ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

銀行の振込手数料を無料にする方法。SMBCポイントパックのメリットとデメリット。

スポンサーリンク

私が普段使っているのは、三井住友銀行です。そのなかのサービスである、SMBCポイントパックのメリットデメリットを紹介します。

振込手数料が大幅に値上がりした三井住友銀行ですが、SMBCポイントパックを使って手数料を無料にできる方法があるのです。

ATMの振込手数料がタダになると、コンビニのATMや時間外の引き出しも気にせず使えてとても快適。三井住友銀行を使っているなら、断然おすすめです。

スポンサーリンク

SMBCポイントパックって何?

SMBCポイントパックとは、サービスの利用に応じてポイントがもらえる制度です。もらったポイントは、手数料を払うときなどに使えます。

が、SMBCポイントパックを申し込む目的は振込手数料をタダにすることがメインです。ポイントはおまけ程度に考えておくと良いです。

利用のための条件として、まず

・SMBCダイレクト(ネットバンキング)の口座を持っていこと

が必須。逆にこれさえクリアしていれば、申込みは難しくありません。

ネットバンキングの開設は、スマホがあれば今はすぐにできます。便利なサービスなので、この機会に利用をおすすめしたいです。

SMBCポイントパックに申し込むメリットとは?

SMBCポイントパックに申し込むと、以下のようなメリットがあります。

三井住友銀行ATMの時間外手数料が無料

まず、銀行内にあるATMがいつでもタダで使えるようになります。平日に銀行まで行けない、サラリーマンや学生さんには大助かりのサービスです。

月3回までコンビニATMの手数料が無料

月3回の制限がありますが、コンビニATMの手数料もタダになります。一年365日24時間、どんなタイミングでもお金を引き出せるとは便利です。

深夜に「明日料金の引き落としなのに口座にお金が無い!」と気づいたときや、朝「財布にお金が無い!」というときも、もう焦る必要はなくなるのではないでしょうか。

昔はゆうちょATMの手数料も無料だったのですが、改定によって2017年10月からコンビニATMだけが対象となります。ゆうちょATMを使いたい人は注意して下さい。

ネットで三井住友銀行の口座への振込手数料が無料

さらに、ネットバンキングからの取引で振込手数料がタダになります。ネット通販でクレジットカードが使えない場合や、オークション取引の料金支払いにも役立ちそうなサービスです。

SMBCポイントを各種サービスに使える

これは、利用に応じてポイントが貯まるサービスです。定期預金の金利をアップしたり、通帳再発行の手数料を無料にすることができます。

ただ、ポイント自体はあまり使う場面がないような気も。コツコツと溜め続ければ良いことがあるかもしれません。

逆にポイントパックのデメリットとは?

逆に、SMBCポイントパックに申し込むデメリットはあるのか?実際にSMBCポイントパック使っている私の実感を挙げてみます。

ネットバンキングが必須

前に言ったとおり、SMBCポイントパックの前に、まずネットバンキングに申し込まないといけません。そしてネットバンキングを使えるようになるまで、大体1~2週間は取られます。

元々ネットサービスを使っていれば良いのですが、ネットバンキングの申込みからとなると、ちと面倒です。

ATM手数料をタダにする条件が厳しい

SMBCポイントパックに申し込んでも、すぐに手数料がタダになるわけではないです。手数料をタダにするには、以下の条件のどれか1つをクリアする必要があります。

・給与、年金の振込口座にする

・指定のクレジットカードの引き落とし

・残高30万以上

・住宅ローン借り入れ

・Web通帳に申し込み

・カードローンの契約

正直、どれもこれもすぐにクリアするにはハードルが高い項目ばかり。この中で一番簡単にクリアできるのは、5番目の「web通帳」です。

web通帳とは、紙の通帳を発行せずにパソコンやスマホから内容を確認するサービス。私はweb通帳で十分なので、これでSMBCポイントパックに申し込みしました。

スポンサーリンク

web通帳にすると紙の通帳が使えなくなる

しかし当然ですが、web通帳なので紙の通帳は使えなくなります。ATMを使うときは、カードが必須です。通帳記入なんかもできなくなります。

手元に通帳がないと、残高を見るのにいちいちネットバンキングにログインしないといけません。ここは、スマホアプリなどを入れて対策しないと不便です。

ATMで口座間の振替ができなくなる

口座から口座へお金を移し替える「振替」。振替をATMでやるときは、紙の通帳がないとできません。そのためweb通帳にしてしまうと、ATMでの口座間振替ができなくなるのです。

私は振替をやったことが一回もないので、別にできなくても何ら不都合はありません。が、ひんぱんにお金の移動をさせている人は、気を付けた方が良いです。

しかしネットバンキングからの振替ははできるので、致命的なデメリットというわけでもありません。ATMでないとダメというとき以外は、web通帳で良いんじゃないでしょうか。

SMBCポイントパックに申し込む方法

まだSMBCポイントパックを利用していない人向けの、申込方法も紹介します。ここでは、WEB通帳を申し込むパターンで進めていきます。

前提.SMBCダイレクトを開設していること

SMBCポイントパックを利用するには、ネット口座が必須です。この機会に開設すると良いんじゃないでしょうか。

ネットバンキングの開設は、ネット上だけで完了できます。スマホがあれば1日で開設完了です。

詳しくは、「SMBCダイレクト」で検索してみてください。

カレジョがいつもチェックするおすすめ情報はこちら↓

一人暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

シンプルライフ

1.SMBCダイレクトにログイン

SMBCダイレクトを利用している場合、まずは三井住友のトップページから以下のように進みます↓

1.オレンジ色の「ログイン」ボタンをクリック

2.口座情報を入力してSMBCダイレクトにログイン

ログインは、PC・スマホ、どちらからでも大丈夫です。

2.マイページからポイントパックの申し込み

マイページにログインした後は、以下のように進みます↓

1.商品・サービスをクリック

2.口座開設・切り替えの中にある「SMBCポイントパック」をクリック

3.「SMBCポイントパック申し込み」ボタンをクリック

4.申込内容をチェックし、「次へ」ボタンをクリック

3.Web通帳などの申込み

SMBCポイントパックの申し込みと一緒に、web通帳の申し込みもできます。以下のように進んで下さい↓

1.web通帳のご利用の欄で、「利用する」にチェックを入れる

2.ライフイベントサービスのご利用の欄を選択する

3.「次へ」ボタンをクリック

4.内容をチェックし、「申し込み実行」ボタンをクリック

ライフサービスイベントとは、マイホームを買うときや引っ越し・結婚など、人生の各種イベントのときに割引や特典が付くサービスです。

SMBCポイントパックを利用するときに必須というわけでは無いので、申し込まなくても大丈夫です。ちなみに私は、ライフイベントサービスには申し込みんでいません。

手続きが終わると、SMBCポイントパックを利用することができます。これで、時間外の利用やコンビニATMでも振込手数料をタダにできます。

多少の面倒はあるものの、SMBCポイントパックはメリットの方が大きいです。ATMの振込手数料が無料になる快適さには変えられません。

SMBCダイレクトを使っている人はすぐに申し込みができるので、ぜひ登録してみてください。

スポンサーリンク

Posted by yayoi