弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ミニマリスト流、忙しい朝の時短に効く簡単おしゃれコーデ術とは

公開日:2016.02.18

スポンサーリンク

忙しい朝の時間、コーディネートに時間がかかってお悩みではないでしょうか?今回は朝の時短効果的な、ミニマリスト流の簡単おしゃれコーデの方法をお話しします。

朝の貴重な時間を有効活用するには、予め「やること」を決めておくのが一番。あれこれ考える手間を減らすことで、1つ1つの作業をグッと効率化できるのです。

毎日の服選びも、事前の工夫で十分に効率化はできます。いつもコーディネートに時間がかかってしまう場合は、「服選びの半自動化」で時短を目指してみましょう。

夜のうちに明日着る服を用意する

明日の予定が分かっているなら、昨日の夜にコーディネートを考えておきましょう。予め準備を万全にしておけば、朝に慌てることもありません。

夜のうちに服を選んでおくことは、朝のストレスを減らす効果もあります。朝忙しいときにコーディネートを考えていると、焦ってイライラしてしまうことはないでしょうか?

これが寝る前であれば、明日着る服をじっくり選べます。鏡の前で着こなしを確認したり、新しいコーディネートを考えることもできるでしょう。

朝は選んだ服を着るだけなので、時間も大幅に節約。時間に余裕ができれば、慌てて家を飛び出てうっかり忘れ物をしてしまうこともなくなります。慌て者の自覚があるなら、準備は昨日の夜に済ませておきましょう。

服を減らせばコーディネートに迷わない

とはいえ、「夜のうちに考えてもコーディネートが決まらない」という場合もあるかもしれません。そんなときは、手持ちの服を思い切って減らしましょう。服を断捨離すれば、その分洋服選びが楽になります。

クローゼットの前に立つのがおっくうだったり、コーディネートを考えるのが憂うつなのは服が多すぎるサインです⇒今すぐ洋服の断捨離を。コーディネートを楽しめないクローゼットにありがちな5つの特徴

処分する服の基準は「存在を忘れていた」「1ヶ月着ていない」など、あなたが着ていない服です。着ない服は潔く減らし、有効活用できる服だけを残すことがポイントです。

着てない服の中には、古すぎて今のあなたには合わない服もあるのではないでしょうか?⇒古い洋服を断捨離しないと、ダサいファッションになる3つの理由

「服は多いほどおしゃれ」というのは、大きな誤解です。真のおしゃれは、お気に入りの数着を100%着こなすところから始まるのです。

自分の定番コーデを決めておく

いちいちコーディネートを考えるのが面倒というのであれば、「自分の定番コーデ」を決めてしまうのが一番です。朝起きたら、定番コーデの中から1つ選ぶだけなのでお手軽です。

コーディネートは最低5パターン考えておけば、平日は毎日違う服を着れます。「雨の日用」「肌寒い日用」など、気候別に考えるのも良いかと思います。決めたコーデはスマホで撮影すれば、忘れる心配もありません。

コーディネートのことを考えるなら、着回しやすいシンプルな服を優先的に残すと便利です⇒ミニマリスト流のファッションコーディネート術とは?着回ししやすい洋服5つのポイント

「コーディネートが5パターンでは、いつも同じようなファッションになって恥ずかしい」と思うかもしれません。けれど心配は無用です。着る服が決まっているということは、逆におしゃれなことだからです。

着る服が同じになるのは、自分のファッションスタイルが確立された証です⇒コーディネートは5日分あればいい。好きなファッションスタイルを堂々と着こなそう

おしゃれの上級者ほど、着る服は限られるのです。自信を持ちましょう⇒ミニマリストに学ぶ引き算ファッション。真のおしゃれは「野暮」からつくられる?

お気に入りの服は出し惜しみせず、どんどん活用した方がコーディネートも楽しくなります。毎日の定番スタイルが決まれば、あなたもおしゃれ上手の仲間入りです。

スポンサーリンク

コーデがおしゃれになる時短アイテム

少しでもおしゃれに見せたい場合は、着るだけでコーディネートが決まる「時短アイテム」を優先的に選ぶのも一つの手です。「ちゃんとして見える」コーデがいくつかあれば、急な用事にも困りません。

お気に入りの服の中に当てはまるアイテムがあれば、積極的にコーディネートに取り入れてみてください。

ワンピース

ワンピースは、単体で着てもコーディネートが完成する便利アイテムです。下に濃い目のレギンスや厚手のタイツを履けば、オールシーズンで着回しができるのも大きなポイントです。

白やグレーのワンピースであれば、ほかのアイテムとの組み合わせもしやすく着回しが簡単です。柄ものであれば、定番のチェックやボーダー、小花柄などのシンプルなものが良いでしょう。

カーディガン

「普段の服装がカジュアルすぎる」と感じる場合は、そこにカーディガンをプラスするのがおすすめです。黒やネイビーのシックなカーディガンを羽織るだけで、おしゃれ度が簡単にアップします。

明るいカラーと暗めのカラーの最低2着があれば、どんな色の服にも対応できます。カーディガンが好きな場合は、多めに持っておけばその日の気分で気軽にスタイルをアレンジできるのではないでしょうか。

シャツ(ブラウス)

シンプルなシャツも、1着で「しっかり見えるコーディネート」が決まる時短アイテムです。コットンのYシャツが1枚あれば、パンツにもスカートにも好きな方に合わせることができます。

ワンピースと同様、シーズン関係なく着るにも便利です。春はそのまま1枚で、秋冬は上にカーディガンやニットを着ればOKです。

私も大事な用があるときのために、シャツを2枚ほど確保しています。着こなしがラフになり過ぎず、カジュアルファッションではマズイ場所へ行くときは重宝しています。

ボトムスが同じでも、上の服をシャツにすると「ビジネス度」がグッと上がります。仕事着のコーディネートを考えるのであれば、シャツを中心に考えるのもありかと思います。

ニット

Vネックのベストやワンピース型など、様々な形で活躍するニット。冬の寒い時期に重宝するアイテムです。ざっくりではなく網目が細かいものの方が、オンオフに関係なく使えるので便利かと思います。

ただ、着る回数が多くなると「毛玉」が多くなるかもしれません。日々のお手入れに気をつけ、毛玉を予防することも大事です⇒セーターやカーディガンの毛玉取りを減らす秘訣。洋服を長持ちさせるには予防が一番

セットアップ

私は一着も持っていないのですが、セットアップもコーディネートが楽になると評判のアイテムです。

私がセットアップを持たない理由はこちらです⇒ミニマリスト志望の私が、セットアップのコーディネートを着ない理由。

セットアップは着回しが難しい代わりに、単体でコーディネートが決まるというメリットもあります。長く着たいと思うお気に入りのセットアップがあれば、積極的に活用しても良いかと思います。

ただ、少ない服でより多くのコーディネートを考えるのならば、上下別に服を選んだ方が楽にはなります。セットアップはすでにコーディネートが完成されたアイテムなので、下手にアレンジしない方が安全です。

定番のコーディネートを考えておけば、万が一寝坊をしても焦らずに済みます。服選びの手間を省くことで、短い時間でもしっかりおしゃれができるのです。

ただでさえ貴重な朝のひととき、時間のかかる作業はなるべく避けたいもの。服選びはできるだけ自動化して、限られた時間を有効活用しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850591総閲覧数:
  • 811今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ