弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

枯れ女実践中の、お金0円でおしゃれなファッションを目指す方法5選。

スポンサーリンク

「お金を全く使わずに、おしゃれは目指せるか?」。ファッションへお金を使いたくない枯れ女が実践中の、0円おしゃれ研究の方法を紹介します。

「お金がないからおしゃれもできない」。そんな風に諦める必要はありません。むしろお金を使わずにおしゃれができれば、お金を使ったらもっとおしゃれになれるということです。

大事な点は、ファッションの発想力を鍛えること。お金がないなら無いなりに、知恵を絞っておしゃれを目指すのはどうでしょうか。

図書館でファッション書籍を読みふける

昔からの情報収集の王道といえば、やはり図書館です。今はネットに地位を奪われたかに見えますが、本や雑誌から得られるものはまだまだ貴重です。

特に書籍は、まだまだ知らない着こなしのテクニックが満載。私も今さらおしゃれ本を読むようになり、「この着こなしはマズいのか?」とグサッとやられたりしています。

それでも結局は好きなものを貫きます。着こなしがメンズよりになることも、もう恐れません⇒マニッシュ・メンズライクを通り越して、普通のメンズコーデに陥らないポイント。

私もライター業を営む都合上、図書館にはよく行きます。ネタがなくて行き詰まったときなど、午前中から図書館に入り浸って雑誌を読み漁ることも多いです。

ただファッション誌は、ほとんどが洋服のカタログ状態。着こなしに関する情報はほぼ当てになりません。大体雑誌のモデルと枯れ女とでは、同じ服を着ても月とスッポンなのは目に見えています。

ファッション誌を参考にしすぎて、痛い目を見たこともあります。哀しい枯れ女の過去はこちら⇒ファッション雑誌やサイトのコーディネートを研究しても、おしゃれになれない理由とは

大体ファッション誌で参考になるのは、「こんなアイテムに注目が集まってるよ」というトレンドくらいでしょうか。

ちなみに図書館にない本でも、「リクエスト」でほぼ読むことが可能。この機会に、地元の図書館を利用してはどうでしょうか⇒節約の大きな味方。図書館を便利に使う活用術

手持ちの着ない服を断捨離

頼りになる書籍や雑誌ですが、1つ厄介な点があります。それは「こんなアイテムがあると便利だよ」と、次々にファッショングッズを勧めてくることです。

しかし本当におしゃれを目指すなら、まずは手持ちの余計な服を断捨離することが先決。着ない洋服を持ち続けるのは、自分らしいファッションを見失う元です。

着ない服を持つことと、おしゃれの悩みにはどんな関係があるか?詳しくはこちら⇒ファッションやコーディネートの悩みの8割は、洋服の持ちすぎが原因

服は、多ければ良いというものではありません。むしろ自分が着たいものだけを厳選して着る方が、てっとり早くおしゃれになれるのです。

お気に入りの10着でコーディネートを楽しむ方法もあります。具体的は方法はこちら⇒ミニマリストの洋服10着コーディネートでファッション上手に。ズボラ流おしゃれ術。

自分の洋服を断捨離するのだから、もちろんタダ。しかも部屋がキレイになるというオマケ付きです。クローゼットの中が満杯の人は、まず断捨離をおすすめします。

週末や3連休を利用した断捨離方法もあります。やり方はこちら⇒9月のシルバーウィークに、洋服を断捨離してクローゼットをきれいに片付けるステップ。

定番スタイルを決めて着続ける

洋服を減らすと、自分の定番が見えてきます。「いつも同じ服ばかり」という悩みも、見方を変えれば「定番スタイルを着るおしゃれ」です。

私の秋冬の定番はカットソー+Tシャツ。こんな感じで着こなしています⇒ミニマリストを目指す私の秋冬ファッションコーディネート。おしゃれは少ない洋服から

手持ちの服を長く着るというのは、最も基本的な「お金をかけないファッション」です。同じ服を着続けるのは、むしろ「自分が着たい服」を分かっているからこそできることでもあります。

特に女性が新しい服を買い続けるのは、「流行ファッションを楽しむ」目的があるため。逆に言えば、流行を追わなければ何度も洋服を買わずに済むのです。

ファッションにお金をかけないなら、流行よりも定番。自分の目指すスタイルを追求すると、「おしゃれ費を減らしながらおしゃれに近づく」ことができます。

スポンサーリンク

運動でスタイルを維持

ただ、30代の定番スタイルが40代で通用する保証がありません。同じ服を着続けるには同じ体型を維持し続けねばならないと、最近思い至りました。

体型の維持に限らず、スタイルが良い方が似合う服が増えます。こちらでも詳しく紹介中⇒30代女性のファッション、「大人っぽいorおばさん」の境目とは。 場所は「究極、似合えばOK」です。

私の定番は、ジーンズを始めとしたパンツスタイルがメイン。ジーンズが似合う下半身を維持しようと、ウォーキングや太もも周りのエクササイズに凝りだしています。

時間がなくてもできる「もも上げ運動」は、腰回りにも効いておすすめ。やり方はこちら⇒正月太りの解消におすすめの、スキマ時間で簡単・手軽にできるリセットエクササイズ

ただでさえ外出がおっくうなズボラなので、筋肉の衰えが著しいです。「このままではジーンズが不格好になる」との焦りを感じつつ、日々運動に取り組んでいます。

「お金さえあれば……」と思うことは、もちろんたくさんあります。が、ないものをいくら嘆いても、問題が解決するワケではありません。

「いかにお金をかけずにおしゃれを追求していくか?」。枯れ女の研究はこれからも続きます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿