弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

アーカイブ:2017年 3月

家計簿を付ける意味とは?独身30代がお金の使い道を記録する5つの理由。

なぜ、家計簿を付ける意味があるのか?私がお金の使い道を記録する理由をお話します。 始めは節約を頑張る目的で付け始めた家計簿ですが、家計簿を付けていても出ていくお金は出ていくなあと感じます。しかし、家計簿を付け続けて得たものも多いと思っ…

詳細を見る

一年間の一人暮らし生活費の内訳を公開。オタクミニマリストのお金の使い方とは?

2016年は、私が一人暮らしを始めた年でした。そのなかで、どんなことにお金を使ってきたのか年間の家計簿を紹介します。 質素倹約を目指しつつも、毎月なんだかんだでお金が出ていく日々。余計なお金を使わない生活が理想ですが、実際にやるのは難…

詳細を見る

生理が重い原因は生活習慣?生理痛が悩みの私が7つの過ち。

生理が重い原因の多くは、生活習慣にあります。今回は、生理痛に悩んでいた頃の私がやっていた問題行動について話します。 当時は生理痛は体質で、生活習慣が関係あるなどとは全く考えていませんでした。が、良くない生活習慣は、そのまま生理の重さに…

詳細を見る

テレビを観ない生活ってどう?1年続けた枯れ女が実感するメリットとデメリット。

ほぼテレビを見ない生活を1年ほど続けてみたミニマリストが実感する、メリットとデメリットを紹介します。 据え置きのテレビはなく、スマホのワンセグのみ。そのワンセグも、ニチアサのヒーロータイムを観るためだけのツールと化しています。 …

詳細を見る

ぼっち女に朗報?エア花見の意外なメリットとは。

最近、「エア花見」というものが話題になっています。エア花見とはその名の通り、外へ桜を見に行かない花見のこと。写真や画像などを見つつ、室内で桜を楽しむのです。 画像の桜で満足するという謎のイベントですが、これはぼっちな女には良いチャンス…

詳細を見る

「理想の女子部屋」記事を見たので、一人暮らし女子の実際の部屋を公開してみる。

新居へ引っ越してもうすぐ1ヶ月。30代一人暮らし女子の、新生活間もない部屋の様子を公開します。 30を過ぎても独身の女は、果たしてどんな部屋で暮らしているのか?世間一般のキラキラ女子とは一線を画した、その内部をご覧ください。 男性は…

詳細を見る

女性の転職ってどんな感じ?30代独身がフリーの在宅ライターになるまでの実感。

30代ともなると、一度は「転職」を考えることもあるんじゃないでしょうか。しかし不景気の風が吹き荒れる昨今、仕事を変えるというのも勇気がいります。 かくいう私は、バイトを辞めてフリーの在宅ライターになってから早1年と7ヶ月弱。30代でラ…

詳細を見る

物を捨てるのに悩んだらチェック。一人暮らしにおすすめの断捨離方法まとめ。

断捨離に悩んだときにおすすめの記事を、まとめて紹介します。私が試行錯誤を繰り返しつつ、「これは良かった」と思う方法を載せました。 物が捨てられなくてお困りのときは、是非チェックしてみてください。 家の中の書類の処分に困ったら 書類…

詳細を見る

一人暮らしのネット環境、安く節約するために私が試したおすすめの方法。

私がネット環境を安く使うために、これまで試した方法を紹介します。巷では色々なサービスが紹介されてますが、正直多すぎて混乱しないでしょうか。 なるべくシンプルに、しかも通信費を節約しながら快適にネットを使いたい。そんななか、一人暮らしの…

詳細を見る

ミニマリストと節約家の違いとは?ものを持たない暮らしはただの質素か。

ミニマリストと節約家。この2つは似ているようで、全く違うものです。どこがどう違うのか、ミニマリストと貧乏暮らしを両立している私の実感をお話します。 「ミニマリストって貧乏なんでしょ?」。そんな質素なイメージを持っている人は、ぜひチェッ…

詳細を見る
スポンサーリンク

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿