弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

一人暮らしの買い物で、手間を減らしながら節約もできるコツ

公開日:2016.04.13

スポンサーリンク

今回は、日々の買い物手間を減らしながら、お金を節約するコツをお話しします。ポイントは「買い物の回数」「買い物の量」「買う場所」です。

私もこの3つを気を付けつつ、支出を減らせるようアレコレ試しています。買い物以外の年金や光熱費の支払いもあるので、買い物の無駄はなるべく減らしたいところです。

ネットを活用する

まずは「場所」。買い物の手間を減らすには、やはりネットの力は欠かせません。近所の店では売っていないものや、重くて持ち運びが面倒なものを買うには助かります。

私が買ったものも、近所では手に入りにくかったものです。掃除用の重曹・セスキ炭酸・クエン酸を1kgに、ドライヤーや布団乾燥機などの電化製品を入手しました。

セスキ炭酸は、洗濯ものの浸け置き洗いに活用中です⇒洗濯機も洗剤も使わず、セスキ炭酸を使って洋服を洗う節約術

布団乾燥機は、真冬の寒さ対策も兼ねて購入⇒ミニマリストを目指す私が、あえて布団乾燥機のスマートドライをおすすめしたい理由

ネットの良いところは、「自分が納得するまで商品探しができる」ということ。近所の店の品揃えに納得できないときは、ネットの力を借りると満足いく買い物ができます。

クレジットカードのポイントも活用

私は長らく楽天カードを使っているのですが、カードを使ったときに付いてくる「ポイント」も地味に役立ちます。必要な日用品も、ポイント支払いでタダにできたりするからです。

私も先日、虫対策の「ハッカ油」をポイントで買いました⇒大量発生したコバエ駆除のために、私が試して効果のあった方法とは

水道・光熱費や、ネット・携帯の通信費をカード引き落としにすると、ポイントがどんどん溜まっていきます。私の場合、毎月100~300ポイントがカード利用で入ってきます。

さらに買い物も楽天で済ませれば、さらに多くのポイントが。Amazonと楽天の両方を見比べて、ポイント含め楽天の方がお得そう楽天で買っています。

店頭で買う物

逆にお店で買うものは、食料品や細々した日用品です。生鮮食品はネットだと買いづらく、めん棒・ビニール袋などの日用品はスーパーや100円ショップで安く買えます。

ネットは「まとめ買い」のものが多く、少量を買うには向いていません。店でも買えるものは、店で買った方が安上がりです。

買う物を少なくする

次に「買う量」。買う物自体を少なくすれば、手間もお金も節約できます。いくらお得に買い物をしても、支出は支出。際限なく買えば無駄遣いになります。

コンビニやスーパーのお菓子コーナーに寄らない、缶チューハイを控えるなどは基本。一見必要そうな日用品も、なくても困らないものが意外とあります。

お風呂場なら、シャンプー・リンスを使わず「湯シャン」で済ませるという方法が⇒節約しながら髪のトラブルを解消?湯シャンの効果とメリット

食器洗いでは「びわこふきん」を使って、ノー洗剤で済ませています⇒びわこふきんで食器洗い。ミニマリスト生活を目指す私のシンプルな洗い物

シャンプー・リンス・洗剤は、ひんぱんに使ううえに重く、買い物が面倒な日用品です。この3つを買うのを止めるだけで、買い物のストレスがずいぶん減らせます。

洗剤の代わりに私が使っているのが、前に言った「重曹・セスキ炭酸・クエン酸」です。この3つがあれば、家中の汚れは大抵落とせます。

洗剤は、キッチン用・お風呂場用・トイレ用……などと、種類が多すぎるのが難です。マルチに使える重曹やクエン酸の方が、場所も取らず便利です。

スポンサーリンク

まとめ買い

最後に、「買う頻度」。特に食料は、まとめ買いが一番効率が良いです。1週間分をまとめて買えば、買い物も面倒ではありません。

基本はスーパーのセールの日を狙って、安い食材をまとめ買い。食費の節約になります⇒一人暮らしの食費の節約に、時間がなくても無理なくできる対策とは

買った食料は何でも冷蔵庫に入れておけば、1週間は安泰。にんじんや玉ねぎなども、10日くらいなら冷蔵庫で持たせられます。

さらに米や小麦粉は、冷凍庫に入れることも。少し多めに買っても、冷凍庫に入れておけば1ヶ月単位で持つかと思われます。

米や粉類は常温で取っておくこともできますが、ダニが心配です。密閉容器に移し替えるのも面倒なので、冷蔵庫や冷凍庫に袋ごと入れた方が楽で安心です。

日用品の買いだめは?

日用品は「容量が多いもの」を買うのが良いです。ほぼ毎日使うものなら、500gより1kgのものを買う方が割安。容量が多いものを1つ買って、使い切ったら買うのがおすすめです。

あまりまとめ買いのクセがつくと、「安いから」と無駄遣いが増えます。安売り品を買った後、家に何本ものシャンプーストックを発見するのは哀しいと思います。

特に一人暮らしだと、日用品は使い切るまでに時間がかかります。使い切ってからその都度買う方が、結果的に節約できます。

買い物の回数や量を減らせば、手間とお金を節約できます。ネットとお店、それぞれの得意分野を活かして買うものを選ぶことが大事です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1893529総閲覧数:
  • 1199今日の閲覧数:
  • 8230昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ