弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

ネットのファッションコーデとの、服選びに失敗しない上手な付き合い方

公開日:2016.05.20

スポンサーリンク

今回は、ネット雑誌に載っているファッションコーディネート術との付き合い方についてお話します。ネットなどのコーディネート情報を参考に服を選んで、失敗したという経験はないでしょうか?

私もよく、ブログやまとめサイトのファッション情報をチェックします。が、「これは!」と思う情報に、なかなか出会うことができません。

それはなぜかと考えたとき思うのは、「人のコーディネートは、どこまで行っても人のものだから」ということ。画像で見るのと自分が実際に着るのとでは、やはりかってが違います。

無理なく実践できそうか?

「このコーディネート術は、自分にも無理なくできそうか?」。人の着こなしを参考にするなら、まずはこれが大事ではないでしょうか。

例えば、プチプラアイテムを上手に組み合わせるコーディネート術。とても人気がありますが、それでもおしゃれに悩む人は後を絶ちません。

プチプラ服でバシッとキメる技術も、難度の高い技なのではと思います⇒自分のファッションに自信を持つコツは、今より少し洋服にお金をかけること

ファッションブログをやっていたりまとめサイトに載るような人は、恐らくファッションに自信のある人がほとんど。簡単に着こなしているように見えても、皆、相当な上級テクを使っているはずです。

これは、プロの料理人の真似が簡単にできないのと似ています。画像で見るとおしゃれに見えるのに、初心者が真似をするとイマイチになってしまうのです。

具体的な情報はあるか?

実践できそうかというところでは、具体的なアドバイスがどれだけあるかも重要です。タイトルに惹かれて記事を読んだら、コーディネートの写真と商品リンクだらけでガッカリすることはないでしょうか。

前に言った「上級テク+画像だらけ」ともなると、もはや「素人には手が出せん」と早々に離脱。もっと自分に合いそうな情報を求め、ネットの海を何時間もさまようこともしばしばです。

画像が一緒にあると、確かにとても参考になります。けれど個人としては「こういうときはこうすると良いよ!」のようなアドバイスが、どうしても欲しいと思ってしまうのです。

「このアドバイスは初心者目線か?」「自分の現状に合っているか?」。ファッションサイトを見る間は、よくそういうことを考えています。

自分のスタイルと相性は良いか?

もし参考になりそうな情報が見つかったとしても、「相性」の問題があります。いつもはシックな落ち着いた着こなしなのに、ラフなカジュアルスタイルの情報は参考にしにくいと思います。

注意すべきは、「いつもと違った着こなしがしたい」「流行アイテムを着こなしたい」など、あえて違う系統のファッションを参考にするときです。手持ちの服との相性を考えないと、着ない服が増えかねません。

一時は違うファッションを試しても、最後は自分の定番スタイルに戻ってくることがほとんどです。ネットを見ているとつい真似したくなりますが、自分の好みを貫く方がおしゃれは失敗しません。

スポンサーリンク

モデルは自分と近いか?

モデルが自分と近いかどうか?これはファッション情報を見るとき、誰もが重視するポイントではないでしょうか。

「30代主婦」「20代OL」「アラフォー女性」など、自分と近い人のブログを見る人はとても多いと思います。けれど、そのカテゴリーのなかでもまた違ったスタイルの人が無数にいます。

30代主婦でも「子持ちか夫婦のみか」「専業かパート勤めか」など、状況により着る服も違ってくるはずです。そのうえに、体型や好みの違いという部分も出てきます。

自分と近い人を探すときは、「どうしても外せない1点」を重視するのが良いと思います。「ぽっちゃり体型の人」「小さい子供がいる人」など、自分の悩みどころにターゲットを絞ると見つけやすいと思います。

商品リンクをすぐにクリックしない

ネットも雑誌も、コーディネート情報と共に「商品のリンク」が貼ってあります。が、これをすぐにクリックするのは危険です。

衝動買いが多い人は、特に注意です⇒セールで安い洋服を見ても、衝動買いせず無駄遣いを防ぐ方法

最初にも言ったのですが、画像で見るのと実際着るのとでは雲泥の差があるものです。パッと見ただけで「これ良いかも」と即決するのは、「こんなはずでは……」という服を増やす元です。

もし気になるアイテムが見つかっても、「自分は本当にこれを着たいか?」と考える。いったんサイトのページを閉じて、手持ちの服との相性をチェックする。服を買う前は、慎重に慎重を重ねる方が良いです。

ネットの向こうの世界は、テレビや雑誌よりも身近に感じられます。しかしそれでも、鵜呑みにすると失敗する情報もたくさんあります。

コーディネート術も丸ごと参考にするのでなしに、自分でも「これは似合いそうか?」と考えてみる。それが、ネットのファッション情報と上手く付き合うコツだと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。去年の年収は60万円、格差と貧困の時代の申し子です。節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづっています。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

どれでも好きな文字をクリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

最近の投稿