弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

引っ越しの初期費用は安く抑える~枯れ女ミニマリスト・2月の財布事情~

公開日:2017.03.12

スポンサーリンク

お金がカツカツなミニマリストの、2月の財布事情です。引っ越しやら何やらで、バタバタとした1ヶ月でした。

特別なことが重なった分、支出もグレートなことになってます。果たして、今月はどんな感じに収まったんでしょうか?

2月の支出

まずは、2月の支出全体を見てみます↓

項目 金額 割合
食費 合計 2,472円 1.17%
食料品 1,086円 0.51%
外食 1,386円 0.65%
交通費 合計 4,000円 1.89%
チャージ 4,000円 1.89%
日用品 合計 310円 0.15%
日用品 310円 0.15%
交際費 合計 4,736円 2.24%
飲み会 3,700円 1.75%
プレゼント代 1,036円 0.49%
住宅 合計 87,832円 41.50%
家賃・地代 87,832円 41.50%
水道・光熱費 合計 5,178円 2.45%
電気代 2,562円 1.21%
ガス・灯油代 2,616円 1.24%
教養・教育 合計 80,189円 37.89%
奨学金 17,957円 8.48%
新聞・雑誌 2,432円 1.15%
学費 59,800円 28.25%
通信費 合計 26,414円 12.48%
引越し 19,300円 9.12%
携帯電話 3,911円 1.85%
インターネット 2,698円 1.27%
情報サービス 53円 0.03%
宅配便・運送 452円 0.21%
その他 合計 520円 0.25%
事業経費 520円 0.25%
合計 211,651円

久々に10万円台の大台を飛び越え、20万円の支出が。主に引越し代と、自己投資の教育費です。

この2つの支出で貯金もガクッと減ったので、これからさらに引き締めていかないとヤバいです。

支出の内約

ここからは、支出の内約を紹介します。

食費

食費 合計 2,472円
食料品 1,086円
外食 1,386円

食費合計、3,000円以下。「計算を間違えたか?」と確認し直しましたが、確かに合っていました。

思えば2月の後半は、引っ越しに備えて備蓄食料をせっせと消化していました。そのおかげで、食費が節約できたのかもしれません。

それでも消化しきれなかった分は知人にあげたり、しょうがなく新居まで持っていったりしました。寸胴の中にラーメンやお菓子を詰め込んだりと、なかなか強引なドリブルだったと思います。

引越の荷造りが終わらなかった話はこちら⇒引っ越しの片付けが終わらない。一人暮らし30代がやっている荷造り対策とは?

外食は100円セールのパン8つと、引っ越し当夜のファミレス代です。

引越し先に着いたのが夜の9時過ぎで、自分で料理する気力がありませんでした。ファミレスに行くことなど年に1回あるか無いかなので、たまには良いだろうと思います。

また、最近は月に1回ほど、ベーカリーの100円セールを狙ってパンを食べるのが楽しみとなっています。1月食べなかった分、2月に食べたパンが増えました。

「引っ越したらもう食べられんな」と寂しく思ってましたが、なんと引越し先にも同じベーカリーが。これからもプチ贅沢を続けられると分かって、嬉しさ倍増です。

交通費

交通費 合計 4,000円
チャージ 4,000円

2月は帰省やオフ会が重なって、結構な交通費がかかりました。電車とバスを使うと、どうしても高くついて困ります。

オフ会は、ミニマリストコミュニティ「UM」の集まりです。UMについてはこちら⇒ミニマリストのブログや情報を集めるなら「UM」がおすすめです【PR】

新居はJR駅から徒歩10分と、とても便利な立地です。が、やはりどこへ行くにも電車ありきで、また交通費がかさむだろうなと思います。

私が使っているPASMOは、オートチャージなどでポイントが貯まるサービスもあります。が、オートに対応しているクレジットカードを作るのが面倒なので、もっぱら現金チャージです。

お得は好きですが、そのためにカードを増やしたりポイント5倍デーを狙うのは性に合いません。節約と同じくらい、余計な手間を省くことも私にとっては重要です。

日用品

日用品 合計 310円
日用品 310円

梱包用のガムテープと、洗い物のときに使うゴム手袋の代金です。

以前使っていたゴム手袋に穴が空いてしまい、しばらくは素手で食器や洋服を洗っていました。が、あまりの部屋の寒さで手が荒れ、やむなく新たなゴム手袋を買いに走ったのです。

部屋が寒くてしもやけになった話はこちら⇒治らない手湿疹は、しもやけの疑いあり。謎の手荒れに悩まされた私の体験談

ちなみに前使っていたゴム手袋に穴が空いたのは、大掃除でシロッコファンと格闘していたとき。ファンの鋭いハネは、気を付けないと色々なものを傷つけるので注意です。

シロッコファンと格闘した話はこちらから⇒大掃除でレンジフードの油汚れに悪戦苦闘、シロッコファンとの激闘の記録。

交際費

交際費 合計 4,736円
飲み会 3,700円
プレゼント代 1,036円

何で食費が妙に安いのかと思いましたが、オフ会の分があったことを失念していました。流石に備蓄食料の消化だけで、食費が激減するというのはありませんでした。

3,700円を食費に足すと、大体6,100円ほど。毎月の食費とさほど変わらなくなりました。

プレゼント代は、引越し前の餞別として、知人にキャンディを贈りました。いつも貰いっぱなしで申し訳ないので、最後くらいはしっかりお礼しようと思いました。

プレゼントなど滅多にあげることがないので、何を買って良いやら迷いました。家族の協力を得つつ、ちょうど良いものが見つかって何よりです。

スポンサーリンク

住宅

住宅 合計 87,832円
家賃・地代 87,832円

2月一番お金のかかった、引っ越しの初期費用。それでも敷金・礼金がゼロで、鍵の交換代なども安く済んでいます。

引っ越しの費用を安く済ませるため、私がやったことはこちらから⇒一人暮らしの引越し初期費用を、相場より安くするために私がやったこと。

以前住んでいた団地に引っ越したときは、家賃一括払いで60万円以上のお金がかかりました。それを思えば、87,000円は安いです。

家賃一括払いで団地に入居した、2016年2月の家計簿はこちら⇒家賃一括払いの威力は凄まじいと実感。ミニマリスト・2月の財布事情

ただ今月からは、55,000円の家賃を毎月払っていかねばなりません。家賃を差し引いた残りのお金でいかに生活するかは、当面の重要課題です。

水道・光熱費

水道・光熱費 合計 5,178円
電気代 2,562円
ガス・灯油代 2,616円

冬はお湯を多く使ったために、電気代とガス代が少々高くなりました。夏場であれば、逆に2,000円を下回ることも多いです。

団地ではなかなか削れなかった光熱費ですが、新居ではもうちょっと安くしたいです。現我が家のコンロはIHなので、特にガス代は激減するんじゃないでしょうか。

電気代も節約すべく、今は冷蔵庫を使わない生活に挑戦中。果たしてノー冷蔵庫でどこまで電気代が下がるのか、来月の料金表が今から楽しみです。

教育費

教養・教育 合計 80,189円
奨学金 17,957円
新聞・雑誌 2,432円
学費 59,800円

引越し代の陰にかすんでいましたが、こちらも結構な支出です。毎月の奨学金返済に加え、自己投資代がかかりました。

奨学金は早めに返したいですが、その前に己の生活再建が先だと感じています。そこで先日、やむなく奨学金返済の猶予手続きを取りました。

猶予が認められれば、その後1年は返済がストップします。ただ借金を返すのを先延ばしにするだけなのですが、今の私には生命線とも言えます。

自己投資の方も、そろそろドーンと大きな結果を出したいです。

通信費

通信費 合計 26,414円
引越し 19,300円
携帯電話 3,911円
インターネット 2,698円
情報サービス 53円
宅配便・運送 452円

引越し代が加わって、20,000円を超えました。滅多にないとはいえ、引っ越しはどうしてもお金がかかります。

今回の引っ越しでは、一括見積もりで一番安い業者に頼みました。その感想などはこちらから⇒実録・一人暮らしの引っ越し当日。安い業者の落とし穴とは?

ただ、携帯料金もいつもに比べると高くなりました。原因は通話時間が多くなり、その分通話料がかかったためです。

引っ越し関係で、色々と電話をしたのもあります。が、ライターの仕事で取材電話をかけたのも原因です。

知り合いならばLINE電話などがありますが、取材となるとそうもいきません。今更ながら、通話代も払ってもらわないと割に合わないなと気付きました。

一番下の運送料は、書類を大家さんに送り返したり、奨学金返済の猶予申請などです。細々したお金ですが、積み重なると結構大きいと思います。

その他

その他 合計 520円
事業経費 520円

主に確定申告書や、必要書類のプリント代です。運送料と合わせると、1,000円近くになります。

しかし滅多に印刷などしないので、わざわざプリンターを買うのはもったいないです。多少割高でも、コンビニプリントなどを使った方が面倒がありません。

引っ越しも無事に済んで、新たなる生活がスタートしました。アパート暮らしでどこまで支出を削れるのか、色々と楽しみです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿