弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

背が低い女性の、ワイドパンツに合うトップスの上手な着こなし方とは?

公開日:2016.08.31 最終更新日:2016.09.01

スポンサーリンク

ワイドパンツを着る人が増える季節です。しかし背が低いと、ワイドパンツ着こなしが難しそうな気もします。ワイドパンツに合うトップスも、どんなものなら大丈夫なのでしょうか。

ゆったりボトムスは難度が高い

最初から言ってしまうと、ボリュームのあるボトムスは、背が低い人には着こなしが難しいとされています。

身長が低い人がゆったりめの服を着ると、どうしても横に広がります。ボトムスも裾や丈が長過ぎると、下半身デブに見えてしまうのです。

特にワイドパンツは、上から下に広がる形をしています。これがますます、下半身の着膨れ効果を倍増させるのです。

理想はスキニーや、裾の部分がしまったボトムスを履くことです⇒少ない洋服でもファッションを楽しむ、8着で着回す春のコーディネート術

しかしこんなことを言っては元も子もないので、その上でどうすればワイドパンツを履きこなせるのかを考えてみます。

トップスはコンパクトにまとめる

ボトムスがワイドなら、トップスは全力でコンパクトにまとめます。ワイドパンツ自体が主張の強いアイテムなので、シンプルデザインのシャツや無地Tシャツでも十分です。

一番やってはならないのが、ワイドパンツにゆったりトップスを合わせることです。ふんわりチュニックやダボッとした大きめシャツは、下手をすると雪だるまのようになります。

なるべく身体にフィットしたシルエットで、ピシっとまとめることがワイドボトムスを着こなす絶対条件です。

丈は小さめに

丈はなるべく短めに。ボトムスがビッグサイズなら、腰まであるかないかほどのミニ丈でも十分通用します。どんなに長くても、ヒップの少し上ていどの丈に抑えるのが理想です。

私もTシャツは短めか、ピッタリしたシルエットのものを着ています⇒ミニマリストの夏のトップスを公開。暑い季節に活躍するコーディネートとは?

生地もふんわり素材よりは、ストレッチの効いたカットソーやぴったりサイズの綿シャツの方がバランスが取りやすいです。

ウェストマークで引き締める

ウェストはベルトなどで引き締めて、メリハリを演出します。シャツならウェストインするだけでも、腰細効果が簡単に出せます。

ワンピースなどを着るときにも、ウェストマークは使える手です⇒夏のアウターにおすすめのシャツワンピースで、簡単な着痩せコーディネート術を。

背が低い人は、上から下まで真っ直ぐだとどうも幼児体型っぽい印象になります。どこか引き締める部分を作ることで、幼いイメージをなくすことができます。

デコルテや手首を見せてスッキリさせる

服をコンパクトに見せるには、肌見せが一番簡単です。首周りのデコルテラインや、手首を出すことでサイズを調節します。

大きめのサイズでも自分でコントロールすると、「服をしっかり着こなしてる感」も演出できます。自分の体型にフィットする形に工夫するのも、服をおしゃれに着る鉄則のようです。

スポンサーリンク

なるべく目線は上に持ってくる

ミニ丈やウェストマークは、目線を頭の方へと上げる効果があります。ボリューミーなボトムスとのバランスを取るには、トップスに注目を集めて軽めに見せると良いです。

シャツを白やパステルなど明るい色にする、薄手の素材を選ぶなど。トップスをライトにする方法は色々あると思います。

秋に活躍するカーディガンなども羽織るていどのものにして、ざっくりニットなどは選ばない方が良さ気です。

ぼうしやアクセサリーを活用

帽子を被ったりロングのネックレスを付けると、簡単に目線が上げられます。特に帽子は、簡単におしゃれに見えて身長までプラスして見えるのでお得です。

私も、夏と秋冬用にそれぞれ帽子を持っています⇒おしゃれファッションは帽子がおすすめ。簡単にコーディネートが決まる便利アイテム

私は使っていませんが、大きめのイヤリングやピアスを付けるのも上に注目を集めるには良い方法なようです。

私も今まではスキニーやクロップドパンツをメインに履いてきたので、ワイドパンツというと難しい印象があります。

しかし、履くだけでちょっとした個性とおしゃれを演出できるというワイドパンツ。秋冬に活躍しそうなボトムスと聞くと、少し興味が湧いてきます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿