弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

洋服の断捨離はじめの一歩。1日5分、5秒で出来るシンプルな片付け方法

公開日:2015.10.18 最終更新日:2016.06.12

スポンサーリンク

今回は、増えすぎた洋服をシンプルに断捨離できる方法をお話します。断捨離をしたいけれど、まとまった時間が取れないということもあるかもしれません。

そんなときは毎日少しづつでもよいので、コツコツと片付ければ大丈夫です。忙しい中でも、5分程度の時間なら難しくはないはずです。

1日5分からはじめる断捨離習慣

「たったの5分で何ができるのか」と思われるかもしれません。が、5分という時間は意外に長いです。試しにタイマーを5分しかけてじっとしてみると、思っている以上に時間が長く感じられるはずです。

朝起きて服を選ぶとき、お昼すぎの空き時間、お風呂に入る前など。まずは、暮らしの中のスキマ時間を見つけることから始めます。

時間制限で効率アップ

また、5分という時間には「作業効率を上げる」という効果も。時間制限をつけることで、その間は集中的に作業に取り組むように仕向けられます。

作業に集中することで、無駄な動きも減ります。結果的に、長い時間をかけるよりも効率的に断捨離を勧められるのです。

いる・いらないは5秒で分かる

5分という時間で効率よく断捨離するには、洋服1着に長い時間をかけないことがポイントです。できればパッと見た瞬間、遅くても5秒の間に「いる」「いらない」を判断します。

長い時間をかけないのは、「値段」「思い出」などの情報に惑わされないため。余計な情報が出てくると「もったいない心」が出てきて、捨てられなくなる恐れも出てきます。

迷ったときには保留でOK

それでも、5秒の間に「これ、どうしよう?」と判断できない服が出てくるかもしれません。そんなときは「保留箱」をつくり、迷った洋服を入れておきます。

もしくは、クローゼットの中に保留用の洋服スペースを作ります。そこに「いる服を左、保留の服を右」というように、区画で分けておくようにします。

もし保留中の洋服を着た場合は、いる服といらない服の間にハンガーで吊るします。ハンガーに輪ゴムで目印をつけると分かりやすいです。

こうしていると、着ない服は自然と右の方へ寄っていくことに。1ヶ月経っても着なかった服は、おそらく出番はありません。3ヶ月程度までなら、断捨離の期間を伸ばしても大丈夫です。

スポンサーリンク

断捨離中は服を買わない

洋服の断捨離中は、新しい服を買うのは控えます。服を減らすそばから増やしていては、いつまでも断捨離が終わりません。

洋服の断捨離中は、「自分に着こなせる服」を探す時間でもあります。「自分軸」が定まらないうちから服を買っても、着こなせない服が増えるだけの可能性が高いです。

少なくとも残った服でコーディネートを工夫できるようになるまでは、新しい洋服は買わないほうが安全です。

コーディネートはこちらを参考に⇒おしゃれ上手は節約上手。今ある洋服でコーディネート楽しむ方法とは

洋服は少なくても良い

元々100着の洋服を持っていたのであれば、量が半分に減っても50着は残ります。上下合わせて50着あれば、1ヶ月は毎日違う洋服を着て過ごせます。

私の場合は、アウター・トップス・ボトムスを合わせて50着前後です。以前は100着前後の服があったように思いますが、半分以上は着ない服でした。

洋服の断捨離は1日5分、5秒の判断でも十分にできます。毎日少しでも良いので、自分の服と向き合う時間をつくることから始めてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1850596総閲覧数:
  • 816今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ