ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

髪を上手にセルフカットするコツ。私はこうやってショートカットにした。

スポンサーリンク

一時期、美容代をタダにしたくて髪をセルフカットしていた。そのときやっていた、コツなどを紹介したい。

自分で自分の髪を切るのはひと仕事だが、それで数千円がうくのは大きい。長さをそろえるのが難しいショートも、丁寧にやればなかなかキレイに仕上げられる。

スポンサーリンク

セルフカットに必須のもの

まずは、セルフカットに必要なものを見ていく。

カット用すきばさみ

カット用のすきばさみは、セルフカットに欠かせない。今では100円ショップでも売っているから、チェックしてみると良いかと思う。ネットだと、1,000円くらいだ。

高いはさみを使ったことはないが、ただカットするだけなら100円のものでも十分だった。特にこだわりがなければ、安いもので大丈夫じゃなかろうか。

コーム

くしはカットの前にブラッシングしたり、カットの幅と調節するときに使う。こちらも、100円ショップのもので十分だ。

手鏡

手鏡は、うしろ側の髪を切るときに使う。洗面台などの鏡と合わせ鏡をして、様子をチェックしながらカットしていく。

ヘアゴム

髪はいちどにまとめて切ろうとすると上手くいかないので、いくつかの束に分ける。そのときに、ヘアゴムがあると便利だ。特に後ろ髪は、ブロック分けにするのをおすすめしたい。

新聞紙

髪を切るとき、床の上に敷きつめる。片付けるときは新聞紙に髪を包んで捨てるだけでOKだ。

レインコートなどの髪避け

ついでにレインコートやポリ袋を被っておくと、身体や衣服に髪の毛が付かない。私は使ったことがないが、後から服や身体についた髪を払うのがけっこう面倒くさかった。

ネットだと、落ちてきた髪を受け止められるケープもある。それがあると、もっと便利かもしれない。

かみそりorバリカン

えりあしの仕上がりをキレイにするのに、かみそりなどは欠かせない。はさみだけだと、流石に限界があるのだ。

安全かみそりでもいいと思うのだが、バリカンの方がより安心してできるかもしれない。

場所は浴室の脱衣所がおすすめ

セルフカットの場所は、鏡がある脱衣所がおすすめ。髪をカットした後、すぐにシャワーを浴びられるのも楽だ。

ただシャワーを浴びる前には、できる限り頭を払った方がいい。流す髪の量が多いと、水道をつまらせるかもしれない。

前髪のセルフカット

道具の準備ができたら、いざ髪を切る。まずは見た目に大きな影響のある、前髪から切るのがいいかと思う。

私は、こんな感じで切っていた↓

1.髪を左・真ん中・右の3ブロックに分ける

2.真ん中の髪を最初にカットする

3.真ん中の長さに合わせて、左右のブロックをカットする

後から前髪をやろうとすると、集中力などが切れて雑になりがちなのだ。私もそれで何回か失敗したことがあるので、なるべく最初にやるようにしていた。

さらにこのとき活躍するのが、すきばさみだ。普通のはさみだと揃いすぎて不自然になるところ、すきばさみなら自然にできる。

注意したいのは、最初から一気に切りすぎないことだ。少しづつ調節して、一番いい長さを見つけるのがコツだ。私は大体、眉毛が隠れるくらいがちょうどよかった。

スポンサーリンク

うしろ髪のセルフカット

後ろ髪のカットは、合わせ鏡で様子をみながらやっていく。前髪に比べて難しいが、多少の失敗ならカバーもしやすい。

以下、私がやっていたやり方を見ていく↓

1.髪を4つのブロックに分ける

まずは、髪を4つのブロックに分ける。私はこんな感じに、ヘアゴムを使ってしばっていた↓

blockwake

頭の下半分を、A・B・C・Dの4つのブロックに分ける。カットのときはヘアゴムを1つづつ外して、ブロックごとに切っていた。

私はシンプルなショートなので4つのブロックにしていたが、髪が多い場合は6つや8つに分けてもいいかもしれない。

2.まずは上部分のカットから

カットのときは、上半分のA&Bから取りかかる。上の部分は、長さが多少バラバラでも後からカバーしやすいのだ。

このときも端っこから長さを調節しつつカットして、ほかの部分もその長さに合わせていく。ある程度カットできたら、頭をなでてみると大まかに長さをチェックできる。

ざっくりとカットし終わったら、鏡でしっかりチェック。もしまだ切りたかったら、また少しづつカットしていく。

この「カット→チェック」の繰り返しで、イメージに近づけていく。

この上部分をどれくらい切るかで、髪型が変わってくる。上と下を同じくらい切ればレイヤー風に、上を長めに残せばボブ風になる。

下部分は鏡を見ながら

下の部分は、長さがバラバラになると不自然になる。基本は上部分と同じ流れでカットするが、鏡を見ながら慎重にやった方が安全だ。

えりあしはキレイに仕上げるのが肝心

ショートカットのときに絶対に欠かせないのが、えりあしの仕上げだ。切り残しがあると、かなり見栄えが悪い。

私は無理やりすきばさみで仕上げていたが、やはり鏡でみると具合が悪かった。今セルフカットするなら、かみそりを買ってからやるだろう。

なるべくマメにカットする

伸び切った髪を一気に切るのは、なかなか大変だ。せめて月に1回くらいはカットした方が、結果的に楽できるんじゃなかろうか。

私は面倒で3ヶ月に一回くらいだったが、やはり数時間かかった。

ちょっと前髪を切るくらいなら、セルフカットで済ませるのもおすすめだ。美容院にいくほどでもないなと思ったら、自分で髪をカットするのもいいんじゃなかろうか。

スポンサーリンク

Posted by yayoi