弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

痩せられない理由はこれ?ダイエットにくじける人に共通する3つの「すぎ」

公開日:2017.01.29

スポンサーリンク

痩せたいのに痩せられない。ダイエットにくじける人に多い、3つの共通点を見ていきます。

私自身は色々なことに挑戦しては、挫折を繰り返してきた経験があります。何かにくじけるときは、いつも同じパターンにハマっている気がするのです。

もし以下のような考え方をしていたら、それこそがあなたの「痩せられない理由」かもしれません。

1.理想が高すぎ

まず1つは「理想が高過ぎること」。ゴールを設定することは大事ですが、あまりに遠すぎると途中でくじけてしまいます。

理想が高過ぎるというのは、必要以上に痩せようとすることも含まれます。そこまで太ってないのに、さらにモデル並みの体型を目指したりしてはいないでしょうか。

たとえば、現在の女性の平均身長と体重を見てみると

154.2cm→53kg

というデータがあります。更にスタイルがよく見える美容体重というのがあり、

155cm→48.1kg

152.5cm→46.5kg

という感じに。154.2cmだと、大体47.5kg前後になるんでしょうか。仮に、平均身長・体重の人が美容体重を目指そうとすると、5.5kgものダイエットが必要です。

脂肪1kgの燃焼に必要なカロリーは、約7000kcal。5.5kgなら、5.5×7000=38,500kcalです。

もし食事制限でひと月に1kg減らすなら、1日お茶碗1杯分のご飯(240ckal)を5ヶ月我慢すれば計算上はダイエット達成できます。

が、これを3ヶ月でやろうとするとどうなるか?残り2ヶ月分の14000kcalを、運動や更なる食事制限で減らさにゃなりません。3ヶ月で14000kcalを減らすには、1日157kcalを消費する計算です。

これをウォーキングで減らす場合は、1日40分ほど歩く必要が。40分のウォーキングを毎日3ヶ月となると、忙しい現代人にはハードルが高い気がします。

さらに体重が増えれば、その分消費カロリーを多くしないといけません。場合によっては、一年単位でダイエットに取り組む必要もでてきそうです。

しかしここで「半年で10kgのダイエット!」などの無茶な目標を掲げると、理想と現実のギャップに押しつぶされるんじゃないでしょうか。

基礎代謝などの消費もあるので、実際はもっと少ない運動でも済むかもしれません。が、それでも、「短期間で激ヤセ」は難しいと思います。

ちなみに体重を落とすときは、食事制限メインが良いです⇒ダイエットは食事制限が9割。今すぐ変えられる、痩せる食生活のヒント。

2.張り切りすぎ

スポンサーリンク

2つ目の理由は、ズバリ「張り切りすぎ」。ダイエットを始めたころはやる気がみなぎり、運動や食事制限を張りきってできるものです。

が、そのうち辛くなったり飽きたりして、1日サボり。1日サボると急にやる気がなくなって、結局そのまま元の生活に……。こんな失敗パターンは、私にも覚えがあります。

なんでも最初のうちはやる気があるので、全てを完璧にこなそうと頑張る。しかし人間やる気が起きないときもあれば、体調が悪い日もあります。

こんなときは無理をせず、休んでしまう方が良いです。やりたくないときにやっても、結局は辛くなって止めることになります。

私は全くヤル気が起きないとき、好きなだけ寝たりしています⇒どうしても仕事をしたくないときは、気の済むまで寝てストレス解消するのも効果的。

1日休んでも、落ち込む必要はありません。外で歩く代わりに、部屋の中で腹筋だけの日があっても良いんじゃないでしょうか。

3.簡単な方法を追い求めすぎ

3つ目は、「簡単な方法を追い求めること」。巷には「3ヶ月で10kg!」「好きなものを我慢せず簡単に痩せられる!」などというダイエット法が無数に存在します。

が、そんなに多くの簡単ダイエット方法が溢れているにも関わらず、ダイエットで悩む人はいなくなりません。その時点で「ダイエットは簡単じゃない」ということが分かるんじゃないでしょうか。

「簡単ダイエット法」で挫折を繰り返さないためには、「ダイエットに近道なし」という意識が必要だと思います。前も言いましたが、1ヶ月で1kg落とすにもお茶碗一杯の食事制限が毎日必要なのです。

短期間で痩せようとすれば、厳しい運動と食事制限が必要。極端な置き換えダイエットにも頼るかもしません。どのみち、長く続けるのは厳しいです。

ダイエットは、どこまでいっても「食事制限+運動」。確実に痩せる道はこれしかありません。これを無視して高いダイエット食やサプリに頼っても、体重が減らないのは当然とも言えます。

ダイエットは、ある意味自分を新しく生まれ変わらせることです。そう考えると、簡単なダイエットは無いというのが何となく分かります。

どれくらい痩せるか、どんな感じで体重が落ちるかも人それぞれ。周りの成功体験に振り回されず、自分のペースで地道に続けることが大事なんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿