ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

やる気が出ないのは散らかった部屋のせい?絶対に片付けたい5つの場所。

スポンサーリンク

やる気が起きないのは気持ちのせいだけでなく、部屋に散らかる荷物のせいかもしれません。

私も覚えがありますが、色々なものが視界に入ると気になって集中力が削がれます。身体を動かしたくないときは、片付けでモチベーションが復活することもあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

1.台所はピカピカに

家の中の水回り、特に台所はピカピカにすると気持ちが良いです。シンクをきれいにすることは、それだけでストレス源を1つ潰すということにもなります。

台所は食事を作る場でもあります。料理の前に一仕事せねばご飯にありつけないというのは、実に面倒。そこから自炊が嫌で、いつも買って済ませるということにもなり得ます。

もし私なら、その買って済ませたお惣菜のパックも、すぐ捨てずに三角コーナーへ放り込むでしょう。そこからさらに、台所が汚くなっていく気がします。

逆にシンクがキレイだと、多少部屋が散らかっていても安心感が。最後の砦じゃないですが、台所がきれいかどうかというのは汚部屋の分かれ目じゃないかと思っています。

台所をキレイにするコツはこちら⇒ズボラな枯れ女にもできた、きれいなキッチンを保つ掃除と片付けのコツ。

ワンルームの狭いキッチンを片付けるコツはこちら⇒ワンルームの一人暮らしでもOK。狭いキッチンがキレイなる、収納&レイアウト術7つ。

 

2.玄関は荷物置き場じゃない

玄関は家に入ってくる人を快適に迎える大事な場所であり、荷物の一時置き場じゃありません。玄関の扉を開けた途端、荷物が視界に入ってきたら余計に疲れはしないでしょうか。

しかし玄関先というのは、気を付けないと荷物がどんどん溜まっていく場所でもあります。大きな靴箱などがあると、その上が荷物置き場になるのは良くあることです。

何故に、荷物が置かれっぱなしとなるのか?それは、帰ってきてからやることを次々に思いついて、そちらの方に飛びついてしまうからです。

上着を脱いでバッグをしまって手を洗って、スマホゲームをチェック。その後は、テレビを付けてくつろぎモードへ突入。実家に暮らしていたときの私がこんな感じでした。

経験上、一度忘れた荷物はその日のうちに片付けることはまずありません。しかも数日経つと片付けるのが面倒で、結局そのままになるのです。

これを防ぐには、買い物などから帰ったらくつろぐ前にしっかり荷物を片付けるしかありません。買い物袋でも手紙1枚でも、帰宅後数分以内に処理することが肝心です。

ついでに玄関を日頃から片付けておくと、大掃除のときも楽です。詳しくはこちら⇒これで福もやってくる?玄関のたたきを水拭き掃除して実感した良い効果とは。

スポンサーリンク

3.寝る場所もキレイにする

寝る場所が散らかっていると、休めるものも休めません。現代人にとっては、食事よりも睡眠の方が大事じゃないかと思っています。

良い寝室の条件はこちらでも紹介中⇒質の良い睡眠で寝不足解消。ぐっすり寝るための寝室の条件とは?

脱ぎっぱなしの洋服や食べかけのお菓子はもちろん、寝る前のお供なども寝る場所には持ち込まない方が脳は休めるように思います。寝る場所は、睡眠に集中できることが何より大事です。

私もかつては読みかけの本にゲームなど、ふとんの中で夜ふかしするのが大好きでした。楽しくはありましたが、お昼ごろに起きる不規則な生活。毎日が眠くてしょうがなかったです。

今は寝るとき外に出ているのは、ふとんだけです。寝室に何もないと手足を思いっきり伸ばせて、実に開放的な気分で寝られます。

カレジョがいつもチェックするおすすめ情報はこちら↓
にほんブログ村テーマ
一人暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ
節約生活

4.お風呂場も片付けておく

さらにリラックスする場所というと、浴室も大事なスペースかもしれません。お風呂場や脱衣場も、できるだけものが少ない方が朝が楽です。

かつて住んでいた部屋のお風呂場の様子はこちら⇒お風呂場にはシャンプーも石けんもなし。~枯れ女ミニマリストの部屋~

特に毎朝顔を洗う洗面台は、何かとビシャビシャになりがち。その度に周りのものをどけて拭くのが面倒です。かといってそのままにしておくと、水垢でヌルヌルしてくるのも気になります。

逆にお風呂場や洗面台に何もないと、歯磨きのついでなどにサッと拭けます。朝晩と、水回りをキレイにできるのは単純に気持ちが良いです。

特に脱衣所は洗濯ものを始め、洗面台の周辺にも色々なものが乗っかりやすい場所。意識的に物を減らさないとすぐ散らかるスポットです。

5.探しものはやる気を削ぐ

特定の場所ではありませんが、探しものほど人のモチベーションを下げるものもありません。何かしようと思っても、道具が見つからないとテンションがストップしてしまうのです。

探し物を防ぐために効果的な方法はこちらで紹介しています⇒家の中の探し物をゼロにする方法。物が見つかないイライラとはサヨナラしよう。

私も、一度使ったものをその場に置き去りにする悪いクセがあります。家から10分ほどの郵便局でお金を下ろすのに、通帳を探す時間を含めて1時間は費やすということも度々ありました。

(さらについ最近では、スマホをトイレの棚に置きっぱなしにしていたことがあります)

ものが少ないので何とかなっていますが、私自身の粗忽さは大して変わっていないのだと思います。これで普通の荷物量だったら、今も探しものに何十分も費やしていたでしょう。

やる気が起きなかったり家にいてもリラックスできないのは、部屋を占めるものにも理由があります。散らかったものを片付けるだけでも、やる気は復活するんじゃないでしょうか。

何となくやる気が起きないというときは、気になる場所の片付けに取りかかるとリフレッシュもできておすすめです。

スポンサーリンク

Posted by yayoi