ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

一人暮らし女性の水道代を、1ヶ月平均1,500円に節約する4つのエコな方法。

2017年6月24日

スポンサーリンク

一人暮らし水道代は、5月と6月分で3,000円でした。一ヶ月平均水道料金を約1,500円に節約できた方法を紹介します。

水道は衛生にも関わることなので、あまり倹約のは難しい部分です。しかし暮らしが質素になるにつれ、使う水の量も自然と減っていきました。

スポンサーリンク

水道代を節約するまでの道のり

まず、東京都内の団地に住んでいた頃の水道代がこちらです↓

P_20160804_1248182

使用量の16㎥は、一人暮らし世帯だとごく普通です。これで大体3,000円前後が相場とされています。

が、私が請求されたのは、それより800円以上も高い3,878円。未だに理由が分かりませんが、東京は水道代が高めなんでしょうか。

そしてこちらが、今のアパートに引っ越した後の水道代です↓

水道の使用量が5㎥で、約3,000円でした。

地元の水道料金の仕組みを見ると、16㎥以下は一律で同じ基本料金です。なので、これ以上の大きな節約は難しそうだと言えます。

しかし逆に、もっと多めに水道を使っても同じ料金ということでもあります。今までも厳しく節水はしてきませんでしたが、さらにゆるくても大丈夫そうです。

以下、私が水道の使用量を5㎥に抑えた方法を見ていきます。

1.洗濯機を使わず手洗いする

我が家の場合、水の使い道は9割が洗濯ものです。一人暮らしを始めてからは洗濯機を使わず、ずっと手洗い洗濯を続けています。

私がやっている手洗い選択の方法はこちらで紹介中です⇒ズボラでもできた手洗い洗濯のやり方。洗濯機なしで脱水するコツはあるか?

このときお風呂の残り湯を使えば、さらに節水の効果が。私も風呂なしの部屋に引っ越すまでは、ずっと残り湯を使っていました。

洗濯ものは毎日のように出るので、その度に洗濯機を使うとやはり水の量も多くなります。おそらく一人暮らしなら、洗濯機から手洗いに変えるだけで使用量は大きく減らせます。

さらに手洗い洗濯をするときも、こんな工夫をしています↓

・洗剤を少なめにしてすすぎの水を節約

・洗い物が溜まる前に洗濯して節水

今は普通の洗剤ではなくセスキ炭酸ソーダを使っていますが、たらいに小さじいっぱい程度で汚れがキレイに。なるべくマメに洗うようにすれば、1回に使う洗剤と水の量をさらに減らせます。

2.お風呂の自動お湯はり機能を使わない

かつて住んでいた団地のお風呂には、自動のお湯張り機能がありました。このシステムは便利な半面、水道・光熱費が高くつくという欠点があるのです。

電気代を節約した話⇒一人暮らしの電気代、月1000円。ミニマリストの私がやった6つの節約方法。

ガス代を節約した話⇒1ヶ月のガス代を1000円にした5つの方法。一人暮らしカレジョの光熱費の節約術。

自分でバスタブにお湯を張る方が、好みの水量に調節できて快適でした。何でもかんでも、自動に頼れば良いというものでもないなと実感した出来事です。

3.シャワーだけで暮らす

手洗い洗濯よりも節水効果があったと感じるのが、お風呂をシャワーだけで済ませるようになったことです。一人暮らしの場合、シャワーのみの方が確実に水道代を節約できます。

自分でお湯を張って節水に励んだとしても、やはりバスタブに半分くらいのお湯が必須。バスタブがあるとどうしても湯船に入りたくなるので、シャワーだけというのは難しかったです。

シャワーでも長い時間出し続ければ、余計に水道代が高くなるかもしれません。しかし立ちっぱなしという環境下では、じっくりシャワーを浴び続けることは少ないです。

4.食事で使う食器の数を減らす

大きな節水は難しいかもしれませんが、使う食器の数を減らすのも効果があると思います。私が普段使う食器は、茶碗1つ・お皿1枚など本当に最小限です。

さらに洗剤を使わず、お湯だけで油汚れが落ちるびわこふきんも節水の役に立っているかもしれません。洗剤の付いたスポンジを洗ったり、余計にすすぐ手間を減らせています。

トイレに行く回数を減らすのはどうか?

節水というと、トイレの問題もあるかもしれません。しかし私は、トイレを我慢してまで節水をする必要はないと思っています。

トイレに生きたくなるのは人としての生理現象なので、我慢する方が無理です。我慢を重ねて体調を崩し、治療代がかかってしまう方が高く付くんじゃないでしょうか。

特に女性の場合、毎月の生理の問題もあります。風呂なし生活は許せても、トイレに行かない節水は避けたいものです。

これ以上水道料金を節約しようと思ったら、後は川の近くで暮らすなどするしかない気がします。流石に基本料金を安くして欲しいと頼んでも、水道局は動いてくれないでしょう。

1ヶ月で2,000円以下に抑えられれば、一人暮らしの水道代としては十分だと思います。水道代を節約したいときは、まず基本料金ギリギリの16㎥を目指してみて下さい。

スポンサーリンク

Posted by yayoi