそも冷凍ができない。だが食べる分だけ炊飯するのも、シンプルでいいと思っている。

10位は生活費を削るコツに↓

10万円の生活費で生きるにはどうすればいいかを紹介している。お金がない私には切実な問題だ。

老後に備えたいので、収入が増えても今の暮らしを続けたい。質素な暮らしに慣れておけば、万が一働けなくなっても安心だ。

スポンサーリンク

11位~20位

11位は思い出の品の断捨離術だ↓

思い出がつまったものというのは、どうにも捨てづらいものだ。

もちろん大事にしたいものなら、無理に断捨離しなくていいと思う。が、いらないものを思い出にしばられて捨てられないケースも多いんじゃなかろうか。

思い出は思い出、ものはものだ。ものを捨てても大事な思い出はなくならないはずだ。

12位は洋服を断捨離した記事に↓

最初に洋服を断捨離したときの様子を紹介している。このときは半分以上の洋服が処分された。

断捨離初心者ほど、まずは服から取りかかることをおすすめしたい。断捨離後と前で、世界が変わるはずだ。

13位は引っ越しのときに捨てたものの話↓

引っ越しは、ものを捨てる大チャンスだと思う。捨てようかどうか迷っている荷物があったら、どんどん処分したい。

普段から断捨離を進めていると、引っ越しの荷造りや整理も楽だ。人手がない一人暮らしでも、適当な準備でなんとかなった。

14位は暮らしていくのに必要なものを考えた記事だ↓

ギリギリ生きていくのに必要な荷物を、10個にしぼってみた。ほぼサバイバルを考えた内容になっている。

今でも、地震のとき生き残るのに必要な荷物はどれくらいかなどを考えてしまう。どんな状況でも暮らせることが理想だ。

15位は断捨離とファッションの関係の考えた記事に↓

たとえベーシックなアイテムでも、古い服はトレンドからちょっとズレていたりする。再ブームに備えて取っておいてるような服は、やはり断捨離した方がいいと思う。

16位はミニマリストファッション本の話だ↓

おしゃれなミニマリストの人たちが紹介されている。先頭の人たちを見るだけでも参考になる。

17位は洋服の紹介記事に↓

私が当時持っていた20着の服を公開している。20着というのは、アウターなどを含めた合計だ。

アパートがとにかくせまいので、20着でも収納はギリギリだ。増やすにしても25着くらいが限界か。

18位はものもらいの記事がランクイン↓

手術を予定していたものもらいが、質素な暮らしを始めたら自然に治ってしまった。早寝早起きと粗食という、規則正しい生活が効果的だったのか。

やはり健康の秘訣は、身体にやさしい生活リズムなのだと実感する。薬などに頼る前に、まずは生活改善だ。

19位はオタクグッズの断捨離記事だ↓

小さい頃から集め続けたグッズを一斉に断捨離。4日かけての大仕事となった。

今もオタク趣味は変わらないが、やたらとグッズを集めなくなった。グッズも厳選した方が、より愛着が湧く気がする。

20位は服がほしいときの対処法↓

私は今まさに、お金がないのに服がほしいという状況だ。手持ちの服を、もっと自分と相性の良いものに買い替えたい。

2018年は、服のための資金も作りたいところだ。

2017年、あっという間だった。おそらく2018年もこんな感じで過ぎ去っていくんだろう。来年もブログの更新はマイペースに続けたい。

スポンサーリンク

Posted by yayoi