弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

カテゴリー:水道・光熱費

とてつもなく部屋が寒い。その原因と対策を真剣に考えてみた。

なぜ、我が家の寒さは異常なのか。部屋が寒い原因を真剣に考えてみました。 私が暖房費をケチっていることを抜きにしても、明らかに寒い。しかし、節約のためにこれからもノーエアコンは続けます。なるべくお金をかけず、暖をとる対策を考えたいところ…

詳細を見る

一人暮らしの暖房費の節約に、枯れ女がおすすめしたい省エネ方法。

貧乏な枯れ女の一人暮らし、暖房費にあまりお金はかけたくありません。なるべく節約で省エネしつつ、暖を取る方法を考えます。 エアコンなしで冬を乗り切りたいという人は、ぜひチェックしてみてください。 ノーエアコンは基本 暖房費を節約した…

詳細を見る

夏の暑さ対策に、部屋の窓に網戸を取り付けたら驚くほど快適になった。

夏真っ盛りでも、虫対策で窓は閉めきった状態で就寝。結果、蒸し風呂のような室内で寝る生活を送ることとなっています。 先日その暑さに耐え切れず、ついに対策として部屋の窓に網戸を取り付けることに。すると、驚くほど暮らしが快適になりました。 …

詳細を見る

電気代節約に、エアコンなしで夏の蒸し暑い夜を乗り切るために枯れ女が考えた秘策。

エアコンのない我が家、夜は蒸し暑くて扇風機を稼働させどおしです。しかも網戸がなくて窓を閉めきっているので、そろそろ扇風機作戦も限界に近づいてきました。 このままでは節約できる電気代よりも、己の入院代の方が高くつきかねません。そこで少し…

詳細を見る

一人暮らしの水道料金を節約するためにできる、エコな対策。

一人暮らしを始めると、今まで意識してこなかった水道料金の節約も気にするようになりました。ただ電気などと違い、使う場所は限られます。 水は衛生面にも関わってくる大事な問題なので、あまりケチることもできません。ここは無理せずに使っていきた…

詳細を見る

夏の熱中症対策、エアコンを使わず電気代を節約して乗り切る省エネ方法とは?

今回は電気代を節約するために、夏をノーエアコンで乗り切る方法を考えます。省エネと熱中症対策は、両立させることができるのでしょうか。 奮発してエアコンを買っても良いのですが、使う時期はおそらく1~2ヶ月程度。ケチな私は「そのために果たし…

詳細を見る

一人暮らしの光熱費を節約するため、電気料金の対策を考える。

今回は、一人暮らしの光熱費を節約するための電気料金の対策を考えます。 電化製品をバンバン使っているわけではないのに、料金を見ると意外とかかっています。今後はどの辺りを削れるのか、色々と模索中です。 現在の電気料金、2,500円 ま…

詳細を見る

一人暮らしの光熱費の節約、ガス代を半額以下に減らせた方法とは?

今回は、私がガス代節約のために実践した方法をお話します。一人暮らしにも関わらず、妙に高いガス代に悩まされることはないでしょうか。 ガス代に限らず、光熱費は目に見えにくいところで発生します。ガスコンロ調理を減らしたり電気をマメに消すより…

詳細を見る

電力自由化を考える前にやっておきたい、電気代を節約するために今すぐできる対策方法

いよいよ、電力自由化が本格的に始まります。そこで今回は、電気代の節約のためにできる対策方法を、今一度考えてみたいと思います。 色々な会社からお得なプランが出ていて、「乗り換えればここまで安くなります」という宣伝を見れば魅力を感じます。…

詳細を見る

洋服を洗濯する手間を減らすため、ズボラな私がやっているエコすぎる方法

洋服を洗濯する手間を減らしたい。そんな面倒くさがりな私がやっている、洗濯の負担をすこしでも減らす方法をお話しします。我が家には洗濯機がないので、なるべく楽な方法を選んでいます。 ポイントは、「洗う頻度」と「洗い物の多さ」。これを少なく…

詳細を見る
スポンサーリンク

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿