弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

節約系ミニマリストの防寒対策。電気代を安くするなら、電気毛布がおすすめです

公開日:2016.02.26 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

冬は、何かと電気代が高くなりがちです。少しでも光熱費を節約するため、電気代が安く済むと評判の電気毛布を買ってみました。

引っ越す前は「暖房器具には頼りたくない」などと甘いことを考えていましたが、私のもくろみは引っ越したその日に見事打ち砕かれました。

とにかく、部屋が寒い。えらく寒いのです。床の上で数分じっとしていると、全身がガタガタ震え出します。

あまりの寒さで無意識に奥歯をかみしめているらしく、最近はアゴの筋肉が凝り固まっているようです。なんというか、ご飯を食べるときもアゴが動かしづらいような気がします。

「古い建物は寒い」とは聞いていましたが、築40年超の団地の底冷えを侮っていました。

電気毛布を買ってみた

あまりの部屋の冷え込みに「これは春まで持たん」と直感。私は全身を震わせながらも、急いで暖房器具を買い求めました。そして、amazonで仕入れたものがこちらです。

P_20160225_142445

値段も手頃で、水洗いできるところがポイントの「ながぎしの敷き電気毛布」です。amazonだと、ランク1位の人気商品になっています。

数ある暖房器具の中から電気毛布を選んだのは、こんな理由からでした。

・電気代が安い

・場所を取らない

・お手入れが楽

それぞれ説明します。

電気代が安い

暖房器具の中でも、電気毛布はダントツで電気代が安いです。なかぎしの敷き電気毛布の場合、1時間あたりの電気代は

・強…約0.68円

・中…約0.40円

・弱…約0.07円

とありました。これなら最大火力で一晩使っても、電気代は1日5.4~6.8円で済みます。1ヶ月毎日使っても、電気代は200円程度。安さの点でいったら、電気毛布が最強ではないかと思います。

場所を取らない

電気代が安くて温かい暖房器具というと、こたつも候補に上がります。が、いかんせんこたつは場所を取るのが面倒です。その点、電気毛布はサイズも小さく、薄くて邪魔になりにくいです。

床掃除のときも、ちょちょいとたたんでしまえるのでどかす手間もなし。使わないときはふとんと一緒にクローゼットに入れておけるので、収納スペースの心配もありません。

お手入れが楽

なかぎしの電気毛布の場合、水洗いできるところがとても良いと思います。これがカーペットなんかだと、ちょっと汚してしまったときもお手入れが大変になります。

万が一シミを作ったときも、急いで洗えばきれいになります。こたつのふとんと比べても洗濯しやすいので、衛生面が気になる人にも良いのではと思います。

スポンサーリンク

電気毛布の活用法

色々とメリットの多い電気毛布ですが、実際使ってみるまでは「本当に暖かいの?」という不安はありました。届いた電気毛布のスイッチをONにし、しばらく使ってみると……

これは良い。

今までの極寒が嘘のようでした。足元にかければ、凍りついた指先にたちまち血が通っていきます。商品が着いたその日から、電気毛布が手放せなくなりました。

部屋にいるときは、ずっと電気毛布にくるまりっぱなしです。特にパソコンでの作業中は部屋中から寒さが忍び寄ってくるので、電気毛布を使わないと寒くて仕事がはかどらなくなります。

私の場合、1日の中では以下のような感じで電気毛布を活用しています。

カーペット代わりに使う

日中パソコンの前で作業しているときは、床の上に敷いてカーペットのように使っています。その上からさらに毛布をかけると、こたつのようにポカポカしてとても快適です。

床に敷いた電気毛布の上を歩いたり家具を置くのは危険ですが、ただ上に座るくらいなら大丈夫そうです。

後は説明書にあったとおりにお手入れして、古くなってきたら買い換えれば良さそうです。なるべく長持ちするよう、大事に使おうと思います。

寝る前にふとんを温める

夜寝るときふとんに入ると、ひんやり冷たくなっていて暖まるのに時間がかかります。ふとんに入る少し前に電気毛布を仕込んでおくと、寝る頃にはポカポカになっているのですぐ眠ることができます。

火事や低温やけどを警戒して、寝るときは電気毛布のスイッチを切るようにしています。それでもすぐふとんに入れば、体温で自然に温まってくるので問題なしです。

部屋の中で暖かく過ごせると、それだけで気持ちに余裕が生まれます。まだ暖かくなるまでは時間がかかりそうなので、電気毛布はしばらく必需品になると思います。

電気代もかからず、部屋においても邪魔にならない電気毛布。冬の電気代を節約したい方は、電気毛布をお試しください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1853819総閲覧数:
  • 4039今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ