弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

なぜ洋服にお金を使ってしまうのか?その理由と、無駄遣いをやめる対処方法

公開日:2016.02.08 最終更新日:2016.04.18

スポンサーリンク

今回は、なぜ洋服お金を使うのを止められないのか、その理由対処方法をお話しします。なかなか減らせないファッション費の無駄遣いは、洋服に対する考え方が影響しています。

あなたにとって、洋服とは何なのか?そこを見直せば、洋服に使うお金は大幅に節約することもできるのではないでしょうか?

人から注目されたいから

流行りのファッションブランドや、人気店の限定アイテムなど。あなたの中には、それを身に付けて「周りから注目されたい」という思いはないでしょうか?

ファッションに詳しくて、おしゃれだと思われたい。ツイッターやインスタグラムなどのSNSで、トレンドの着こなしを見せて皆から「カワイイ」「おしゃれ」と言ってもらいたい。そんな思いはありませんか?

そうしてファッション研究に熱心になること自体は、悪いことではないと思います。問題は「人から注目される」ためだけに、新しいファッションを追い求めるのに必死になってしまうことです。

人から注目されることばかりを気にしていると「皆が離れていくんじゃないか」と不安で自分の好きな服を着られません。また、ほかの誰かが注目されてるのを見てイライラしてしまったりはしないでしょうか?

自分が褒められるために次々と新しい洋服を買うのは、あなたにとって本当に楽しいことでしょうか?もし「辛い」「しんどい」と思うのなら、今すぐ周りを気にするファッションはやめてしまいましょう。

見た目にこだわるのをやめる

周りを気にしすぎてしまう人は、まず「見た目にこだわる」ことをやめてはどうでしょう。普通の恰好で街中を歩いたり、自分の好きな服だけを着て過ごしてみます。

最初のうちは周囲の気配が気になるかもしれませんが、時間が経てばだんだん慣れてきます。自分が思う以上に、他人は他人を気にしていないということが分かるはずです。

特に最近はスマホ画面に夢中な人が多かったりと、皆自分のことにかかりきりです。他人の服装など気にしていられないという人の方が多いので、「変に見られてるかも」と不安になる必要は全くないのです。

SNSのファッション仲間が気になるという場合は、スマホからSNSのアプリを削除することをおすすめします。ネットからの干渉がなくなれば、必要以上に自分をおしゃれに見せかける必要もなくなるでしょう。

洋服が好きだから

単純に洋服が好きで、新しいアイテムが並んでいるとついつい欲しくなってしまう。趣味がファッションという場合やファッション関連の仕事をしている場合、洋服代を減らすのは大変に思えるかもしれません。

けれど、そうして洋服をたくさん買っているのに「イマイチおしゃれを楽しめない」と悩んではいないでしょうか?クローゼットを前に、コーディネートが決まらず頭を抱えることはありませんか?

本当に全ての洋服が好きだというのなら、「コーディネートが決まらない」などと悩むことはないはずです。なのにたくさんの洋服を前に固まってしまうのは、「本当は好きじゃない服」が混じっているからです。

トレンドだけど自分のスタイルに合わない服や、安さにつられて買ったけどよくよく見るとイマイチな服など。クローゼットの中に、そんな洋服がどれだけ眠っているでしょう?

もし思い当たる節があるのなら、一度洋服を全部出してチェックしてみてください。自分が本当に好きな洋服だけを残せば、おしゃれに悩まされることもなくなるのです。

着ない服を捨てる効果は、こちらに詳しくあります⇒ミニマリスト志向の私が実感した、少ない洋服の方がおしゃれが断然楽になる理由とは

1着1着をじっくり選ぶ

「洋服が好き!」という人は、服を買うときに「じっくり考えてから買う癖」を付けましょう。目についたものは何でも買うのではなく、「私は本当にこれが好き?」と自分に質問するようにします。

もしこれまでに買った洋服が大量にあるのなら、着ない服を断捨離すれば良いトレーニングになります。1着1着「これは着る?着ない?」と確かめていけば、自然と「自分の好みの服」が分かってくると思います。

残った洋服を見れば、「自分が目指すスタイル」もハッキリします。新しく服を買うときも、「自分が好きなスタイル」を意識すれば「あれもこれも欲しい」とは思わなくなるのではないでしょうか。

セールを欠かさずチェックしているという人は、あえて「下のハードル」を作るのも有効です⇒セールで安い洋服を見ても、衝動買いせず無駄遣いを防ぐ方法

スポンサーリンク

買い物が好きだから

大量の服を持っている人の中には、「ものを買うこと自体が好き」という場合もあると思います。服以外にも色々なものが家の中に溢れていたら、おそらく「買い物好き」である可能性が高いでしょう。

年末のセールや福袋など、散財して後悔してはいませんか?⇒洋服断捨離の大敵、年末やクリスマスのセールの対策法。今ある衣類だけで、年越しは十分できます

買い物好きが厄介なのは、お金を無駄遣いしてしまうことだけではありません。買った後の「服やモノ」の管理に、貴重な時間や収納スペースまで奪われてしまうのです。

買った洋服をビニールから出さずにクローゼットの奥に放置したり、押し入れにしまってそのまま忘れてしまうなど。家に持ち込んだ服やモノは、ちゃんと大事にされているでしょうか?

使わないものが部屋に置きっぱなしなのは、人にとっても荷物にとっても良くありません。いらないものは、売るか捨てるなどして早めに処分してしまいましょう。

買い物以外に、好きなことを見つける

買い物以外に好きなことがあるのなら、そちらの方に力を入れてみます。何かお金のかからない趣味を見つけて、買い物の代わりに楽しむのでも良いと思います。

暇な休日も、お金をかけずに過ごす方法はたくさんあります⇒枯れ女流の節約術。お金がなくてもタダで楽しめると知りました

外出のときは、財布にあまりお金を入れないことがポイントです。そうすれば、無駄な衝動買いに走る危険を抑えることができます。

また、お金を持たなくても「ウィンドウショッピング」ならできます。店の中でお金を使わずに過ごす経験を積めば、次第に買い物欲も治まってくると思います。

洋服を買うときは1人で

洋服を買うときは、友人と一緒に行くと買い物が増えがちです。「これ良いんじゃない?」と言われて、ついつい買ってしまうこともあるかもしれません。

好みのものをじっくり選ぶには、1人の方が集中できると思います。大切な買い物は、なるべく1人で行く方が安全です。

気分転換したいから

部屋の中にいると気が滅入るから、外で買い物してしまう。気分転換やストレス解消のために、お金を使い過ぎてはいないでしょうか?

私も仕事でストレスが溜まったときは、スマホゲームに課金してウサを晴らしていました⇒人気スマホゲームの罠にハマり、節約とは真逆の浪費家生活を経験した私の黒歴史

確かにお金を使うと気分がスッとしますが、それは一時的なもの。時間が経てば、また買い物したくなってしまうはずです。お金を使ったストレス解消は、あくまで対処療法なのです。

ストレスの元を突き止めて、断つ

日頃からストレスの多い生活をしているなら、ストレス解消よりも「ストレスの原因を取り除く」方が大切です。ストレスの元がなくなれば、無駄にお金を使う必要もなくなります。

忙しさが原因なら、ゆっくりする時間を作ってはどうでしょうか⇒ストレス発散できる、8つのミニマルな方法。少しのゆとりで心はずっと楽になる

周りに困った人がいるときは、まともにぶつからないことが肝心です⇒あなたの周囲にはいる?怒りっぽい人がイライラしている原因と、その対処方法とは

買い物のし過ぎで散らかった部屋も、イライラを作る元です。「買い物する→荷物が増える→イライラする→買い物する」という負のサイクルにハマらないためにも、早めの断捨離をおすすめします。

洋服にお金を使うとき「本当に気に入った服」を買ってはいるでしょうか?それ以外の理由が隠れているのなら、それは洋服代を減らすチャンスです。服との使い方を見直せば、大幅に節約できるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿