弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

痛くてかゆいしもやけの治し方。指の症状を放っといた私がとった対処法

公開日:2016.03.18

スポンサーリンク

「単なる手荒れだと思っていたら、実はしもやけだった」。先日、そんな目からウロコな体験に遭いました。

そこで今回は反省と戒めを込めて、しもやけの症状重症化したときの治し方をお話ししたいと思います。

しもやけは放っとくと危険

まず始めに、しもやけは長時間放ったらかすと危険です。最悪「手足の指切断」などということにもなるので、早めに対処せねばなりません。

しもやけは別名「凍瘡」とも言い、末端の血の巡りが悪くなって起こります。暖かい場所と寒い場所の温度差が5~10°ほどの環境で、起こりやすい症状だそうです。

子供が寒いなかずっと遊んでいると、手が全体的に赤くなります。これがお馴染みのしもやけで、指先に血が通わず紫色になった状態です。

普通は、この時点で指を温めるなりマッサージするなりで対処します。血の巡りを良くすれば、それでしもやけは治まります。

けれどここで何もしないと、じわじわと症状が進んでいくのです。

最初は赤い発疹程度だったのが、だんだんと皮膚組織が壊れて傷が広がっていきます。その傷が何かに触れたりすると、なかなか治りません。

下の写真は私がしもやけを放っておいた結果です。中指の傷が、ジュクジュクした状態になっています。

P_20160314_130537

私の中のイメージでは、症状の進んだしもやけは「床ずれ」と似ていると思います。血の巡りが悪くなって、皮膚がだんだんと破壊・最終的に壊死してしまうところが、同じではないかと思いました。

スポンサーリンク

重症化したしもやけの治し方

私の場合、ずっと放っておいたせいでしもやけが両手全体にまで広がっていました。指は腫れて曲げられないし、お風呂に入ればかゆくなるしで、まともに料理や洗濯もできなくなりました。

最初は軽症でも、放っとくと大変なことに……⇒治らない手湿疹は、しもやけの疑いあり。謎の手荒れに悩まされた私の体験談

こうなるともはや、普通に温めたりマッサージでは完治が難しいです。私はおとなしく、皮膚科を受診することにしました。

薬で治療

症状が進んだしもやけは、血行を良くする薬を使って治します。私がもらったのは、塗り薬と飲み薬でした。それぞれ2週間分をもらっています。

塗り薬は、プロスタンディンという軟こうです。

P_20160317_131343

この薬は、床ずれなどの症状にも使われる薬です。傷口に直接塗って、血行を良くする効果があるようです。

1日2回、朝と夜にこれを塗ります。夜塗った後は、綿の手袋をはめて寝るようにしています。

錠剤は、ユベラNソフトカプセルというものでした。こちらは1日3回、食後に飲みます。

P_20160317_131403

こちらは、末端の血管を広げて血行を良くする効能があるようです。

主成分の「トコフェロールニコチン酸」は、ビタミンEとビタミンBが合体したもののようです。2つのビタミンで、血の巡りを良くしてくれます。

とにかく手足を温める

薬で治す以外には、とにかく手足を温めることが肝心だと思います。元が「寒さ」で起こるものなので、逆に温かくせねばなりません。

手あれだと勘違いしていた頃は「乾燥が良くない」と思い、お風呂に手を浸けるのを避けていました。けれど逆に、しもやけならゆっくりお湯に使って指を温めることが大切です。

最初はジンジンして指がかゆくなるのですが、それでも浸かっているとかゆみが治まってきます。お風呂から上がったら、指先が冷えぬよう早めに寝ています。

洗濯のときや顔を洗うときは、水ではなくお湯を使います。指が冷えると痛みが強くなるので、あまり冷たいものには触れないようにしています。

ビタミンEを摂る

ビタミンEは、身体の血行を良くする働きがあります。アーモンドやしその葉、魚の肝などに多く含まれています。

これで私も、アーモンドは毎日食べてはいます⇒節約と美容に効果あり。一日100円でOKのおやつとは?

私の部屋は、よほどの寒さだったようです。

まだ薬の使い始めなので、まだ傷はあります。特に、ジュクジュクした傷はなかなか治ってくれません。

それでも、発疹だけの部分は痛みがひいてきました。今後気温が上がれば、治りも早くなるだろうと思います。

しもやけは、できた直後に対処すればすぐに治ります。指先が赤黒くなっていたら、ゆっくりお湯に浸かって温めることをおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

弥生の仕事実績

・「服を減らしてたどり着いた、大人のミニマリストスタイル」掲載

・動画投稿SNSサービス「mizica」公式ブログへの寄稿⇒AR performers 1st A’LIVEレポート!今注目の次世代型エンターテインメントの魅力に迫る

・共同通信社取材「1964年の記憶 青春の試練」

最近の投稿