ゲームに関する情報はこちらで発信中!⇒カレジョの遊戯三昧ライフ

部屋を片付けると仕事がはかどる理由。断捨離で集中力アップ。

スポンサーリンク

仕事がなかなか手に付かないのは、ものが多すぎるからかもしれません。部屋を片付けると、作業のスピードがアップする理由をお話します。

私は自宅で仕事をしていますが、断捨離した後の方が作業がはかどるようになりました。余計な物が減って、目の前のことに集中しやすくなったのです。

多くのものを断捨離したことで、どういう点で仕事効率アップに効果があったのか?私は以下のような動きが減りました↓

スポンサーリンク

1.テレビを見なくなった

大型のテレビを断捨離したことで、テレビをほとんど見なくなりました。テレビを付けながらだと、やはり番組が気になって作業がちっとも進みません。

テレビの画像や音もそうですが、目の前に大きな家電がデーンと置いてあることも気になります。何かが視界に入るだけで、わずかでも気が取られてしまうのです。

以前はテレビ欄のチェックも欠かせない習慣でしたが、今はテレビがないのでそれもほとんど無くなりました。新聞のテレビ欄は1日のなかで何回も確認していたので、少しは時短になったでしょうか。

今はテレビがなくとも、パソコンやスマホで番組を観ることも簡単になりました。そこまで観たい番組が無いなら、テレビの断捨離もありではないかと思います。

テレビがない生活を続けてみた感想はこちらでも⇒テレビを観ない生活ってどう?1年続けた枯れ女が実感するメリットとデメリット。

2.本をパラパラめくらなくなった

さらに私の場合、手近にある本をバラバラをめくり出して止まらなくなるというクセがありました。小説などを一度手に取ると、30分以上経っていて軽く絶望できます。

しかし本の大半を断捨離したおかげで、そのクセもなりをひそめるように。仕事を中断してまで読むということは無くなりました。

今でも本は持っていますが、部屋の上にあるロフトに置いてあります。普段は視界に入らないのも、クセが無くなった大きな理由です。

ただそれでも、本当に仕事する気が起きないときはあらゆるものを手にとって眺めてしまいます。私が良く見るのは、新聞記事です。

そういうときは集中力が切れたものとみなして、むしろ作業を一時中断。そのまま昼寝をするか、外に出てリフレッシュするようにしています。

3.つまみ食いが減った

荷物だけでなく、食べ物もときに気が散る元。私の場合はことあるごとに冷蔵庫の中を覗いてはつまみ食いをしていました。

一人暮らしを始めて荷物を減らし、食料も最低限しか買わなくなると、その分つまみ食いも減りました。食べるものが無いと分かると、不思議と食べたい欲求も減るのです。

逆に食べ物が豊富な実家に帰ると、つまみ食いが復活します。詳しくはこちら⇒つい食べてしまうのはなぜ?偽の食欲の原因と対策を考える。

つまみ食いが減ると、気が散るだけでなく毎日の食事が貴重な楽しみの時間に変わりました。今は1日2度の質素な食事を摂っていますが、なんでも美味しく感じます。

ながら食べをせずにひたすら食事を口に運ぶので、生活のメリハリも付きやすいです。1つ1つの作業の切れ目がハッキリしているのも、集中力がついた要因じゃないかと思います。

スポンサーリンク

4.仕事道具を探す手間が減った

物がたくさんあったころは探し物が多く、昔はペン一本、メモ一片を探すのも大仕事でした。その度に仕事の手が止まり、再び集中力を取り戻すまで時間がかかったものです。

そうして探し物をする間にほかの荷物のことが気になり、ちょっかいを出したりし始めます。するとますます、仕事がはかどらなくなりました。

荷物を減らした今は、収納もスッキリしてそれぞれの道具も手元の収納に全てしまえています。使いたいときに使いたいものを、一瞬で取り出せるようになりました。

なんでも手近にあるので、気が散る暇もありません。その場から動かずになんでも出来るというのは、ズボラなようで実は仕事の効率化に大事なことだったのだと学びました。

仕事道具の仮置き場を作るのも手です。詳しくはこちら⇒家の中の探し物をゼロにする方法。物が見つかないイライラとはサヨナラしよう。

目当てのものがサッと取れることで、見つからないイライラも無くなります。仕事はただでさえストレスがかかるものなので、少しでもイライラが減るのは良いことじゃないでしょうか。

5.なぜかトイレの回数も減った

仕事に集中すると、周りだけでなく自分に関する諸々も気にならなくなります。その影響か、お手洗いに立つ回数まで減りました。

集中力が途切れたときほどトイレに行って気分転換したくなりますが、逆に今はまず真っ先に仕事を終わらせたい欲求があります。キリの良いところまで書いてからという意識も出てきました。

トイレを我慢しすぎるのは良くないのですが、仕事で煮詰まって行き過ぎるのもどうかと思います。そういうときほど一旦周りを片付けて、雑事が気にならない環境を作るのが大事かもしれません。

断捨離の前と後で変わったのは、メリハリが付きやすくなったことです。そのおかげで、ほかのことをしながらダラダラ作業してしまうことが減りました。

どうしてもほかのことが気になるときは、むしろ休んだ方が良いんだと思います。仕事をする際、より自分の心身の状態にも目を向けられるようになったのも良い変化です。

集中力が切れたまま仕事をしても時間がかかる上、良いものは出来上がらないんじゃないでしょうか。まずは集中できる環境づくりが大事です。

 

スポンサーリンク

Posted by yayoi