弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ダイエットに成功するためのコツは?痩せるには、3つの「すぎ」を避けるべし。

公開日:2015.09.11 最終更新日:2016.11.05

スポンサーリンク

今回は、ダイエットが失敗する3つの理由をお話しします。きっかけは、ネットで見かけた「飲むだけで痩せる薬」のニュースです。

なんでも激しい運動としたときと同様の効果を得られるらしいですが、残念なことに開発はストップしたとのことでした。

私自身はダイエットの経験はないのですが、ダイエットの失敗談ならよく耳にします。そんな話を聞くなか、ダイエットの失敗にはある3つの理由が潜んでいるのではないかと思いました。

①理想が高すぎ

まず最初は「理想が高過ぎること」。ゴールを設定することは大事ですが、あまりに遠すぎると途中でくじけてしまいます。

目標達成の秘訣は「遠すぎず近すぎず」。「ちょっと頑張れば何とか行けそう」くらいに設定するのが、良いと言われています。

にも関わらず、なぜ人はダイエットでは高い理想を掲げてしまうのでしょうか。

平均体重と美容体重

現在の女性の平均身長と体重を見てみると、

154.2cm→53kg

というデータがあります。更にスタイルがよく見える美容体重というのがあるらしく、

155cm→48.1kg

152.5cm→46.5kg

という感じになるようです。154.2cmだと、大体47.5kg前後かと思います。仮に平均身長・体重の人が美容体重を目指そうとすると、5.5kgものダイエットが必要になります。

脂肪1kgの燃焼に必要なカロリーは約7000~7200kcal。ひと月に1kg減らすのなら、1日お茶碗1杯分のご飯(240ckal)を5ヶ月我慢すれば良い計算です。

が、これを3ヶ月でやろうとすると、残りの14000kcalを運動や更なる食事制限で減らす必要があります。3ヶ月で14000kcalを減らすには、1日157kcalの消費が必要です。

これをウォーキングで減らす場合は、1日40分ほど。40分のウォーキングを毎日3ヶ月となると、忙しい現代人にはややハードルが高いのではないでしょうか。

体重が増えれば、その分消費カロリーを多くしなければなりません。場合によっては一年単位でダイエットに取り組む必要もあるでしょう。

こういったデータを知らずに「半年で10kgのダイエット!」などの目標を掲げると、理想と現実のギャップに押しつぶされてしまうのではないでしょうか。

②張り切りすぎ

2つ目の理由は、「張り切りすぎ」。ダイエットを始めたころはやる気がみなぎり、運動や食事制限を張り切る方も多いかと思います。

けれどもそのうち辛くなったり飽きたりして、1日サボってしまう。1日サボると急にやる気がなくなってしまい、結局そのまま元の生活に……。

こんな失敗パターンは、誰しも心当たりがあるのではないでしょうか。

自分のペースで

なんでも最初のうちはやる気があるので、全てを完璧にこなそうしてしまいます。けれども人間やる気が起きないときもあれば、体調がすぐれない日もあります。

こんなときは無理をせず、休んでしまう方が良いです。やりたくないときにやってもモチベーションが上がらず、結局は辛くなってやめることになります。

外に出たくないときは家の中で腹筋をするなど、自分のペースで無理なく続けることはできます。1日休んでしまったとしても、落ち込む必要は全くありません。

③簡単な方法を追い求めすぎ

3つ目はズバリ「簡単な方法を追い求めること」。巷には「3ヶ月で10kg!」「好きなものを我慢せず簡単に痩せられる!」などとうたったダイエット法が無数に存在します。

けれども、そんなに多くの簡単ダイエット方法が溢れているにもかかわらず、ダイエットで悩む人がいなくなりません。なぜ簡単にも関わらず、失敗する人が後を断たないのでしょうか。

ダイエットに必要な意識

今まで簡単ダイエット法に失敗してきた方に必要なのは、「ダイエットに簡単な近道はない」という意識ではないでしょうか。1ヶ月で1kg落とすにも、お茶碗一杯分の食事制限が毎日必要です。

短期間で痩せようとすれば激しい運動が必要であり、食事制限のみとなれば極端な置き換えダイエットに走らざるを得ません。どのみち、長く続けるのは厳しいはずです。

ダイエットの真髄は、どこまでいっても「食事制限」と「運動」に尽きます。時間をかけてこの2つに地道に取り組めば、無理なく痩せられます。

これを無視して高額なダイエット食やサプリに頼っても、体重が減らないのはある意味当然の結果ともいえます。

ダイエットには、短期間で簡単に結果の出る裏技は存在しません。他人の成功体験に振り回されることなく、自分のペースで着実に続けていくことが何よりも重要ではないでしょうか。

ダイエットは自分のスタイルでゆっくりと

ダイエットの失敗で心配なのは、「私はダメな人間だ」と落ち込むことです。けれども本来、ダイエットは今までの生活習慣を変えること。それには多くのエネルギーを必要とします。

元々が難度の高いものなので、「失敗しても仕方ない」くらいの意識の方が気が楽になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850936総閲覧数:
  • 1156今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ