ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

ここがキレイならセーフ。部屋の掃除が面倒でも楽に片付く場所ベスト5。

スポンサーリンク

汚部屋は気になるが、掃除面倒。そんなとき、ここさえちゃんとしてりゃあ何とかなるという片付けスポットを紹介する。

部屋は隅々まできれいなのが、理想ではある。が、ホコリや荷物との果てしなき戦いを制するのは、やはり大変だ。

片付けの気力が湧かないときは、取り敢えず以下のスポットだけでも掃除してみてほしい。

スポンサーリンク

1.ダイニングテーブルの上

リビングのダイニングテーブルの上は、放っとくと凄まじい勢いで散らかる。テーブルの上にものを置きっぱすクセがある人は、すぐ改めることをおすすめしたい。

テーブルの上にものを置いてしまうのは、おそらく他に適当なしまい場所が無いからだ。テーブルの上に乗っかっている荷物を見て、それぞれに合った場所を作ると良い。

荷物別の置き場所の例はこちら↓

・バッグ、洋服→服を引っ掛けるポールや放り込めるカゴ

・読み終わった新聞や雑誌→紙ゴミ用の紙袋など

・読みかけの本など、作業途中のもの→よく使うものボックス

後は買い物袋や、手紙などを置きっぱなしにする場合も多い。そういうものは、家に帰ってきたら最優先で片付ける習慣をつけることだ。

溜まりがちな手紙類を処理するコツはこちらでも紹介中⇒いらない書類を処分するコツとは?片付けられない女が処分できた方法。

全部の荷物を処理するまでは、絶対に座らないルールを作ると良い。後でやろうと思うのは、絶対に片付けないフラグなので要警戒だ。

我が家はテーブル代わりの台があるが、パソコンを置くと場所がいっぱいになるので荷物を置きっぱなしに出来ない。散らかしグセのある人は、テーブルは小さい方がおすすめだ。

2.テレビ台

ダイニングテーブルに次いで、テレビ台も散らかりやすい。テレビがある家では身近な場所だけに、ティッシュ箱などが置いてあったりする。

最近はむしろ収納スペース付きのテレビ台もあるが、よほど意識して片付けないとどんどん荷物が増えるだろう。汚部屋住人の自覚がある人ほど、しまえるスペースを増やすのは危険極まりない。

収納を増やす罠についてはこちらでも⇒断捨離できない理由は収納が多すぎること。片付けテクが好きな人がハマる5つの穴。

テレビ台は、テーブルに置ききれなくなった荷物などが置かれやすい。基本はテーブルのときと一緒で、荷物ごとに居場所を作ってやるのが確実だ。さらにテーブルの上を片付けるようにすれば、テレビ台のものは自然と減るだろう。

ちなみに、テレビが無ければ台も必要なくなる。そんなにテレビを見ないというなら、いっそテレビごと断捨離してしまうのもありじゃなかろうか。

3.台所の流し台

水回りも、何故かものが溜まりやすい。特に台所の流し台は、常にスポンジやら洗剤やらが邪魔くさい場所じゃなかろうか。

台所の場合は、とにかくしまえるものはしまうに限る。詳しくはこちら⇒ワンルームの一人暮らしでもOK。狭いキッチンがキレイなる、収納&レイアウト術7つ。

後は、洗剤やスポンジ、食器を乾かすカゴが無いことが大きい。食器はお湯だけで洗い、そのまま金網の上で乾かすようにしている。

お湯だけで汚れが落ちるふきんを使うと、エコだ。詳しくはこちら⇒びわこふきんで食器洗い。ミニマリスト生活を目指す私のシンプルな洗い物

キッチン周りは便利グッズが山ほどあるが、増えると確実に散らかる。自力でできることは自力でやるのが、汚台所にしない秘訣だ。

4.洗面台

洗面台の周りは、狭い場所に家族のものが密集しがちだ。その雑多さは、家の中でも生活臭が出やすい場所ベスト3に入ると思う。

洗面台にものがあふれるのも、周りの棚などが満杯だからだろう。まずは中にある使いかけの小物やサンプルなどを、一斉に捨てるのが良い。多過ぎるアクセサリーやヘアゴムも、一度チェックするのがおすすめだ。

しかしもっとスッキリさせるなら、洗面所で使うものを厳選するに限る。私もギリギリまでものを減らし、こういったものを止めた↓

・歯磨き

・石けん

・メイク道具

メイクは元々しないので、洗面所にもなければ化粧ポーチもない。後は歯でも顔でも、洗うときは水オンリーにしている。

洗面台でメインに使うものは、歯ブラシとコップ、保湿クリームぐらいだ。荷物が少なければ作り付けの棚に収まるから、洗面台にものがあふれることも無い。

5.ベッドの周り

ベッドの周りは、寝る前のひとときを過ごすために色々なものが置かれやすい。しかしこれは睡眠にも良くないので、寝るために必要なもの以外は置かないのが吉だ。

スマホをいじるにしても、ベッドでは無くリビングで済ませるようにする。こうすると、ベッドでのながらスマホよりも夜更かしが減るのでおすすめだ。

私はかつてベッドで寝ていた頃、ゲームから落書き用のノート、読みかけの小説やコミックまで、何でも置いていた。ズボラは、ベッドから出ずにあらゆることを済ませたいのだ。

実に便利だったが、おかげでゴチャゴチャでホコリは溜まり放題だった。今思うと、よくあんな汚い場所で寝ていたなと思う。

これを反省して、今は寝るときに付ける耳栓ぐらいしか置いていない。おかげで寝床は寝る以外にやることが無くなって、心安らかに眠れるようになった。

家を片付けたいが、時間がない。そんなときは、紹介した五ヶ所を片付けることを是非ともおすすめしたい。

目立つ場所が片付くと、部屋全体まで片付いた気分にひたれるものだ。掃除の手がまわらないときは、形から整えるというのもありじゃなかろうか。

スポンサーリンク

Posted by yayoi