ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

バスタオルを使わないで1年生活したカレジョの実感。一人暮らしにはいらない?

スポンサーリンク

一人暮らしを始めてからというもの、バスタオル使わなくなりました。バスタオルを使わない暮らしを、一年続けた実感をお話します。

バスタオルの議論は、よくネット上でも見かけます。メリット・デメリット色々あるようですが、実際のところはどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

一人暮らしにバスタオルはいらない?

私の率直な実感としては、お風呂上がりに必ずしもバスタオルはいらないんじゃないかと思っています。

今は代わりにフェイスタオルを使ってますが、意外に身体も髪もしっかり拭けるのです。一人暮らしなら他に使う人間もいないので、小さいタオルで十分でした。

逆にバスタオルを使わなくなったことで、様々なメリットが。以下、フェイスタオルのみの生活で良かったことを挙げてみます。

1.フェイスタオルはすぐ乾いて衛生的

フェイスタオルはバスタオルに比べて、乾くのが格段に早いです。そして乾くのが早いと、雑菌も繁殖しづらくなります。臭いも、数日なら気になりません。

逆にバスタオルに雑菌が繁殖しやすいのは、大きくて分厚いために乾きが遅いからです。これが、皆が気になる臭いの原因となっています。

ちなみに今は、こんな感じでフェイスタオルを使っています↓

・朝起きたときに顔を拭いて乾かす

・夜に同じフェイスタオルを使う

・臭いが気になってきたら洗う

フェイスタオルの場合、一晩お風呂扉の取っ手にかけておけば十分乾くのです。毎日臭いチェックをして、マズいと感じたら洗濯しています。

乾燥した冬なら3日はイケますが、湿気の多い夏の時期は1日でもマズい気配が。梅雨どきは洗濯回数が増えるのが少々面倒です。

2.洗濯が楽になった

しかし洗濯回数が多くとも、フェイスタオルは洗う手間が格段に楽。洗濯回数が多くなっても気になりません。

私はいつも手洗い洗濯をしていますが、フェイスタオルはほかの洋服と同じ感覚で洗えるので助かります。ときには2~3枚まとめて洗いますが、問題なしです。

さらに洗うときだけでなく、干すときも楽。フェイスタオルなら、下着を干すときなどに使うピンチハンガーを使えて省スペースなのです。洗濯ものが多いときも安心です。

さらに前に言ったようにすぐに乾くので、梅雨どきでも気軽にどんどん使えます。部屋干し特有の、ジメッとした臭いも無しです。

また洗濯が楽ゆえに、あまり抵抗なくどんどん洗えています。これまで意識はしてませんでしたが、気軽に洗えるというのも大きなメリットかもしれません。

逆にバスタオルを手洗いするとなると、1枚だけでも大仕事に。一度バスタオルを使って手洗いしたことがありますが、すすぐのも絞るのも時間がかかりました。

さらに干すときも、しっかり広げる場所がないと乾く気配がありません。ワンルームの一人暮らしだとなおのこと、バスタオルは不便だなと思います。

3.収納スペースが減る

フェイスタオルは小さいので、単純にバスタオルよりも収納を取りません。バスタオル1枚分のスペースに、2~3枚はよゆうで収納できます。

我が家では、フェイスタオルの収納はこんな感じになっています↓

4~5枚を重ねて置いていますが、部屋の隅っこに少しの空きがあれば十分でした。専用のカゴを使うまでもないので、シンプルに直置きです。

ついでに使いかけのタオルをかけるための、タオルハンガーも必要ありません。フェイスタオルなら、お風呂場のドアの取手にかければ十分だからです。

私はしっかり乾かしたいときは、床に広げておいたりもしています。ちょっと奇妙な光景ですが、バスタオルよりは広げておきやすいです。

スポンサーリンク

4.同じタオルでも色々な使い道ができる

家の中のタオルをフェイスタオルで統一することで、用途別にタオルを取っておく必要がなくなりました。私は同じタオル1枚で、

・顔を拭く用

・身体、髪を拭く用

・キッチン手を拭く用

の3通りで使いまわしています。

上から順番にタオルを取っていって、順繰りに使う感じです。どれがどのタオルと気にしなくて良いので、その分楽できます。

1枚のタオルを色々な使い道に回すことで、手持ちのタオルの枚数を減らすこともできました。私がタオル5枚ほどで生活できるのも、フェイスタオルオンリーにしたおかげだと思います。

タオルの収納に困っている人は、思い切ってフェイスタオルだけにすると一気に解決するんじゃないでしょうか?

カレジョがいつもチェックするおすすめ情報はこちら↓

一人暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

シンプルライフ

5.水道代の節約になる?

フェイスタオルはバスタオルに比べて、洗濯が楽だと言いました。洗濯の手間が減ったことで、水道代も多少安あがりになったんじゃないかと思っています。

先日の水道代はこちらから⇒一人暮らしの水道代を1ヶ月平均1,500円に節約する4つの方法。カレジョ流のエコな対策とは?

バスタオルを洗うときは、それだけで1回の洗濯を取られます。私の場合はたらい1杯分の水が余計にかかる計算です。

おそらく洗濯機を使う場合は、もったいないのでほかの洗濯ものとまとめて洗おうと考えるでしょう。そうなると気軽に洗えなくて、今度は臭いなどが気になります。

逆にデメリットはあるのか?

これまでバスタオルを使わないメリットを挙げてきましたが、逆にデメリットはあるのか?私は今のところ、バスタオルが無くて困ったことはありません。

強いていうならば、お風呂上がりにタオルを身体に巻けないことでしょうか。私はすぐに服を着るのが習慣になっているので、それでも問題はありませんでした。

仮に暑くても、一人暮らしならトップレスでも大丈夫だろうと思っています。今の部屋は、間取り的にのぞきの心配もないので安心(?)です。

当たり前のように使われているバスタオルですが、案外にフェイスタオル1枚でも大丈夫でした。バスタオルのしまい場所や、臭いの問題を解決するにはてっとり早い方法です。

私としては、洗濯ものが楽になったのが一番の収穫でした。バスタオルが乾かないことで悩んだときは、一度フェイスタオルだけの生活を試してみて下さい。

スポンサーリンク

Posted by yayoi