弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

大人ナチュラルな着やせコーディネート・ノートで学ぶ、30代女性の洋服着こなし術

公開日:2016.08.01

スポンサーリンク

もっとファッションのことについて学ぼうと、微力ながら色々調べ始めています。今回は「大人ナチュラルな着やせコーディネート・ノート」から学んだ、30代女性にも活かせる洋服の着こなし術についてです。

タイトルにもある通り、主に「着痩せのポイント」についてアドバイスが載っています。スタイルをよく見せるコツやバランスの取り方など、まだまだ知らないことがたくさんありました。

縦のラインを意識する

本の中で一貫して言われていたのは、「縦のラインを意識する」ということです。なるべく縦長のシルエットに近づけることで、全体をスリムに見せられます。

縦を強調するには、

1.ウェストを引き締める

2.上下を1直線にする

方法がメインです。ウェスト引き締めはワンピース系、上下1直線はアウターや巻きもの系などを使うと簡単になります。

私の場合、手持ちのシャツワンピースで「縦」を出せそうでした⇒夏のアウターにおすすめのシャツワンピースで、簡単な着痩せコーディネート術を。

シャツワンピースは薄手で着膨れせず、前を開けて着ると上下のラインがうまく出せます。さらに、ベルトなどでウェストマークするのも簡単です。

上半身に視線を集める

特に女性の場合、下半身が気になるところです。私もポッコリお腹と、やや垂れぎみのヒップがコンプレックスです。

そこで体力作りも兼ね、つい先日から早歩きを始めました⇒早歩きダイエットで挫折しない、インターバル速歩の方法。

けれど運動は、成果が出るまで時間がかかります。その間、着こなしでこれをカバーするには、上半身に視線を集めるスタイルが効果的なようです。

トップスに明るい色を持ってくる、大きめのアクセサリーや巻きもので注目させるなど。顔やトップス周りにアイテムを足すと、全体的にポイントが上に行きます。

冬場に活躍するストールやスヌードは、派手めにすると着痩せに効果的ではないでしょうか⇒ミニマリストが持っているファッションアイテムはいくつか?~100個チャレンジ~

トップスとボトムスがシンプルで地味な分、周りの小物は明るいものを使おうと意識はしていました。けれどこの方法は、下半身のスタイルをカバーするにも効果的だったようです。

暗い色はここぞという部分に使う

黒をはじめとする暗い色は、引き締め効果があるので着痩せでは人気のカラーです。しかし本当に着痩せ効果を出すには、ここぞという部分だけに使うのが鉄則でした。

黒はシルエットを強調する色でもあります。そのため全身を黒尽くめにしてしまうと、かえってスタイルの気になる部分が強調されてしまいます。

(これを聞いて私は、反射的に「モジモジ君」が頭に浮かびました)

シルエットを強調し過ぎないためには、本当に引き締めたいところに絞って黒を採用します。主に、ボトムスに細めの暗いカラーのアイテムを使うことになります。

確かに黒のスキニーなどを履くと、より下半身がシュッとするように思います⇒ミニマリストが実践中の、黒い服のファッションコーディネートのコツとは?

全身黒コーデもありますが、よほどスタイルが良くなければ難しいと思います。使いやすいのでつい頼りがちですが、黒は使いどころが肝心な色でした。

白はアクセントカラー

今まで白は地味な色だと思っていましたが、実はアクセントとしても使える優秀な色だと分かりました。落ち着いた色のアウターと白のトップスを合わせると、「垢抜け感」のようなものが出せます。

白のTシャツを着ると、全体的にパッと明るくなるように思います⇒少ない洋服でファッションを楽しむための、白の半袖Tシャツのコーディネート活用術

前の上半身に視線を集める方法にも、白色は使いやすいです。基本的にどんな色とも相性が良いので、手軽に取り入れられる点が最大のメリットではないでしょうか。

スポンサーリンク

グラデーションでメリハリを出す

服同士の色を変えたり素材を変えたり、グラデーション的なものを意識するとファッションにメリハリが生まれます。

色のグラデーションを作るときは、トップスにベーシックカラーを持ってくるとやりやすいです⇒コーディネートが浮かない、カラーのグラデーションをファッションに取り入れるコツ

同じ色どうしでも、普通の綿生地とニットの組み合わせに、シフォンやシルク系のツルッとした素材を合わせるなど、異素材ミックスだとボンヤリした印象になりづらいとありました。

私の場合素材はコットン一辺倒なので、これは耳に痛い意見でした。ボトムスはほぼジーンズで確定なので、トップスやアウターの素材に気を遣っても良いかもしれません。

身体の細い部分を出す

身体の細い部分をチラ見せすることで、着痩せ効果と女性らしさの両方を出せます。主に「首」のつく部分を出すのが、チラ見せの基本です。

一番簡単なのは、上着の袖をまくって手首を出すこと。大きめのブレスレットなどを付ければ、より手首の細さを演出できるかと思います。

足首を出すスタイルは、スカートよりパンツスタイルの方がやりやすいです。丈が短いクロップドパンツとパンプスを合わせれば、手軽なチラ見せスタイルの完成です。

デコルテ周りを出すときは、襟がゆったりしたトップスを着たり、シャツのボタンを開けて開襟スタイルに。私も襟の大きく開いたカットソーがあるので、それで首周りをスッキリさせられそうです。

すでに手持ちの服が少ないので100%マネはできませんが、「こういうところを意識するのか!」という発見もありました。

さらにファッション研究を続け、自分のスタイルに合うよう落とし込んでいけることが目標です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1858982総閲覧数:
  • 2465今日の閲覧数:
  • 6737昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ