弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

お金を増やす仕組みとは?貯金がない30代女が、口座活用術を考えてみる。

公開日:2017.02.06 最終更新日:2017.03.13

スポンサーリンク

お金を無理なく増やす仕組みは、どうすれば作れるのか?貯金がほとんどない30代が、お金が増えやすくなる銀行口座の活用術を考えます。

私は無駄遣いはほとんどないですが、いかんせん収入が低すぎてどんどん貯金が減る一方。それでも、貯金方法のことをアレコレ考えると心が踊ります。

貯金のことを考えるのが苦手という人もいますが、やはり先立つものはお金。もし貯金のことで悩みがあったら、一緒にチェックしてみてください。

お金を出しにくい場所へ入れる

なぜ、人はお金を使ってしまうのか?それは、使いやすい場所にお金があるからです。財布のなかにあるお金と引き出しの中にあるお金なら、財布のお金を優先的に使うはずです。

ならばお金をなるべく使いにくい場所に移せば、貯金は無理なくできる理屈です。そのためにはやはり、貯蓄専用の銀行口座は欠かせません。

銀行口座は1つしか持っていないと、給料の振り込み・引き落とし・貯金を全部同じ口座でやることに。これじゃいくら使って良いか、いくら貯まっているか検討がつきません。

お金の流れを見えやすくするには、最低限「振り込み・引き落とし用」「貯金用」の口座に分ける方が良いです。引き落とし用の方に必要なだけお金を入れておけば、月末に慌てることもありません。

私の場合は、近所の銀行の口座と郵便局の口座を二つ作っています。銀行の口座はカードの引き落しなど、頻繁にお金を出し入れする口座。郵便局が貯蓄専用の口座です。

収入の振り込みには、引き落とし用の口座を使っています。こうすると自動で振り込まれて自動に使った分が出ていくので、楽です。

そうしてある程度引き落とし口座にお金が貯まってきたら、貯蓄専用の口座へ。会社員時代は、こうしてコツコツお金を貯めていました。

(最近は郵便局の口座の貯金も減るばかりですが……)

ただ、この方法は「あるだけ使ってしまう」という人にはおすすめできません。無駄遣いが多いと自覚があるならば、給料の振り込みと同時に貯金は先取りした方が安全です。

さらに貯金の口座は、普通口座ではなく貯蓄口座にすると効果的⇒かなつ久美さん「38歳からの!女ひとり人生 お金&暮らしの不安が消える本」感想。

貯蓄口座は普通口座と同じように使えるうえ、金利が少しだけお得。さらに普通口座の残高は、見かけ上少なくなるようです。

見かけの残高が少ないだけでも、心理的にお金を使いづらいという効果が。無駄遣い防止にはとても良さそうです。

口座をさらに使いにくい場所にする

ただ、口座が2つの場合、急な出費があったときにどうしても貯金から崩すことになります。これはこれで良いのですが、貯金が減るのは心理的に哀しいです。

その対策としては、もう1つ急な出費用の口座を作るという手があります。毎月数千円ていどを積み立てておいて、いざというときはそこから引き出すのです。

毎月積み立てを先取りしつつ、節約して浮いたお金も一緒に3つ目の口座へ。口座のお金が貯まってきたら、今度はそれを貯金口座へ移すと良いです。

この方法なら、

・毎月の先取り貯金

・急な出費用口座からの貯金

の2つのルートでお金を貯められます。

貯金が増えるのが目に見えて分かりやすいので、節約のヤル気も上がるんじゃないでしょうか。なるべく支出をけずって、3つ目の口座にどんどん積み立てるのは楽しそうです。

スポンサーリンク

使いみちのないお金は定期預金か投資信託にまわす

貯金口座の残高にも余裕が出てきたら、さらに引き出しにくい定期預金へ。1年単位の定期にしておけば、そう簡単にはおろせません。

これはこれで良さそうですが、私としては「投資信託」にまわすのも1つの手かと思っています。定期預金よりも、さらにお金を増やせるチャンスが広がるのが魅力です。

貯まったお金を一気に投信口座に入れることもできるし、毎月コツコツ積み立てることもできます。利益が非課税になる「NISA」制度も使って、うまい具合に運用したいです。

老後の資金は確定拠出年金という手も

毎月の年金支払いも、見ようによっては口座の1つと考えられます。使いみちは老後限定になりますが、絶対に引き出せないので確実に老後資金を貯めるには一番かもしれません。

今は「確定拠出年金」の制度で、ただ積み立てるだけでなく「投資で増やす」ということもできるようになりました。しかも、利益にかかる税金はゼロ。かなりお得な制度です。

年金の支払いを毎月しっかりやっているなら、確定拠出年金もついでに申し込むのはどうでしょうか。所得税対策にもなって、一石二鳥です。

 

貯まったお金は、どんどん使いにくい口座へ。無駄遣いが多い人でも、これならいい感じに貯金ができるんじゃないでしょうか。

私も早く家計を黒字化して、貯金計画を実行に移したいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿