弱小在宅ライターの30代・枯れ女。ミニマリスト生活をしながら節約と断捨離を頑張る、七転八起な日々をつづります

80%の買い物は無計画。節約を邪魔する「知らぬ間の無駄遣い」とは

公開日:2015.10.02 最終更新日:2015.10.20

スポンサーリンク

様々な日用品から食品まで、私達が買い物をしない日はありません。

そんな買い物の80%が、実は「無計画」だということを知っているでしょうか?

今回は、節約する上で知っておきたい「知らぬ間の無駄遣い」の対処法についてご紹介したいと思います。

中には「買い物をするときはちゃんと何を買うか決めている」という方もいるかもしれません。

けれども店の中には、私達の想像以上にお金を使わせようとする工夫が散りばめられているのです。

ものを買ってしまう心理

この「知らぬ間の無駄遣い」は、専門的な言葉では「非計画購買」といいます。

非計画購買は、「買う予定がないのに、ものを買ってしまう」こと。

お店で私達がもの買うときは、大体70%~80%が非計画購買だと言われています。

「そんな無計画に買うわけがない」と思うかもしれませんが、販売側はこれを巧みに利用し売上につなげています。

予定がないのにものを買ってしまうときは、大体以下のような心理が働いているようです。

・思い出して買う

・関係あるものを買う

・お得そうなものを買う

・衝動的に買う

それぞれの心理について、少し詳しく見てみます。

思い出して買う

例えば、トイレットペーパーが切れてスーパーへ買物に行った場合。

売り場で洗剤を見かけて「そういえば洗剤もなかったな」と思い出します。

トイレットペーパーに加えて洗剤も買うと、計画にはなかった買い物をしたことになるのです。

関係あるものを買う

これは、風邪をひいて薬を買いに行くことを考えると分かりやすいです。

店頭にいくと、薬のほかにマスクやビタミン剤などが一緒に並べられています。

これらが一つの場所に置いてあるのは、「風邪を治すことに関係ある商品」だから。

風邪薬を買いに来たお客さんが、ついでにマスクやビタミン剤を買うことを期待して置かれています。

レジ前のガムやタブレットも、この「ついで買い」を狙って置かれているものです。

お得そうなものを買う

スーパーのタイムセールや、在庫処分の安売り品に手が伸びることはないでしょうか。

普通の値段では買わないのに、「お得だ」という理由でつい余計なものまで買ってしまう。

セール品に限らず、おまけ付きのペットボトル飲料などをつい買ってしまう場合もこれに当てはまります。

衝動的に買う

特に理由もなく、その場の気分で買ってしまうことです。

セール会場やイベントの熱気などは「ものを買う雰囲気」にあふれ、まさに衝動買いしやすい場所といえます。

お店の「買わせる工夫」に対抗する

お店の「買わせる工夫」が分かったら、次はそれに対処する方法を考えてみます。

相手が無計画にものを買わせようとするのなら、こちらは逆に「計画的に」買い物することが重要です。

買い物メモの活用

買い物メモは、計画の基本ともいえます。

「足りなくなったもの」「今日の晩ごはん」など、必要なものをきっちり書き出しましょう。

メモにないものは、例えセール品であっても買わないようにします。

日用品の在庫をチェックする

買い物メモを作るためにも、日用品の数は把握しておいた方が良いです。

家の在庫をチェックしたら、数をメモに記録。

それを目につく場所に貼っておけば「あれってまだあったっけ?」というように悩まずに済みます。

これは普段持ち歩く手帳や、スマホのメモアプリでも構いません。

自分が、一番確認しやすい方法で記録することが大切です。

献立は買い物の前に決める

スーパーの中を見ながら献立を決めていると、どうしても余計な買い物が多くなります。

また、これだと買い物メモが作れず買い過ぎや買い忘れが出る危険も。

セール品を買うときも、事前にチラシをチェックするなどして計画の中に組み込んでしまいましょう。

銘柄までしっかり決める

買うものを決めても、例えば「牛乳」だけでは不十分です。

一口に牛乳といっても、安いものから高いものまで色々。

銘柄を決めず「牛乳」だけだと、普段は買わない高級なものを買ってしまうかもしれません。

「〇〇牛乳」のように、具体的に決めてしまえば買い物のとき迷わずに済みます。

用が済んだらすぐに帰る

店にいる時間が長くなると、それだけ「無計画買い」の危険性が高くなります。

必要な売り場だけをまわり、お会計を済ませたらすぐに店を出ましょう。

計画的な買い物で節約上手に

無計画な買い物を防ぐものの買い方を、もう一度見てみます。

・買い物メモをつくる

・日用品の在庫をチェックする

・献立は買い物の前に決める

・商品の銘柄まで決めて買う

・必要な買い物が済んだらすぐに帰る

「知らぬ間の無駄遣い」を無くすためにも、買い物の前にはしっかり計画を立てておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

答えを入力して下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

弥生のプロフィール


当ブログの管理人、弥生です。
在宅ライターとして働く、30代の枯れ女。現在は節約に励みつつ、収益アップに奮闘中。けれど誘惑に負けて、思わぬ散財をすることも……。そんな七転八起の日々をつづるブログです。今の目標は、節約と断捨離。ミニマリスト生活を日々実践中です。
さらに詳しいプロフィールはこちら

お便り、お問い合せは以下からお気軽にどうぞ。
お問い合せはこちら

ランキング参加中

応援してくれたら、拳を天に突き上げて喜びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ブックマーク登録

ブックマークで次回から簡単にアクセス可能。
Ctrl+Dで登録できます。

ツイッターも公開中。
フォローはお気軽に↓

・ミニマリストのコミュニティ「UM」に参加しています↓
Union of Minimalists⇒UMへの参加フォームはこちら

UMについてはこちらで紹介中⇒ミニマリストの情報を発信する「UM」

UMの最新情報はこちらから⇒UM Twitter

ブログのアクセス

  • 1853813総閲覧数:
  • 4033今日の閲覧数:
  • 6300昨日の閲覧数:

最新記事

アーカイブ