秋だけどまだ暑い、9月は小物でファッションコーディーネートに季節感を。

スポンサーリンク

9月は暦の上では秋ですが、実際まだまだ残暑真っ盛りです。そんなときは小物だけでも秋仕様にすると、ファッション季節感が出せます。

私も9月からはボチボチ、コーディネートに使う小物をチェンジし始めます。服装は全く同じでも、アクセサリーが違うだけで季節感も変わるから不思議です。

スポンサーリンク

管理人・弥生の秋用小物

私がメインで使う小物は、バッグと帽子くらいのものです。このブログでも何度も登場してはいますが、この2つは着こなしのイメージを簡単に変えられる便利アイテムだと思います。

リュック

秋冬に使うのは、布製のリュックです↓

P_20160425_142814

赤のチェックが秋冬っぽさを演出してくれます。たまに夏にも使うときがありますが、やはり少々暑苦しいです。

逆にこれからの季節は、この素材感が暖かみを出してくれます。レザーのバッグなども秋らしいですが、重さを考えると布製くらいまでが調度よい気がします。

帽子

帽子は、毛素材のキャスケットです。

P_20160901_1108452

冬はこれがないと寒くてやっていられません。30代に突入してからというもの、こと寒さに弱くなった気がしてなりません。

以前、髪を切って真冬の街を歩いていたら熱を出したことがあります⇒ミニマリスト流、冬の防寒ファッション。手持ちの洋服だけで今すぐできる簡単寒さ対策 場所は「首を冷やすと風邪をひく」です。

9月も夜はもう涼しいので、このキャスケットでも大丈夫です。昼間も曇りなど暑くない日なら、この帽子でも全然イケます。

赤はどんな季節にも使えて便利

小物は差し色目的で赤をよく使いますが、これはどの季節でも使える便利な色だと思います。

赤を取り入れるときは、メインではなくサブに持ってくるのが使いやすいです⇒女性のファッションを新鮮にする、赤色のコーディネートの組み合わせ方法。

何となく赤は秋冬っぽいイメージが強いですが、太陽がサンサンと降り注ぐ夏にも合う色です。暑苦しいところにあえて熱い色を取り入れ、夏に対抗するのもありではないかと思います。

スポンサーリンク

秋からはレザー風シューズもあり?

世間では、シューズも夏から秋仕様に変わってくるかと思います。私は年中メレルのjunglemocを履き通しですが、先日こんなものを手に入れました。

P_20160824_1840372

雨用のレインシューズですが、デザイン的には晴れの日でも十分通用します。真夏はちょっと無理がありますが、9月からなら普段使いしても浮かなそうです。

こういうかっちりした靴があると、カジュアル一辺倒のファッションが少し引き締まります⇒30代女性のカジュアルコーディネートに、アクセントを出すファッションアイテムとは。

重めのレザー風シューズは、これからのシーズンに重宝すると思います。歩きごこちはスニーカーの方がやはり良いですが、長距離を歩かなければこちらのシューズでもおそらくイケます。

季節感をファッションに取り入れるなら、周りの小物から徐々に変えていくのが簡単です。

特に残暑の厳しい9月は、まだ夏服は手放せません。せめて小物を変えることで、気分だけでも秋に浸りたいものです。

スポンサーリンク

Posted by yayoi